安曇野でリフォームを検討中の方へ!リフォームの失敗例を解説!

リフォーム2019/8/14

「リフォームをしたいが、失敗しないか心配」
「気を付けるために、リフォームの失敗例を知っておきたい!」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。
高いお金がかかるリフォームは、なんとしても成功させたいものですよね。
しかし、具体的にどんな失敗例があり、何に注意すればいいのか分からない方が多いと思います。
そこで今回は、リフォームの際の失敗例を紹介します。
失敗例から注意すべき点を学び、リフォームを成功させましょう!

□部屋別!リフォームの失敗例

*リビングの失敗例

よくある失敗例は、開放的な雰囲気に憧れ、大きすぎる窓を設置してしまうことです。
実際に住んでみると、外からの視線が気になるという問題が生じる可能性があります。
その結果、カーテンをずっと閉めておく必要があり、大きな窓が台無しになります。
また、リビングは家族全員が使用する場所のため、汚れやすく、傷つきやすい場所でもあります。
そのため、傷や汚れが目立ちやすい素材を選ぶと、後悔するかもしれません。
傷がつきにくく、掃除がしやすい素材を選ぶことで、きれいなリビングを長く保つことができます。

*キッチンの失敗例

キッチンでよく挙げられる失敗例は、リフォーム後にキッチンが使いにくくなることです。
料理や洗い物ををするとき、快適さや便利さは重視されるべきポイントです。
そのため、注意してリフォームしないと、以下のような失敗例が起こりえます。

・かっこいいシステムキッチンを選ぶと、キッチンが狭くなった
・おしゃれな素材を選ぶと、床が滑りやすくなった

実際に、料理や洗い物をすることを想像しながら、リフォームの計画を立てましょう。

*寝室の失敗例

寝室では、日差しに関する失敗例がよく挙げられます。
東向きに大きい窓を付けてしまい、毎朝強い日差しで目が覚めてしまうことです。
日差しは入ってこないことは問題ですが、入りすぎるのも問題です。
そのため、適当な量の日差しが入ってくるように、業者と相談しましょう。

□まとめ

今回は、リフォームの際の失敗例を紹介しました。
リフォームの失敗例とその対策がご理解いただけたでしょうか。
また、この記事を参考に、リフォームを検討してみてはいかがですか。
当社は、リフォームの売り上げが長野県で8年連続、第1位です。
そのため、たくさんの実績があり、お客様に合ったリフォームを提案できます。
安曇野でリフォームを検討中の方、リフォームの際の失敗例を詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

塩尻に住んでいる方必見!リフォームとリノベーションの違いは!?

リフォーム塩尻市松本市2019/8/7

「リノベーションとリフォームの違いは何だろう」
「リノベーションの方が向いているのかなあ」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。
実は、リフォームとリノベーションには明確な定義はありません。
そのため、世間ではリフォームとリノベーションが曖昧に使われています。
しかし、言葉の意味には少しだけ違いがあります。
そこで、リノベーションとリフォームの違いを紹介します。

□リフォームとは

時間経過とともに汚れて、古くなってしまった家をできるだけ新築の状態に戻すことです。
一言で説明すると、原状回復するための修繕です。
例えば、古くなった洗面台を付け替える、ヒビが入った浴室の壁を張り替えることなどです。
そのため、新築を0、現在がマイナスだとすると、できるだけ0に近づけることだと言えます。
また、家を綺麗に保つためのメンテナンスだとも言えます。
「大規模な工事はちょっと…」「一部を新しいものに変えたいだけ」という方はリフォームがおすすめです。

□リノベーションとは

内装や間取りをこれから住む方の暮らしに合わせて、機能を刷新して、新しい付加価値を与えることです。
一言で説明すると、機能や価値を再生する改修です。
例えば、4LDKの住宅を3LDKにする、2DKの住宅で壁を取り外してワンルームにするなどです。
そのため、機能やデザインを刷新して、新しい付加価値を与えるものだと言えます。
「ちょっと家のデザインに飽きたなぁ」「家の雰囲気を丸ごと変えたい!」という方はリノベーションがおすすめです。
また、家のイメージがガラッと変わるため、デザインや間取りは慎重に選びましょう。

□リノベーションとリフォームの違い

1番の違いは自由度です。
リフォームではできないことも、リノベーションではできます。
そのため、「自分の希望を反映させることが最優先!」という方はリノベーションを選びましょう。
また、自由度が高いため、大規模な工事になるかもしれません。
すると、工事期間が長くなったり工事費用が高くなったりします。
まとめると、違いは自由度で、それに応じて工事期間や費用の違いがあります。

□まとめ

以上、リノベーションとリフォームの違いを紹介しました。
言葉の違いを分かっていて損はしません。
また、「自分の予算内でどれだけリフォームができるか知りたい!」
「自分はどちらが向いているか知りたい!」という方は当社にお問い合わせください。
当社には知識豊富なスタッフが在籍しています。
そのため、分からないことがあれば、丁寧にご説明いたします。

コンテスト**

デザインリフォームリフォームリフォーム内容リフォーム施工事例内装リフォーム松本市2019/7/31

こんにちは!ドラフトデザイン課の中村です。

あっという間に梅雨も明け、本格的な暑さとなって参りましたね。。
急な気温の変化により、皆さま 体調は崩されていませんか?

