【塩尻市】解体現場

*その他リフォーム 2021/9/9

こんにちは。
リフォーム設計のくまがいです。

暦も9月に変わり、朝晩の冷え込に秋の気配を感じますね。
お盆も過ぎてもうすぐ1カ月。早いです。
すぐに年末になる予感がします。。。

今回は、最近工事が始まった現場の様子をお見せいたします。
リフォーム特有になりますが、「解体」後の現場です。

工事のやり方にもよりますが、今回の現場は骨組みとなる所以外はすべて解体を行いました。
IMG_6563※解体途中の写真です。

斜めに見える木材は業界内では、「筋違い」と言われるもので、
この木材があることでつっかえ棒の役割を果たしています。
そうすることで、地震などの力が加わっても家が傾かないような工夫がされています。

IMG_6569※解体途中の写真です。

普段見ることのない解体後のお部屋の裏側。。。歴史を感じますね。

IMG_6572※解体途中の写真です。

場合によっては、このように雨漏れ跡なんかも見つかることがあります。
このご自宅は、解体する前から雨漏れ跡が天井等に見えていたため
しっかりと計画をしたうえで、進めています。

年代によっては、建物の作り方に問題があるケースがあります。

「雨漏れ」自体は見えないところで、大きな欠陥になりますので
見つけ次第すぐに、検査や改修をお勧めいたします。

これから台風も多い季節になります。ご心配な方はサンプロリフォームまで気軽にお問い合わせしてみてください。