安曇野でリフォームをお考えの方!トイレのリフォームについて解説します!

*トイレリフォーム2020/5/20

安曇野にお住まいの方でそろそろトイレをリフォームしたいと考えている方はいませんか。
実は「リフォームをするきっかけは何ですか。」というあるアンケートでは100人中76人がトイレの故障がリフォームのきっかけと答えています。
今回はトイレのリフォーム検討している方に向けて、トイレのリフォーム基礎をご紹介します。

□トイレリフォームを失敗談から学ぶ

業者が選ぶトイレリフォームのよくある失敗例を3つご紹介します。
失敗例から対策を学びましょう。

*床がシミだらけになってしまった

トイレ空間を落ち着きのあるオシャレな雰囲気にしようと、無垢材や複合フローリングといった木材の床を選ばれることが多々ありますが、1年足らずで床が黒ずみだらけになって失敗したという例があります。
さらに、アンモニアやトイレ用洗剤が付着すると、腐食や変色しやすいです。
トイレマットなどを敷いて掃除をこまめにしていても、黒ずんで汚れてしまうことは避けられません。
値段も安くお手入れも簡単でシミを防げる床材としてはクッションフロアシートがおすすめです。

*便器をあたらしくしたら狭くなった

最近の便器は進化していて嬉しい機能が増えています。
「あの便器いいな」だけで選んでしまうと、思ったよりも便器が大きく、トイレの機能は向上したものの、部屋が狭く感じます。
便器を選ぶさいは、機能だけでなくサイズもしっかりと確認することをおすすめします。

*内向きドアで不便になってしまった

トイレのドアの開く向きはトイレの快適さに大きく関わります。
ドアの開く向きは、外開きをおすすめします。
トイレが広ければ問題はないかもしれませんが、一般的なトイレのサイズだと入室の際にドアでトイレの半分から1/3がデッドスペースになってしまいます。
また、よくあるのが、ドアが内開きだと開けるたびにスリッパが挟むことです。
ちょっとしたことかもしれませんが、できるだけストレスを少なくするには内開きのドアが良いでしょう。

□トイレのリフォームの種類

トイレのリフォームには「便座のみ交換のリフォーム」「トイレ交換のリフォーム」「トイレの内装を含めたリフォーム」の3種類があります。

「便座のみの交換のリフォーム」は、便座のみが新しくなるリフォームですが、思いのほか座り心地が格段に上がります。
コスパが良いリフォームではないでしょうか。
費用を抑えてトイレのグレードを上げたい方におすすめです。

「トイレ交換のリフォーム」で最新のトイレに交換すれば、掃除の負担が増える上に経済的にも良いでしょう。
また、最近のトイレはタンクが小さいので、トイレが広く感じられます。

「トイレの内装を含めたリフォーム」はやはり費用はかかりますが、自宅のトイレが生まれ変わるでしょう。
トイレを快適な空間にしたい方におすすめします。
便器の交換を検討していて、今後トイレの内装のリフォームする可能性があれば、同時にしてしまった方が、費用もお得なのでおすすめです。

□まとめ

今回はトイレのリフォームについてご紹介しました。
気持ちの良いトイレにリフォームしましょう。
トイレの内装リフォームの際は当社にお任せください。