安曇野市でリノベーションを考えている方必見!ローンの組み方の流れはご存知ですか?

*リノベーション2019/5/2

「家をリノベーションしたい!でも子供にお金もかかるし、ローンを使いたいな・・・」
「実際、ローンってどうやって組むの?」
このように不安に思っている方はいらっしゃいませんか?
決して安くないリノベーション、どうやって資金を捻出(ねんしゅつ)するかが重要です。
実は、リノベーションには住宅ローンが使えます。
そこで今回は、リノベーションの際に利用できるローンについて、そしてローンを組む際の流れについて、ご紹介します。

□2種類のローン

リノベーションのために使えるローンには、大きく分けて2種類あります。
「リフォームローン」と「住宅ローン」です。
リフォームローンとは、年数がたった住宅における増改築や、修繕を目的としたリフォームや、リノベーションをする際に利用できるローンを指します
「リフォームローンと、住宅ローンはどう違うの?」
こういった疑問をお持ちの方も多いと思います。
厳密にいえば、「住宅ローン」に「リノベーションローン」は含まれます。
しかし、借り入れできる金額の上限や年数が異なるのです。
費用が高額になる場合は、住宅ローンを利用がおすすめですが、比較的に小規模で、費用もそれほどかからない場合には、リフォームローンがおすすめです。
そこで今回は、リフォームローンの場合の組み方について、ご紹介します

□ローンを組むまでの5ステップ

*リフォーム工事業者を探そう
まずは、信頼できるリフォーム工事業者を探しましょう。
リフォームローンを申し込むとき、リフォーム工事はどれくらいの費用で行う予定なのかを、示す資料が必要であるからです。
リノベーションは決して安くはありません。
2~3社に見積もりを頼み、比較されることをおすすめします。

*概算見積もりを出してもらおう!
信頼できるリフォーム工事業者が見つかったら、相談の上、概算見積もりを出してもらいましょう。
リフォーム工事業者は、予算と希望を聞いたうえで、現場調査を行い、見積もりとプラン提案をしてくれます。

*いざ申し込みへ!
申し込み審査見積書を受け取ったら、見積もりとその他資料をそろえて、金融機関に申し込みをしましょう。

*いよいよ発注です!
ここまで来たら、リフォーム工事業者に発注しましょう。
借り審査をへて、本審査が通ったら、晴れてリフォームローンを利用できます。
その後、正式にリフォーム工事業者へ発注します。
(工事の手付金や、頭金などは自己資金で支払うことになるため、注意しましょう)

*借り入れ完了!
必要書類をそろえ、借り入れ申し込みを行いましょう。
OKが出れば、これで完了です!

□まとめ

今回は、リノベーションの際に利用できるローンについて、そしてローンを組む際の流れについて、ご紹介しました。
ローンを組む際の不安が、少しでも軽減すれば幸いです。
ご自身に合ったローンを見つけて、満足のいくリノベーションにしてくださいね。