長野市で外壁リフォームを検討中の方!外壁リフォームにぴったりなサイディングをご存知ですか?

外壁リフォーム2019/4/20

「サイディングとは?」
リフォームをお考えの方で、このような疑問を持っている方はいらっしゃいませんか?
サイディングという言葉を、初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。
実は、今とっても注目されている外壁材です!
そこで今回、サイディングの特徴とメリットを、当社がご紹介します。

□サイディングとは?

外壁の施工(せこう)方法は2つあります。
「湿式(しっしき)」と呼ばれる、塗り壁や、タイル張りタイプと、今回のテーマである「サイディング」が含まれる「乾式」です。
これは、板を一定のサイズに加工し(サイディングボードと呼ばれます)、それを外壁に貼り付けていくスタイルのことを言います。
壁の大きさに沿って「サイディングボード」を貼っていき、つなぎ目をゴムでしっかりと埋めていきます。
そうすることで、サイディングは板の剥(は)がれや雨漏りを防止できます。
今では多くの住宅メーカーも取り入れているサイディングですが、その理由として、多くのメリットがあるからと言えます!
では、どういったメリットがあるのでしょうか?

□メリット

*自分の好みに合わせられる!
サイディングの種類は4つあります。
窯業系(ようぎょうけい)サイディング、金属系サイディング、木質系サイディング、樹脂系サイディングです。
それぞれに違った特色があるため、素材の特色を理解し、将来のメンテナンスや建物に与える影響も考慮して選ぶ必要があります。
しかし、その分デザインが豊富なため、何を選ぶかで随分と印象が変わります。
自分の好みに合わせて、ぴったりなサイディングを選ぶのも楽しそうですね!

*工事費が安い
工事価格が安く済むことも、メリットとして挙げられます。
工事も簡単なため、価格も安く設定されていることが多いからです。

*劣化が目立たなくなる!
かつて一般的に使われてきた塗り壁ですが、「年数がたつにつれて、ひび割れなどの劣化が目立ってきたな・・・」
そう思われる方も多いのではないでしょうか。
一方で、サイディングはひび割れといった劣化があまり起こることがなく、塗り壁に比べて劣化が目立ちません。
湿式は、一つ一つを職人さんの手によって仕上げていくため、「数年後に表面がひび割れてしまった・・・」なんてことも少なくありません。
上記の他にも、工場で生産されているため、品質が安定していることや、つなぎ目をゴムでふさぐため、耐水性にも優れているといったメリットがあります。

□まとめ

今回は、サイディングの特徴とメリットについて、ご紹介しました。
聞きなれないサイディングですが、たくさんのメリットがあることをご理解いただけたでしょうか。
これらのメリットを知ったうえで、外壁リフォームを進めてみましょう。