過ぎてしましましたが。。

2019/4/28

こんにちは!
リフォーム営業の向山です。
ゴールデンウイークに入り、皆様どのようにお過ごしでしょうか?
今年は、10連休ということで、予定を立てるのが難しいですよね。
弊社は、3よりゴールデンウイークになりますので、
もう少し仕事を頑張っています。

さて、今回は、少し遅くなりましたが、先日、地元の桜を家族で見に行きました。
地元で、一番有名なのは、全国的にも有名な高遠の桜になりますが、
そこまでは、行かず近くの公園で桜鑑賞をしました。
子供にとっては桜より遊び場でしたが(笑)
なかなか桜の下の公園で遊ぶ機会もないので、
子供といっぱい遊びました。
これから季節のいい時期になってきますので、
今年は、子供といっぱい外で遊びたいなと思います。

Photo_19-04-28-19-46-14.323

Photo_19-04-28-19-46-16.607

Photo_19-04-28-19-46-20.246

今回は、ここまで。
リフォーム営業の向山でした。

最近思う事・・・

2019/4/27

営業課の矢嶋です。
平成もあと3日で終わりですね・・・
平成元年は私が中学1年生になった年です。
30年間とは長いようで・・・いろいろあって・・・今思うと短かった気がします(T_T)
これから令和の時代はどんな時代になるか・・・楽しみですね!(^O^)

さて、話は変わりますが、最近お客様同士で知り合いだったり、実は繋がっていたという事が頻繁にあります。
その都度「世の中狭いですね」なんてお話をするのですが、最近は「自分で呼び込んでいる」「引かれ合ってる」んじゃないかな?と感じてます。
例えば、私達は訪問販売はしませんので、会社にお問い合わせいただく電話やメール、ショールームやイベントにご来場いただいただきお問い合わせをいただいております。
ですからその時その場に居合わせた担当が最初の窓口となり、そのまま担当することが多いのですが、その日その時にたまたまご来場いただいたお客様と、別の日に通りすがりで
ショールームに寄っていただいき、たまたま私が居合わせて対応させていただいたお客様が、数か月後に毎週のようにお行き会いするような仲のお知り合いだった・・・という事がありました。
こういった出来事は実は珍しくなく、「あるある」だったりします。
お客様が選んでいるのか、私が呼び込んでいるのか、科学的根拠は全くないのですが、「なんかある」気がしてならないのです。
ちょっと気持ち悪い話かもしれませんが、今まで何千人と対応させていただいたお客様の事を思い返すと、なんだか妙に納得してしまうというか、偶然じゃないなってふと思います・・・
いわゆる「巡り合せ」とか「縁」という類の物なのか、どうなのかちょっとわからないのですが、一つだけいえることは、今までもこれからも自分の担当させていただお客様は全力で向き合い、
長いお付き合いができる関係性を作る事。
令和もその想いを大切にしていこうと思う今日この頃のわたしです。。。
さらば平成!ようこそ令和!

安曇野市でリノベーションを検討中の方へ!子育てしやすい間取りのポイント5つ

リフォーム 2019/4/26

「リノベーションをしたい!どんな間取りなら子育てしやすいの?」
「家事と育児が、スムーズにはかどるような間取りにしたい・・・」
このようにお考えのお母さんはいらっしゃいませんか?
子育て中のお母さんにとって、家事と育児のスムーズな両立は理想であり、永遠の課題ですよね。
しかし実際には、子育と家事がはかどる間取りについて、知らないことも多いはず。
そこで今回は、どんな間取りプランが子育てしやすいのかを、ご紹介します!

□家事の導線を意識しよう!

子育て中のお母さんにとって、負担となる家事。
少しでも軽くしたいとお思いの方も多いですよね。
リノベーションする際には、家事の負担を少しでも軽くするため、家事動線を意識して間取りを考えてみることをおすすめします。
例えば洗濯の場合。脱衣、洗濯、物干しの一連の流れは、家事動線を意識した間取りにすれば、ぐっと楽になるでしょう。

□子どもを見守りながら料理をしよう!

キッチンが独立式の場合、音と気配でしか子どもの様子がわからず、「料理をしている間に、子どもが何をしているかわからず不安・・・」そんな声を耳にすることも、少なくありません。
この悩みを解決するのが、対面カウンターキッチンです。
料理をしながらでも、子どもの様子が視界に入り安心するため、安心できますね。

□一カ所に水回りをまとめてみよう

キッチンやおふろといった水回りが、家の中で一か所まとまっていると、料理をしてから、その後の後片付けや、洗濯、おふろ掃除をするときの家事動線が、とても短くなり、作業を同時進行できます。

□一カ所に衣類を収納しよう

一カ所にまとめた方がいいものは、もう一つ。
「衣類」です。
リノベーションをすれば、「ファミリークローゼット」を作って家族全員の衣類をまとめることもできます。
衣類を、それぞれの部屋にしまう必要がなくなるため、負担が軽くなるのに加えて、子ども服の管理も簡単です。

□子どもの成長を意識しよう!

