上田市に戸建てをお持ちの方!間取り変更リノベーションのポイントを解説します

*リノベーション2020/8/14

上田市でリノベーションをお考えの皆さん、間取り変更リノベーションをしてみませんか。
間取り変更リノベーション をすることで日々の不満が解消し、生活の質がアップするかもしれません。
今回は、間取り変更リノベーションの種類とポイントを解説します。

□間取り変更リノベーションの種類

一口に間取り変更リノベーション と言っても、その種類は大きく分けて2種類あります。

*壁を撤去する方法

壁を撤去する方法では、既存の壁を撤去して一部屋の空間を広くできます。
例えば、2部屋あった子供部屋の壁をなくして一部屋にすることで空間の使い道が広がるかもしれません。
また、壁を撤去する方法では完全に一枚の壁をなくすのではなく、その壁を引き戸にする方法もあります。
この方法でしたら、普段は2部屋で使いながらも、広い空間が必要になった時には引き戸を外して1部屋にするような使い方ができます。

*間仕切りを作る方法

壁を撤去するのとは反対に、間仕切りを作って1つの部屋を複数に区切る方法もあります。
間仕切りは、新たに壁を作って完全に2部屋にする方法のほか、引き戸やカーテン、ロールスクリーンを設置する方法などがあります。
ご自身の生活スタイルに合わせて間仕切りの種類を検討してみてください。

□間取り変更リノベーションのポイント

間取り変更リノベーション を行うことで、現在のライフスタイルに合った間取りにできますが、失敗する可能性もゼロではありません。
工事をした後に後悔をしないためにも、間取り変更をするべきポイントを抑えておく必要があります。
1つずつみていきましょう。

1つ目に、機能的な暮らしにするための間取り変更が挙げられます。
機能的な暮らしにするために、家の中で生活しにくいと感じる部分を挙げてみましょう。
例えば、キッチンと他の水回りが離れていて不便だと感じるのであれば、その部分を近づけられるようなリノベーションを考えましょう。

2つ目に、家族の変化に合わせた間取り変更が挙げられます。
子供が成長し、自分だけの1人部屋が欲しいという場合や、両親と一緒に住むことになった場合などは間取り変更を検討しましょう。

3つ目に、住みやすくするための間取り変更が挙げられます。
住みやすい家とは、バリアフリーの家や、床暖房の家、オール電化の家などが挙げられます。
家の住みやすさは生活の質に直結します。
一度、老後まで住み続けることを考えるのをおすすめします。

□まとめ

今回は、間取り変更リノベーションのポイントを解説しました。
間取りを変更することで、既存の家の可能性が広がることが理解できたと思います。
現在の家に何か不満等ございましたら、ぜひリノベーションを検討してみてはいかがでしょうか。