お問い合わせ

サンプロ徒然日記

おすすめ!リフォームを考えているならぜひ珪藻土を!

DATE 2018年1月11日(木)

「玄関のリフォームをするのは決めたけど、ついでに他のところもリフォームしたい!」
せっかくリフォームするなら他のところも一緒にリフォームしちゃいましょう。
そうすることで別々に分けてリフォームするよりも費用を安く抑えることができます。
今回は、いまイチオシの珪藻土を使用するリフォームをご紹介します。

 

○珪藻土って何?

珪藻土とは、藻などの植物性プランクトンが長い年月をかけて化石化した天然素材です。
耐火性に優れていて、日本では昔から七輪やコンロの原料として使われていました。
近年ではさまざまな効果があることが分かり、家作りにも利用されています。

 

○珪藻土の特徴って何?

・調湿効果
珪藻土には吸水性を持っている小さな穴がたくさんあいています。
湿度の変化に反応し、乾燥すると水分を放出し、湿度が高いと水分を吸収するといった優れた性質を持っています。
この性質から、部屋の急激な湿度変化を防ぎます。

 

・脱臭効果
タバコやペットの臭いなど生活していて気になる臭いってありますよね。
珪藻土はこれらの悪臭物質や有害物質を吸着させ、脱臭する性質を持っています。
それゆえ、室内の空気がとても清潔になります。

 

・断熱効果
この性質を持つため、七輪やコンロにも使用されていました。
珪藻土は断熱性が非常に高いため、夏は涼しく冬は暖かい理想の空間を実現します。

 

・自浄効果
調湿効果や脱臭効果でさまざまなものを吸収するため、珪藻土は長持ちしないと思ってはいませんか?
そこで注目したいのが自浄効果です。
珪藻土は調湿を行いながら汚れを少しずつ取り除いていきます。
それゆえ、季節によってかかる時間は変わってきますが、ある程度の汚れはほぼ元通りになります。

 

・省エネ効果
珪藻土には微細な穴がたくさんあいていることは先ほどご紹介しました。
この穴は表面だけでなく、内部にもあり、それぞれが空気を含んでいます。
この空気のおかげで発泡スチロールのように断熱効果を持つことにつながります。
この断熱効果が冷房や暖房の効率を上げ、省エネにつながります。

 

いかがでしたか。
今回は珪藻土を使用するリフォームについてご紹介しました。
珪藻土を利用するリフォームでは壁や天井に使うことがよくあります。
脱衣所などの湿気が多くなりがちな空間に利用することがおすすめです。
当社では、ほぼ毎日無料相談会を開いておりますので住まいのお困りごとなど何でもご相談ください。


カテゴリー: 未分類 | 0


リフォームの流れを写真付きで解説
お問い合わせ 見積り依頼資料請求
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

トップへ戻る