【安曇野市民必見!】お風呂に必要な窓取りつけリフォームとは?

お風呂リフォーム2019/10/2

「お風呂に必要なリフォームって何だろう?」
「お風呂の窓をどのようにリフォームすれば良いのだろう?」
このような疑問を抱いている方はいらっしゃいませんか?
お風呂のリフォームといえば、タイルやバスタブの交換が思いつくでしょう。
しかし、お風呂の窓もリフォームの仕方によっては、生活を大きく改善します。
そこで今回は、お風呂の窓取り付けリフォームについて解説します。

□窓取り付けリフォームとは

窓取り付けリフォームの際に考えるべき点は、プライバシー、防犯、寒さ対策の3点です。
プライバシーで悩む方には、ブラインドのような窓や目隠しのフェンスなどが設置できます。
防犯対策であれば、二重窓の設置や割れにくいガラスなどに交換できます。
そして、寒さ対策であれば、断熱性に優れた窓やサッシなどへの交換が可能です。

□窓取り付けリフォームの長所

お風呂の窓には、意外な長所がいくつかあります。
今回は2つ紹介します。

*換気対策
窓と換気扇を組み合わせることで、カビの原因となる湿気を取り除きやすくなります。

*明るく、快適なお風呂に
お風呂は、生活の中でも重要なリラックス空間です。
窓には、空間を明るく、広く見せる効果があります。
お風呂でリラックスをしたい方にはおすすめです。

□窓取り付けリフォームの短所

上記のようなメリットがある一方で、お風呂に窓を設置するだけでは様々な問題が生じます。
以下の点を確認しましょう。

*冷たい風が入る
窓は、できれば断熱性に優れたものを選んでください。
窓以外の部分が断熱性に優れていても、開口部は最も熱が逃げやすいからです。
また、お風呂の寒さは、ヒートショックの原因になります。
年間1万人以上の方が、お風呂が原因で亡くなっていると言われています。

*防犯性
入浴中は、多くの方が窓を閉めます。
しかし、お風呂からの明かりが漏れることで、入浴中であることが外部にばれます。
1人暮らしであれば、のぞきや空き巣の危険性があります。
通路側の窓を避けることやブラインドのついた窓を選ぶようにしましょう。

□まとめ

今回は、お風呂の窓取り付けリフォームについて解説しました。
窓取り付けリフォームは、プライバシー、防犯、寒さの3点を改善できます。
自分に合ったリフォームを見つけた方は、建築会社へ問い合わせてみてはいかがでしょうか?
当社の売り上げは、長野県で8年連続、第1位です。
多くの実績と施工例があるため、お客様に合ったリフォームを提案できます。
安曇野でリフォームをご検討の方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

マンション水回りリフォームの時期とは?安曇野のスタッフが解説!

お風呂リフォームキッチンリフォームトイレリフォーム2019/9/26

「マンションの水回りは、いつリフォームが必要?」
「そもそもリフォームの時期が分からない。」
このような疑問を抱いている方はいらっしゃいませんか?
水回りは、自宅に欠かせない設備です。
しかし、計画的にメンテナンスをしないと、気づかないうちに水回りは劣化しているかもしれません。
そこで今回は、マンションの水回りをリフォームする時期について解説します。

□一般的なリフォームの時期

基本的に、5~10年が経過すると、小さな汚れや破損が出てきます。
早めの対応が、住宅の寿命を延ばします。
10~15年が経過すると、水回り全般に問題が生じます。
そのため、リフォーム時期の目安は10~15年と考えてください。
15~20年が経過すると、水回りの内側や給排水管といった見えない部分に問題が生じます。
そのため、少し規模の大きいリフォームが必要です。

□水回りごとのリフォームの時期

水回りといっても、それぞれに適したリフォームの時期があります。
適切な時期を1つずつ確認しましょう。

*キッチン
キッチンは、およそ15~20年が寿命の目安です。
特に、水漏れ、腐食やキッチン設備の不具合が多いです。
水漏れは、金属の腐食を助長します。
気づきにくいですが、換気扇やオーブンなども劣化している可能性があります。

*トイレ
トイレリフォームは、20年が目安です。
トイレ自体は、外見は問題がなくても、内部に問題があることがあります。
タンク内の部品は、およそ10年、トイレの配管設備はおよそ20年が寿命と言われています。
トイレが突然使えなくなると、生活に深刻な影響があるため、忘れないようにしましょう。

*お風呂
お風呂のタイルやバスタブは、10~15年がリフォーム時期の目安です。
お風呂は、水回りの中で特に腐食の恐れがあります。
毎日使用している水が、ヒビの隙間から内部に浸食します。
シロアリは、高温で湿気が多い場所を好むため、お風呂でも発生する可能性が高いです。
よって、見えない箇所であっても、リフォームの検討は必要です。

□まとめ

今回は、マンションの水回りをリフォームする時期を解説しました。
水回りのリフォームは、10~15年が平均的な目安です。
キッチンは、10~15年が寿命の目安です。
トイレは20年が目安で、お風呂は10~15年を目安にしてください。
水回りのトラブルを防ぐために、早めのリフォームを検討してみてはいかがでしょうか?
当社の売り上げは、長野県で8年連続、第1位です。
多くの実績と施工例があるため、お客様に合ったリフォームを提案できます。
安曇野でリフォームをご検討の方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

お風呂リフォーム

お風呂リフォーム2019/4/13

こんにちは。
サンプロリフォーム 長野支店の清水です。
暖かくなったり、寒くなったりを繰り返している今日この頃ですが、皆様どうお過ごしでしょうか?

今回はお風呂のリフォームのご紹介です!
お風呂を交換するリフォームの工事期間は、工事内容にもよりますが、おおよそ1週間~2週間の工事期間が必要となります。
その期間が、御自宅で入浴ができない期間となります。

あまり寒い時期や暑い時期は、外のお風呂に入りに行く、という動きがお客様のご負担となってしまう場合があります。
その為、今の時期が、お風呂のリフォームに適した時期となるわけです。

IMG_0984

タイル張りの在来浴室から
IMG_0960

ユニットバスへ 

リフォームのご相談は、どんな事でも承っております。
お気軽にお声かけください。