子どもの成長はあっという間です。
子どもが大きくなれば、当然子育てしやすい間取りも変わっていきます。
小さい頃は、兄弟を同じ部屋にしていても、大きくなればプライバシーも大切にしてあげたいですよね。
最初から、子どもの成長を意識して、柔軟性のある間取りにすることをおすすめします。

□まとめ

今回は、子育てがしやすい間取りのポイントについて、いくつかご紹介しました。
リノベーションをお考えの際には、これらのポイントを意識して、間取りを決めてみてはいかがでしょうか。

2019/4/25

おはこんばんにちは!
待ちに待った春がきましたね~( *´艸`)
長野県民のくせに寒いのが大の苦手な私にとっては本当に待っていました!
いや~暖かくなりましたね~ということで、本日は飯綱町にあるワイナリーレストラン「サンクゼール」へ行ってきたお話です(*^_^*)
IMG_9970
IMG_9934
あいにくのお天気ではありましたが、景色がとてもキレイで、ランチも美味しく、建物もとても素敵でした(*^^*)
サックっと醸造所見学、1本の木からワイン1瓶くらいしか取れないというので、そりゃお高いわけですよね!
IMG_9965
IMG_9971
コルクってなんとなく木で出来ているのは知っていましたが、「コルクガシ」という木の樹皮で、生きている樹の皮を剥がして取るそうです。
ちょっと可哀そうな感じもするのですが、再生するそうで、繰り返し採取出来るそうです。
IMG_9966
ワインの味が分かる大人って、なんか素敵!
あこがれはありますが、酒が飲めない残念なやつ(*´Д`)
コーディネーターの湯口でした!

旅に出る

スタッフ日常 2019/4/24

こんにちばんは!
工事部リフォーム課の山本です。

もうすぐGWですね
皆さんはどこかに行く予定はありますか??

山本は行き先を決めないたびに出ようかと思っています。

どこにいくにも混んでいては入れるかはわかりませんが、
行った先で思い出を作るということをしてみたく、、、、

スマホで調べていきたいと思ったところに行くのも楽しいですが、

それだと、調べたところしかみません。

とりあえずざっくり行き先を決めて、自分でこんなところあるんだ
と見つける力と、感性を磨いてきます。

では、ご報告までしばらくお待ちを!!

読んでいただきありがとうございました。

カモフラージュ!

スタッフ日常 2019/4/24

皆さんこんにちは。DD課増澤です。

DRAFT DESIGNチームとは・・・
私たちDRAFT DESIGN(ドラフトデザイン)チームは、
女性が中心となり、建築図面などの作成を行っているチームです。
お客様と直接お会いする機会は少ないですが、
サンプロからお客様へのご提案を技術面から支えています。

いよいよ今週末からGWが始まります!皆さん予定はお決まりでしょうか?
つい3週間前まで春休みだったのに、また休み!!子供達は楽しみばかりが続いてうらやましいです。
お休みって一日中ごはんを作ってる気分で、10日間もお昼何にしようと考えるだけで憂鬱です。。ちょっと長すぎるのも迷惑です(苦笑)

我が家の子供達は自衛隊が大好きです。
大好きなお笑い芸人のカズレーザーが自衛隊好きなのも相まって、先日埼玉にある陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」に行ってきました。
最新戦闘車両「10式戦車」や、対戦車ヘリコプター「アパッチ」の実物展示を見る事が出来ます。
ヘリのフライトシュミレーターや、射撃シュミレーター、3Dシアターもあって、自衛隊好きにはたまらない施設♡すべて無料で遊べます。
子供達は迷彩服を貸してもらい、10式戦車の運転席で戦闘ごっこ。「対戦対空防御発動!撃てーー!」的な(笑)
DSC_0240
DSC_0327

DSC_0291

DSC_0332

DSC_0296
子供のおかげ(?)で大人も詳しくなりました。
そんな訳でGWは浜松航空自衛隊広報館に行ってきます!
皆さんもGW楽しんでくださいねー。

お花見

2019/4/21

こんにちは。リフォーム部百瀬です。

松本市内桜満開ですね!!この土日でお花見に出かけられる方も多いのではないのでしょうか?

