塩尻に住んでいる方必見!リフォームとリノベーションの違いは!?

リフォーム塩尻市松本市2019/8/7

「リノベーションとリフォームの違いは何だろう」
「リノベーションの方が向いているのかなあ」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。
実は、リフォームとリノベーションには明確な定義はありません。
そのため、世間ではリフォームとリノベーションが曖昧に使われています。
しかし、言葉の意味には少しだけ違いがあります。
そこで、リノベーションとリフォームの違いを紹介します。

□リフォームとは

時間経過とともに汚れて、古くなってしまった家をできるだけ新築の状態に戻すことです。
一言で説明すると、原状回復するための修繕です。
例えば、古くなった洗面台を付け替える、ヒビが入った浴室の壁を張り替えることなどです。
そのため、新築を0、現在がマイナスだとすると、できるだけ0に近づけることだと言えます。
また、家を綺麗に保つためのメンテナンスだとも言えます。
「大規模な工事はちょっと…」「一部を新しいものに変えたいだけ」という方はリフォームがおすすめです。

□リノベーションとは

内装や間取りをこれから住む方の暮らしに合わせて、機能を刷新して、新しい付加価値を与えることです。
一言で説明すると、機能や価値を再生する改修です。
例えば、4LDKの住宅を3LDKにする、2DKの住宅で壁を取り外してワンルームにするなどです。
そのため、機能やデザインを刷新して、新しい付加価値を与えるものだと言えます。
「ちょっと家のデザインに飽きたなぁ」「家の雰囲気を丸ごと変えたい!」という方はリノベーションがおすすめです。
また、家のイメージがガラッと変わるため、デザインや間取りは慎重に選びましょう。

□リノベーションとリフォームの違い

1番の違いは自由度です。
リフォームではできないことも、リノベーションではできます。
そのため、「自分の希望を反映させることが最優先!」という方はリノベーションを選びましょう。
また、自由度が高いため、大規模な工事になるかもしれません。
すると、工事期間が長くなったり工事費用が高くなったりします。
まとめると、違いは自由度で、それに応じて工事期間や費用の違いがあります。

□まとめ

以上、リノベーションとリフォームの違いを紹介しました。
言葉の違いを分かっていて損はしません。
また、「自分の予算内でどれだけリフォームができるか知りたい!」
「自分はどちらが向いているか知りたい!」という方は当社にお問い合わせください。
当社には知識豊富なスタッフが在籍しています。
そのため、分からないことがあれば、丁寧にご説明いたします。