塩尻の方必見!トイレのリフォームを成功させるポイントとは!?

*トイレリフォーム塩尻市松本市2019/7/26

「トイレのリフォームで失敗したくない」
「トイレをスッキリさせたい!」
「最新の設備にしたい!」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。
リフォームは自分の好みばかりを優先すると、失敗するかもしれません。
そのため、家のトイレに合ったリフォームをしなければなりません。
しかし、トイレのリフォームについて詳しい方は少ないかと思います。
そこで、トイレのリフォームを成功させるポイントを紹介します。

□トイレのリフォームを成功させるポイント

*タンクレスのトイレにする

数年前まで、家庭用のトイレは後ろに水を流すためにタンクがあることが主流でした。
しかし、最近は家庭用のトイレもタンクレスにすることが主流になっています。
理由は2つあります。
1つ目は、タンクがなくなることで、便器本体がスッキリするからです。
2つ目は、便器本体がスッキリすることで、トイレを広々と使えるからです。
また、タンクレスのトイレにも注意点があります。
タンクレスのトイレにするには、流すときに一定以上の水圧が必要です。
そのため、一定以上の水圧がない場合、流れにくいなどのトラブルが起こります。

*床材を選ぶ

トイレの床材を展示会などで見て、フローリングにしたい方は多いかと思います。
床材をフリーリングにするには、少し注意が必要です。
なぜなら、フローリングは水分に弱いので、さまざまな問題が起きるからです。
例えば、水分で床が腐ってしまうことや洗剤が付着して変色することなどもあります。
当然、トイレは水回りで、水分が付着するため、水分に強い床材が合っています。
このときに、「毎日掃除するから大丈夫!」という方もいるでしょう。
しかし、水分は広範囲に飛ぶため、全て拭き取ることはできません。
加えて、毎日3分間掃除すると、年間で18時間以上の無駄です。
そのため、フローリングにすることはおすすめできません。

*トイレの臭いに注意する

トイレは臭いがこもりやすい場所です。
そのため、臭い対策は必須です。
臭い対策の例として、換気扇をつける、消臭機能がついた便座を選ぶなどがあります。
最近は消臭効果がある壁紙も販売されているため、一度検討してみてはいかがでしょうか。

*老後についても考える

老後について考える方は少ないと思います。
しかし、老後になってからもう一度リフォームすることは二度手間です。
そのため、手すりをつけることやバリアフリーにすることも頭に入れておきましょう。

□まとめ

以上、トイレのリフォームを成功させるポイントを紹介しました。
この記事を参考に、トイレのリフォームを考えてみてはいかがでしょうか。
また、「自分の予算内でどれだけリフォームができるか知りたい!」という方は当社にお問い合わせください。
当社には知識豊富なスタッフが在籍しています。
そのため、わからないことがあれば、丁寧にご説明いたします。