上田市でロフトのリフォームをお考えの方へ!メリットと注意点を紹介します!

*その他リフォーム2020/7/26

上田市在住で、ロフトに憧れをお持ちの方はいませんか。
おしゃれな家にあるイメージですが、リフォームすればご自分のお家にもおしゃれなロフトを作れます。
今回は、ロフトをリフォームする際のメリットと注意点をご紹介します。

□ロフトのメリットとは

ロフトは天井を高くして、部屋の一部を2層化した空間のことで、屋根裏部屋の一種です。
居住空間が広がることが大きなメリットで、同じ居住面積でも、より効率的に住まいを利用できるでしょう。
一般的には就寝スペースや子供の遊び場、収納スペースに利用されています。
他にも、完全に閉鎖された屋根裏部屋とは異なり、ロフトの下からロフトの中が見えるため、開放感があります。
この解放感によって、部屋の雰囲気が一気に変わるでしょう。
また、部屋としての開放感が生まれるだけではなく、下から見えるためお子様がロフトに居ても、親御さんは安心です。

*節税対策

ロフトは固定資産税を増やさずに、居住面積を広げられるメリットもあります。
なぜなら、ロフトは建築基準法において居室の扱いではないため、固定資産税の床面積として計上されないからです。
ただし、ロフトが居室ではなく小屋物置等に認められるには、高さが1.4m以下をはじめとするいくつかの条件を満たす必要があります。
リフォームの際にはそれらの条件を考慮して作りましょう。

□ロフト作成における注意点

*ロフト自体よりもはしごに注意

お子様やお年寄りが使う場合には、安全のため、はしご選びが重要です。
デザイン重視で選ぶのではなく、安全性の観点から選びましょう。
足を置く踏板タイプで、かつ踏板部分が分厚いものを選ぶことで踏み外しを防げます。
また、手すりがあるタイプを選べばより安全性を高められるでしょう。

*暑さと風通し対策

ロフトをつくる際は、窓やエアコンの追加工事や換気対策を行う必要があります。
同じ空間だからそれほど変わらないのでは、と思う方がいるかもしれませんが、ロフトは太陽が当たる屋根の直下であるため、非常に暑いことが予想されます。
屋根に断熱材を入れるリフォームを追加する場合があるため、業者とよく話し合いましょう。

□まとめ

ロフトをリフォームするメリットと注意点をご紹介しました。
ロフトを作ると新しい空間ができるため、暮らしがより快適なものになるでしょう。
快適で安全にロフトを使用するためには、はしごや暑さ、湿気のことを考えるのも大事です。
ぜひ、この機会に上田市でロフトをリフォームで作成してみてはいかがでしょうか。