平屋リフォームの間取りの注意点やポイントについて長野の方に解説!

内装リフォーム2020/1/1

「長野で平屋のリフォームを検討している」
「平屋リフォームの間取りについて知りたい」
と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、長野の方に向けて、平屋リフォームの間取りについて、ご紹介します。

□長野の方へ!平屋リフォームの間取りのポイント

*部屋間の移動を最短距離にする

部屋と部屋の移動は最短距離で行える動線にしましょう。
平屋を検討している高齢者の方などは特にこの点を心がけましょう。
家事動線では障害物がなく、まっすぐ移動できる動線がおすすめです。

*リビングは家の中心に配置

家族が集まるリビングは家の中央に配置しましょう。
防犯対策的にもリビングが他の部屋に囲まれていると良いですよね。

*客間は玄関のすぐ近くに配置

平屋の場合、2階がないため、客間は玄関のすぐ近くに配置しましょう。
リビングが散らかっていても、リビングを通らず案内できるため、便利ですよね。

□平屋リフォームの費用相場

平屋リフォームの費用相場は約500~1500万円です。
具体的な例では、
・間仕切り壁を増やす場合は約5~20万円
・ダイニング、キッチン、リビングを繋げてLDKにする場合は約100~300万円
・壁やドアの新設は約30~70万円
などです。
屋根の補修・バリアフリー化・断熱材を入れるなどのさまざまなオプションによって、費用は大きく変わるため、何が必要で何を取り入れたいのかをきちんと考えましょう。

□平屋リフォームの間取りの注意点

*水回りは同じ場所付近に配置する

キッチン・トイレ・洗面所・お風呂などの水回りは同じ場所付近に集中させましょう。
なぜなら、水道の配管が集中することで工事も容易になり、コストカットができるからです。
しかし、その部分に湿気が密集するため、換気の設備も整えましょう。

*重要なのはトイレの位置

トイレは家の中央付近に配置することがおすすめです。
位置によっては、家族の中で使いにくいと感じる人と感じない人が出てきます。
そのため、全員が使いやすい場所に配置しましょう。

□まとめ

今回は、長野の方に向けて、平屋リフォームの間取りについて、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、これまで13000件以上のリフォーム実績を誇る建築士集団が所属しており、住むことが嬉しくなるようなリフォームを提案します。
当社の強みは、当社だからできる提案力・さまざまなスタイルのデザイン・確かで安心な耐震工事・複数人のスペシャリストによる最善のリフォームアドバイスなどです。
お問い合わせ・お悩み相談・無料お見積りの3ステップをご用意しております。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。