この時期は室内と屋外の温度差が激しいので、
わたしも体調管理には気を付けたいと思います!!

さて、本日はわたしが担当させて頂いたお客さまで、
この度【Jackグループ主催「全国リフォームアイデアコンテスト2019」】にて
優秀賞を受賞いたしました物件をご紹介したいと思います◎

<部位別部門 優秀賞> ■お家カフェでスローダウン

89

55

今回このような賞を頂けたことは、
当社のみならずお客さま・パートナー企業の
皆さまあってのことであると強く感じております。

今後も皆さまにより良いものをお届けしていけるよう、
益々精進して参りたいと思います*

★リノベーション施工事例★

デザインリフォームリビングリフォームリフォームリフォーム施工事例内装リフォーム2019/7/27

こんにちは★
サンプロ長野SRの菅沼です(‘ω’)

先日、サンプロでは
新たな仲間を迎えるべく、
【内定式】を行いました!!
集合写真_内定式
新卒生のフレッシュ感・・・
自分も年を取ったなと感じた半面、まだまだ負けないぞ!と刺激をもらった一日となりました( *´艸`)

さて、本日はリノベーションの施工事例をお伝えいたします!
【●●BEFORE●●】
IMG_5361



【〇〇AFTER〇〇】
_MG_1842
_MG_1805
_MG_1872

お施主様の想いも強く、私共としても
どこまで、具体化できるか「ドキドキ」でしたが、
お施主様と一緒に作り上げる事もでき、
私としましても、大変楽しい期間となりました☆

あんな事できるのかな?
とお悩みの方がいらっしゃいましたら、
是非、お声がけください!!
皆様の夢の実現お手伝いいたします(#^.^#)

塩尻でリフォームを考えている方へ!収納しやすい間取りとは!?

リフォーム2019/7/14

「収納が足りないから増やしたい!」
「収納にこだわったリフォームをしたい!」
「新しい収納を作るのに最適な場所は?」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。
小さいお子さんがいる方は、ものがどんどん増えていきます。
そのため、収納スペースが足りなくなりますよね。
しかし、収納のリフォームについて、詳しくない方が多いかと思います。
そこで、リフォームで収納しやすい間取りにするポイントを紹介します。

□収納しやすい間取りにするポイント

*壁に収納を作る

収納において、壁は意外と見落とされています。
しかし、壁にも収納スペースを作れます。
例えば、廊下の壁面の厚みを利用して、収納スペースを作る方法があります。
マンションの場合、壁がコンクリート製でなければリフォームできます。
また、ベッドを造り付けベッドにすることもおすすめです。
そうすると、ベッドを置いていたスペースを自由に使えます。
造り付けベッドとは、普段は部屋の壁に収納されており、使うときだけ出すタイプのベッドです。
このように、見落とされている壁を有効利用することで、収納を増やせます。

*下駄箱の収納を増やす

下駄箱は背が低いことが主流です。
しかし、下駄箱の上を有効利用できている方は少ないかと思います。
それなら、下駄箱を天井までのタイプに変えてみてはいかがでしょうか。
そうすることで、収納スペースがかなり増えます。
そして、その下駄箱には傘や外出時の用具なども入れられるようになります。

*背面収納やパントリーを設置する

パントリーと言えば、食器や食品を収納する場所と考える方が多いと思います。
しかし、パントリーのスペースを大きくすることで、他の使い方もできます。
例えば、家電を全てパントリーに入れて、キッチンをスッキリと見せられます。
また、パントリーを作るほどスペースがないという方は背面収納がおすすめです。
現在使っている収納を背面収納にすることで、統一感を持たせられます。
すると、綺麗に見えることはもちろん、収納スペースを増やすこともできます。

□まとめ

以上、リフォームで収納しやすい間取りにするポイントを紹介しました。
この記事を参考に、収納のリフォームをしてみてはいかがでしょうか。
また、「自分の予算内でどれだけリフォームができるか知りたい!」という方は当社にお問い合わせください。
当社には知識豊富なスタッフが在籍しています。
そのため、わからないことがあれば、丁寧にご説明いたします。

長野県の方必見!水回りのリフォームのタイミングとは!?

リフォーム2019/7/8

「最近、水回りが古くなってきた」
「水回りのリフォームっていつからがいいんだろう」
「水回りの耐用年数ってどれくらいだろう」
と思う方はいるのではないでしょうか。
確かに、水回りは毎日使うため気になる場所です。
そのため、リフォームしたい人気な場所でキッチンやお風呂場は上位に入ってきます。
しかし、「少しの汚れならクリーニングだけでも」と思う方は多いと思います。
そこで、水回りのリフォームをするタイミングを紹介します。

