穂高感激…

未分類2019/3/5

こんにちは工事部リフォーム課の穂高です!

早いもので入社して半年が経ちました。その間にも工事部に4人の仲間が増えました。

これから交友を深めて行ければと思います。 (●´ω`●)/~

 

さて今回はリフォーム現場に行った際、とても衝撃を受けた事をご紹介させて頂きます。

衝撃と言っても   入社して間もない私にとっては、まだまだ初めて見る物ばかりで現場で驚く事ばかりです。

それでもブログに載せたいと強く思ったのがこちらになります。

 

IMG_1549 (2) 最初にこの写真を見てください。

まず、水色のテープは、養生などで良くお世話になる『マスキングテープ』です。

種類も沢山あり、色の違いによって粘着力の強弱も変わってきます。

 

そして、茶色いフローリングに明るい色のフローリングが着きつけてあるのですが、その間をよ~く見て頂くと

茶色い線がはしっています。(赤い矢印の部分です)

 

これは着きつけの明るいフローリングの木口を綺麗にするために

『コーキング』と言う作業をしてあります。

このコーキングは乾くのに時間が掛り、手や服に着くと

簡単には取れません。

そのため 幅の広いマスキングテープを貼って「※まだ乾いてません」など注意書をしたりします。

しかし、注意書きに気が付かなかったり、踏んでから気が付いてしまうと大変のことになります。

 

ここからが本題です!

写真を見て頂くとマスキングテープがアーチ状に2本あります。

コーキングをした際に事前にお知らせしておけば、忘れていてもこのアーチを見て、すぐに避けることが出来ます!

マスキングテープは、平らな所に貼る事が当たり前だった私としてはこの『発想はなかった』ととても衝撃を受けました!!

 

一人で興奮してしまいましたが、現場には私の知らない事ばかりです。

これからも成長する過程で、見たり経験できることがとても楽しみです。( ´▽`)

 

以上、工事部リフォーム課の穂高でした。