こんばんは!!

2020/8/11

皆さん、こんばんは! 
グロースセクション大室です。

ようやく梅雨明けし、去年のような暑さもなく
現場の方も過ごしやすい環境となりました。

 

さて今回は、先日お引渡しした現場の紹介をしていきたい思います。

この現場、最大の見せ所は何といっても床です!

一般的によく見る床は一枚ずつ張っていく施工だと思いますが、

 

大室ジャポン
 

 

今回は角度をつけ張っていく方法で施工しました。

通称、『ヘリンボーン』というそうです。

これは模様の一種で開きにした魚の骨に似る形状から
ニシンという意味をもつそうです。

2大室ジャポン

 

やはり、普段とは違う施工方法なので時間はかかりましたが、
張り終えた時の達成感はいつもの床張り以上のものでした。

 

以上、グロースセクション 大室でした。