古民家再生

2015/1/29

こんにちは設計積算のみちもとです。

さて今回は、設計を担当している箕輪のK様邸のご紹介です。

築80年を超える、とても立派な造りのおうちなのですが、平屋建てなのに軒の高さは2階建てと同じぐらいあります。その特徴を活かして、内部に吹抜けを設けて大きな空間を作る計画をしました。

1

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体前の内部の様子です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体直後の様子です。太い梁がこの家の特徴を表しています。

4

7

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床の下地材を貼っているところです。

9

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

同じアングルの完成予想のパースを並べてみました。完成がとても楽しみですね。

 

 

 

 

10

11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御施主様の配線立合いの様子です。間仕切りも出来てきてここからはどんどんと仕上がっていきます。

 

 

さて次回には完成の写真をお見せすることができると思いますのでお楽しみに!

では、今回はこの辺で!