【冷暖革命】エアコンの豆知識その1

*性能向上リフォーム2020/12/5

12/4(金)は何の日でしょうか?

そうです。鬼滅の刃の最終巻の発売日です!

 

24bafed0b3948f2673f3e504982f430f

 

皆さんはもう読みましたか?

最終巻を読み終えてなお、「最初から読み返したい!」という衝動にかられている

リフォーム設計の熊谷です。

 

お正月の予定が1つ決まりました(笑)

 

————————————————————————————————————————-

ここでは改めてサンプロリフォームが今、力を入れて取り組んでいる【冷暖革命】についてお話させていただきます!

 

【冷暖革命】とは何か?それは、

冷暖シミュレーションを元にした 新しくて 正しい 断熱リフォーム のことです。

↓↓↓クリック↓↓↓ 興味のある方は是非クリックを

 https://nagano.reidan-kakumei.com/

 

リフォームの扱う住宅は、建てられた年代も違えば、工法や建設した会社も違います。1つとして同じ住宅はありません。

その為、

「この住宅にはこのようにリフォームした方が性能が良くなる。」

「このようにリフォームした方が費用対効果が高い。」などなど

リフォームの仕方が異なります!そこで11棟シミュレーションを行うことで、お客様に最適なリフォームを提案することが出来ます!

( ^ω^)・・・何が新しいの? 何が正しいの?

 

なんて思った方!詳細は是非サンプロリフォームまでお問合せ下さい!

—————————————————————————————————————————

冷暖革命の話はこの辺で、きめ・・・つではなく
今日はエアコンの基本知識についてお話します!

これからエアコンを購入する予定がある方は知っていて損はないと思いますよ!
絶賛、新築計画中の方は是非確認を!

皆さんこちらを見たことはありますか?
himawaridensetsu_msz-nxv4017s-w_1

※三菱ズバ暖より引用

こちらで注目して頂きたい部分があります!
それは「畳数表示」です。

この畳数表示・・・実は1964年に制定されてから一度も変わっていません!

 

どんな基準の住宅かというとその当時の「無断熱住宅」に合わせて決められたものになります。

今お住まいの住宅は1964年以降の建物がほとんどだと思いますし

最近新築を建てたなんて方は、きちんと断熱材も施工されていると思います。

 

昔と今では、住宅の性能が全然違います!

 

そんな中でLDK18畳)に合わせて、同じ畳数(18畳)のエアコンが必要かというと、決してそんなことはないと思います!

過剰な設備投資はイニシャルコストも高く付きます。効率も決して良くありません。

徒歩5分のコンビニにポルシェに乗っていく必要などないのです。

 

本来の能力を発揮できないと思います。(ポルシェもエアコンも同じです。)

 

同じ部屋の大きさでも、

断熱性能も違えば、気密性能も違います。地域環境も違えば生活環境も違います。

 

今ご提案されているそのエアコンサイズは本当に合ってますか?

そのサイズ違いの予算をキッチンのあのグレードアップに・・・なんてことも( ゚Д゚)

 

ちなみにサンプロリフォームでは12/31までにこのようなキャンペーンもやっております。

 https://nagano.reidan-kakumei.com/common/img/premiummonitor.png

サンプロリフォームは【無駄のない形】でご提案させていただきます。