給湯器のリフォームをお考えの方へ!長野の業者がエコフィールについて解説します!

*その他リフォーム2020/6/26

リフォーム時の給湯器は何を選べば良いのか迷いますよね。
そこで今回は、エネルギー変換効率に優れたエコフィールをご紹介します。
是非、この記事を参考に、エコフィールの特徴とメリットを押さえてみて下さい。

□エコフィールの特徴とメリットをご紹介

エコフィールについてご紹介します。
正式名称は高効率石油給湯器であり、省エネで地球にやさしい給湯器です。

従来の給湯器と異なる点は、熱交換機の数です。
エコフィールには熱交換機が2つ備え付けられており、従来の給湯器には1つしか付いていません。
エコフィールは灯油を熱源としますが、その交換の際に生じた排気ガスを、更に熱に変換できます。
これにより、従来とは異なる熱生成効率とエコロジーを実現しています。

では、このエコフィールを導入することによるメリットを具体的に見ていきましょう。
エコフィールを導入するメリットは3点あります。

メリット1点目は、短時間でお湯を沸かせることです。
エコフィールの特徴は、そのパワフルさにあります。
熱交換機が2つ備え付けられているため、短時間に沢山の熱を作り出し、お湯をすぐに沸かしてくれるでしょう。

メリット2点目は、光熱費を抑えられる点です。
灯油だけでなく、排気ガスからも熱を生成できるため、灯油消費量を抑えられます。
その熱効率は、従来の石油給湯器が83%であったのに対し、エコフィールは95%です。
光熱費を押さえられるのは、家計にとって嬉しいですね。

メリット3点目は、運転音が静かで、臭いも抑えられていることです。
エコフィールには、比例制御バーナーが付いています。
これにより、給湯器稼働時の運転音や灯油独特の臭いが抑えられています。
周囲への影響を気にせず、快適に利用できますね。

□エコフィール導入がおすすめの方

エコフィールはエネルギー変換効率や周囲への環境を配慮した作りですので、どなたにもおすすめできる給湯器です。
そんな中でも、下記の条件に当てはまる方は是非ご検討ください。

1つ目の条件は、1日に何度もシャワーを浴びる、または4名以上の家族構成の方です。
給湯器の寿命は約10年とされています。
そのため、給湯器の使用頻度が高い家庭は、導入コストよりもランニングコストを意識して購入すると良いでしょう。
使用頻度が高い場合、10年後にはエネルギー変換効率の違いが大きなコスト削減に繋がります。

2つ目の条件は、月々の灯油代が高い方です。
エコフィールは灯油で稼働します。
少量の灯油でパワフルなエネルギーを生成してくれるため、灯油代を削減してくれるでしょう。

□まとめ

今回は、エコフィールの特徴とメリットをご紹介しました。
給湯器は10年使用するものです。
現時点でのコスト意識よりも、10年後どれくらい費用が掛かるのかを想定しながら、検討すると良いでしょう。