アンテナ

*その他リフォーム2020/7/23

リフォーム工事をされるお客様も、検討されることもあるアンテナのお話。

皆さんご存知の昔からなじみのある魚の骨のような「八木式アンテナ」が最近少なくなってきています。
新築のお家などは外観のデザイン性を損なわないように工夫された箱型アンテナも多くなってきています。

最近は「光ケーブル」を利用して、インターネットだけではなく「地デジ」「BS・CS」放送までも光ケーブル一本で対応出来るようになってきています。
対応しているエリアの確認は必要ですが、アンテナが不要になると外観もスッキリしますよね。

ちなみに我が家は築7年。
その当時当たり前のように設置したアンテナ

地デジ⇒箱型アンテナ
BS・CS⇒パラボラアンテナ

でしたが、半年ほど前に「光ケーブル」に変えてみました。
これで、アンテナ外せばすっきりするのですが、生憎アンテナは簡単に取り外せない場所に。。。

結果、見た目には変化なし・・・
それでも通信料等で月々支払は安くなったのでOKってことにしています。

リフォームや新築をされる皆様は、一度検討されるのも良いかもしれません。
詳しく知りたい方は、お打合せしている担当の方に確認してみてください。

リフォーム設計担当の勝野でした。