この時期になると毎年思い出すのが桜と梅の見分け方。
昔お客様から教えて頂いたのですが、

枝から直接花がくっついているのが梅
枝から花柄がでていてその先に花がついているのが桜

さくらんぼのように花がついている=桜というイメージでしょうか。

木の知識に乏しい私にとってこの見分け方を覚えてから春になると梅や桜を見るのがより一層楽しくなりました。
天候も良くもうしばらくお花見を楽しめそうですね。

あたたかくなりそろそろリフォームを検討される方も多いこの季節、サンプロではたくさんのイベントを開催しておりますので是非一度足を運んでみてください。

皆様とお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

間もなく平成も終わりですね

お知らせスタッフ日常デザインリフォームリフォーム 2019/4/20

こんにちは。
リフォーム営業の小林です。

4月1日に新元号の「令和」が発表され、もう三週間が過ぎようとしております。
あと1ヶ月かぁと思っておりましたら、あと10日で平成が終わってしまいますね。。
本当に時間が過ぎるのが早く日々早く感じる今日この頃です。

私の人生3/4は平成の時代を過ごさせて頂き、社会人となり色々な学びが出来ました。
もともとアパレル業界に就職をしましたが、沢山のお客様にもっと喜んで頂けることを求め約13年前サンプロへの転職をしました。
サンプロには個性の強い仲間が多く今でも多くの刺激を得ることが出来、日々成長が出来る事が幸せです。
自分の身に付けた知識を活かし、これからもお出会いしたお客様に笑顔を届けられるよう頑張ります!

《お知らせ》
来月より令和となりますが、GW明け早速ですが「リフォーム現場完成お披露目会」を行います!
5/11・12日と2日間、松本市内と朝日村にて2邸同時お披露目会を予定しております。
2邸ともデザインリノベーションとなっており参考になる事間違いなしです。
詳細は、ホームページに間もなくアップされます。
今後リノベーション・リフォームをお考えのお客様は必見です!!!
沢山のお問い合わせ・ご来場をお待ちいたしております。

長野市で外壁リフォームを検討中の方!外壁リフォームにぴったりなサイディングをご存知ですか?

外壁リフォーム 2019/4/20

「サイディングとは?」
リフォームをお考えの方で、このような疑問を持っている方はいらっしゃいませんか?
サイディングという言葉を、初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。
実は、今とっても注目されている外壁材です!
そこで今回、サイディングの特徴とメリットを、当社がご紹介します。

□サイディングとは?

外壁の施工(せこう)方法は2つあります。
「湿式(しっしき)」と呼ばれる、塗り壁や、タイル張りタイプと、今回のテーマである「サイディング」が含まれる「乾式」です。
これは、板を一定のサイズに加工し(サイディングボードと呼ばれます)、それを外壁に貼り付けていくスタイルのことを言います。
壁の大きさに沿って「サイディングボード」を貼っていき、つなぎ目をゴムでしっかりと埋めていきます。
そうすることで、サイディングは板の剥(は)がれや雨漏りを防止できます。
今では多くの住宅メーカーも取り入れているサイディングですが、その理由として、多くのメリットがあるからと言えます!
では、どういったメリットがあるのでしょうか?

□メリット

*自分の好みに合わせられる!
サイディングの種類は4つあります。
窯業系(ようぎょうけい)サイディング、金属系サイディング、木質系サイディング、樹脂系サイディングです。
それぞれに違った特色があるため、素材の特色を理解し、将来のメンテナンスや建物に与える影響も考慮して選ぶ必要があります。
しかし、その分デザインが豊富なため、何を選ぶかで随分と印象が変わります。
自分の好みに合わせて、ぴったりなサイディングを選ぶのも楽しそうですね!

*工事費が安い
工事価格が安く済むことも、メリットとして挙げられます。
工事も簡単なため、価格も安く設定されていることが多いからです。

*劣化が目立たなくなる!
かつて一般的に使われてきた塗り壁ですが、「年数がたつにつれて、ひび割れなどの劣化が目立ってきたな・・・」
そう思われる方も多いのではないでしょうか。
一方で、サイディングはひび割れといった劣化があまり起こることがなく、塗り壁に比べて劣化が目立ちません。
湿式は、一つ一つを職人さんの手によって仕上げていくため、「数年後に表面がひび割れてしまった・・・」なんてことも少なくありません。
上記の他にも、工場で生産されているため、品質が安定していることや、つなぎ目をゴムでふさぐため、耐水性にも優れているといったメリットがあります。

□まとめ

今回は、サイディングの特徴とメリットについて、ご紹介しました。
聞きなれないサイディングですが、たくさんのメリットがあることをご理解いただけたでしょうか。
これらのメリットを知ったうえで、外壁リフォームを進めてみましょう。

重労働?

2019/4/18

もうすぐゴールデンウィークですね。
我が家も子供達を連れて遊びに行く予定ですが、皆さんも旅行の計画はもう立ててありますか?

今日の話題は一昨日の休日の日の出来事です。
我が家のタイヤ交換をしました。当然と言えば当然ですが、専ら交換作業は私の役目です。
妻と母は自宅待機。子供達が幼稚園に行っている隙に2台履き替え、夕方子供達と一緒にもう1台を履き替えです。

普通車2台と軽自動車1台。ガソリンスタンドへ持ち込んで履き替えお願いしようとも考えましたが
「1本500円で1台2,000円」

それを3台ともなると6,000円です。悩ましい・・・

流石に3台作業してしまったため持病の腰痛が再発。。。
やっぱり持ち込むべきだったかな?と少々後悔です。

来週のゴルフに影響が出ないように早く回復させないと!と焦っている リフォーム事業部 設計の勝野でした。