上田市にお住まいの方へ!リノベーションで注意したいポイントとは?

*リノベーション2020/8/26

「リノベーションをするのは初めてで、何に気をつけたら良いのかわからない」とお困りではございませんか。
注意点がわからないと、いざ動き出すにも腰が重いですよね。
今回はそんな方に向けてリノベーションのポイントと注意点をご紹介します。
リノベーション初心者の方必見です。

□リノベーションのポイント

この章では、リノベーションをする際に気をつけたいポイントを3つご紹介します。

*要望を整理する

まずはどんな家にしたいのかアイデアをあげてみましょう。
リビングを広くしたい、キッチンを使いやすくしたい、床の材質を変えたいなど、要望を思いつく限り書き出します。
この時はご自身のアイデアだけではなく、ご家族の意見も考慮しましょう。

*予算を確認する

リノベーションの計画を具体的なものにするためには、予算のこともしっかりと計画する必要があります。
自己資金はいくら出せるのか、ローンを借りる必要はあるのかなど、具体的に検討していきましょう。

*優先順位を決める

要望を整理する段階で出てきたアイデアや要望を全てリノベーションで実現させられるとは限りませんよね。
予算のことを考えると、実現できる要望は限られてくるはずです。
したがって、譲れないアイデアと、あったら便利だなと思うアイデアのふるい分けを行いましょう。

□リノベーションの注意点

リノベーションをする際には、ポイントを意識するだけでは不安が残ってしまいます。
この章では、リノベーションの注意点をご紹介しましょう。

1つ目の注意点として、安全性が挙げられます。
築年数が経っている物件の場合、リノベーションをして安全性が高められるのかというと、絶対に大丈夫であるとは言い切れません。
というのも、物件の劣化状況は物件ごとに大きく違うからです。

安全性の高いリノベーションをするためには、建物自体を診断して置く必要があります。
診断料はかかってしまいますが、適切な工事のためにもしておいた方が良いでしょう。

2つ目の注意点として、工事期間が挙げられます。
リノベーションは工事に時間がかかります。
フルリノベーションの場合ですと、長い場合で4ヶ月程かかることも考えられます。
スケジュールにはあらかじめ余裕を持って計画しましょう。

3つ目の注意点として、ローンが挙げられます。
リノベーション のローンは、住宅ローンよりも金利が高いです。
借入期間も最大10年と短いため、なるべく自己資金を多く用意しておくと良いでしょう。

□まとめ

今回は、リノベーションでのポイントと注意点をご紹介しました。
リノベーションをする際には、誰しもが不安を抱くものです。
今回ご紹介した内容を参考にして、リノベーション に対する不安を軽減させていただけたら幸いです。