リフォームでベランダを増築しよう!上田市にお住まいの方必見です!

*増築・減築リフォーム2020/7/14

上田市でベランダのリフォームをお考えの方はいませんか。
「洗濯物をもっと干したい」「家の中だけではなく外でくつろぎたい」とお考えの方には、ベランダのリフォームがぴったりです。
今回はベランダリフォームの費用と注意点をご紹介します。

□ベランダリフォームの費用

ベランダは、一戸建ての2階にある洗濯物を干すための場所であるだけではなく、建物の外側にある屋根付きの歩行可能なスペース全体のことを指します。
そのため、ベランダリフォームの幅は非常に広く、リフォームを存分に楽しめるでしょう。
結果的にかかる費用の幅も非常に大きいので、今回は2パターンだけご紹介します。

小さな約180cm×90cmのベランダの場合、約32万円~50万円が相場です。
この大きさでも、ベランダで家庭栽培を楽しみたい方には充分でしょう。

また、床や手すりを木で仕上げたい方におすすめなのがウッドデッキです。
ウッドデッキは腐食に強い天然木材か合成木材を用いるかで予算が変わってきますが、床だけの場合約40万円~60万円、手すりも木製にすると約50万円~85万円かかります。

□ベランダ増築の際の注意事項

ベランダ増築は家の中だけのリフォームとは異なり、外に面積が増えるため、ベランダならではの注意点がいくつか存在します。

*確認申請書

ベランダ増築には行政からの許可を得るための申請書の発行が必要な場合があります。
確認申請書を記載するには専門的な知識を要することが多いため、一般的に自分で書くのではなく、リフォーム会社に依頼します。
その際は見積に「申請代行費」として15万円~25万円含まれるのでご注意ください。
ただし、いくつかの条件を満たせば出さなくて良い場合があるので、リフォーム会社に聞いてみるのが良いでしょう。

*建ぺい率と容積率

建物の大きさは建ぺい率と容積率に制限されていますが、その2つがベランダ増設の際に変わってしまいます。
1m以上突き出した部分は建物の投影面積に入るため建ぺい率が上がります。
また、2m以上突き出した部分は延床面積に入るため容積率が上がります。
上田市の規定があるため、増やしたときにどうなるかは業者に確認しましょう。

□まとめ

ベランダ増築のリフォームの費用と注意点をご紹介しました。
ベランダを増築すると、できることが一気に増えるため、費用はかかりますが思い切ってリフォームするのはおすすめです。
費用と相談しながら注意点を考慮して、上田市で自分だけのこだわりのベランダをリフォームしてみてはいかがでしょうか。