【安曇野市】自宅のリフォーム

*その他リフォーム 2021/10/20

こんにちは!リフォームDD課の市川です このところ急に冷え込みましたね 今年も寒い長野の冬がやってきます
リフォームというとオシャレな内装や便利な収納が注目されますが,健康のためのリフォームはいかがでしょうか 自宅(築30年)の和室は冬になると寒く使えない部屋になっていました 今の雰囲気は好きなので大掛かりなリフォームはしたくない… そこで今までの障子を,和風インナーサッシに替えてみましたのでご紹介します
断熱効果:最近のインナーサッシは樹脂枠,複層low-eガラスといった素材で作られており,断熱効果の高いものになっています 今までは長くいられないほどの寒い部屋がおよそ+7℃上がり暖かな部屋になり、結露もなくなりました また夏は遮熱してくれるので涼しくなりました
採光 :サッシは今までの障子と同じ吹寄せ格子に障子の雰囲気になるようすり板ガラスを合わせました 光の透過率が高く,光が拡散されるので明るい部屋になりました 夜,灯りが自然と漏れ,庭先がぼんやりと明るくなるのがお気に入りです
遮音 :インナーサッシは遮蔽がいいので静かな落ち着いた和室になりました 障子の貼替の手間や建付けの悪さも解決,というおまけもついてきました

今,日本で出資を抑えるためには病気にならない事が一番,と経済番組で紹介されていました 寒さや暑さによる体へのダメージは最低限にしたいものです また温熱ストレスはそのほかの症状にも効果が認められています
詳しくは 【断熱には〇〇円かけましょう?】 家が寒いと光熱費以外にもお金がかかる?住宅研究のプロが語る断熱のメリット・恩恵の考え方「NEB」が新しい! https://www.youtube.com/c/sunpro36 リフォームをお考えの時,快適さをテーマに加えていただけたら、と思います

IMG_1657