□水回りのリフォームをするタイミング

*耐用年数が過ぎたとき

リフォームするタイミングの目安の1つとして耐用年数が挙げられます。
そこで、水回りのそれぞれの耐用年数を紹介します。
キッチン・台所は10~20年
風呂・浴室は10~15年
トイレは10~20年
洗面所は10~20年
しかし、この耐用年数は本体を全て取り替えるリフォームの目安です。
例えば、トイレの便座が壊れた、風呂場の汚れが取れないという場合は異なります。

*不具合や汚れが出てきたとき

「最近、コンロの汚れが取れにくくなってきた」
「排水口の臭いや詰まりが気になり始めた」という方はいませんか。
たとえ耐用年数が過ぎていなくても、10年ほど経てば不具合や汚れが出てきます。
何か不具合が出てきて、「もうあれから10年も経ったのか…」と懐かしく思う方も多いでしょう。
そして、この不具合が出てきたときにリフォームをする方もいます。
例えば、トイレのタンクが水漏れした場合やお風呂場の壁のタイルにヒビが入った場合などのときにリフォームします。
また、水回りは水によって侵食されやすい場所であるため、定期的にメンテナンスすることも必要です。

□水回りのリフォームのコツ

水回りのリフォームは同時にすることがおすすめです。
水回りのリフォームは同じ業者が入ることが多いため、まとめてリフォームを依頼すると安くなる可能性があります。
そのため、水回りのリフォームは「これも古いから一緒にやってしまいたい!」というところがあれば、まとめてリフォームしましょう。

□まとめ

以上、水回りのリフォームをするタイミングを紹介しました。
この記事を参考に、自分の家がリフォームするタイミングなのか考えてはいかがですか。
また、「水回りのリフォームについて相談したい」「自分の予算に合ったプランを提案してほしい」という方は当社にお問い合わせください。
当社は長野県で8年連続リフォームの売り上げが1位です。
そのため、信頼と実績があり、お客様が安心して相談できます。
他にも、リフォームのスペシャリストが在籍しているため、お客様に合ったプランを提案できます。

墨付加工

リフォーム2019/7/2

こんにちは。
長野工事部の伊藤です。

今回はリフォーム増築の現場を紹介します。
増築部分構造体はプレカット(工場加工されたもの)で施工することが大半ですが、今回は面積も小さかったため、現場加工で進めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

墨付(材を加工するための墨をすること)から始まり、材木を加工していきます。
昔はどの大工さんもやっていたことですが、今では墨付を出来る大工さんも減ってきましたね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

加工が終わり、いざ建方です。
幸い天気にも恵まれ、工程通りに進んでいます。
効率も大事ですが、やはり職人さんの技をいつまでも残していきたいと思う今日この頃です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長野でリフォームを考えている方へ!トラブルの事例は!?

リフォーム2019/7/2

「リフォームを考えているけど、失敗ってないの?」
「リフォームで業者とのトラブルって起こるの?」
「業者選びが難しい」
と思う方はいるのではないでしょうか。
リフォーム市場は年間6兆円と非常に大きい市場です。
そのため、業者の中にも悪質な業者が混ざっている可能性があります。
しかし、リフォームが初めての方にとって、どんな業者が悪質かわからないですよね。
そこで、リフォームするときに起きた業者とのトラブルの事例を紹介します。

□業者とのトラブルの事例

*工事予定日に工事が始まらない

契約時の書類に書いてある工事予定日になっても、工事を始めてくれない業者がいます。
工事の前金や仮住宅のお金を支払っているのに、工事をしてくれないと不安ですよね。
この場合は一度業者に連絡してください。
そこで、いつまでに工事を始めるかの期限を決め、その期限を守らない場合は契約を解除する書類を作り、業者に送付しましょう。

*工事が雑である

「バリアフリーになるはずが、段差が残った」「防音性を高める工事をしたはずが、全く効果がない」などの事例があります。
この場合は、業者と依頼者の常識が違うことが問題かもしれません。
例えば、バリアフリーの問題は業者にとってのバリアフリーは段差をできるだけ少なくすることであり、依頼者にとってのバリアフリーは完全に段差をなくすことです。
このように常識が違うことによってトラブルが起こります。
そのため、業者と依頼者の間で常識の違いを理解して置くことが必要です。

*見積書が抽象的である

図面や見積書において、工事する場所や数だけを書いている場合は注意が必要です。
工事が終わった後に追加料金を請求されることがあります。
見積書には工事期間、支払い条件、保証期間などが具体的に書かれているか確認しましょう。
また、少しでも疑問に思えば業者に質問することが大切です。
質問したときに話をそらす、もしくは契約を急がせるような振る舞いをした場合は悪質な業者だと考えるとよいでしょう。

□業者と契約する前に

業者と契約する前にその業者のホームページを確認することや「業者名 評判」と検索するだけで悪徳業者と契約する確率を下げることができます。
ホームページを確認するときはスタッフや大工さんが紹介されていることや根拠のある実績があるかなどを確認しましょう。

□まとめ

以上、リフォームするときに起きた業者とのトラブルの事例を紹介しました。
トラブルは業者としっかりコミュニケーションを取るだけで起こりにくくなるため、業者とのコミュニケーションは積極的にしましょう。
また、「長野県で信用できるリフォーム業者に頼みたい」「実際にリフォームする内容について相談したい」という方は当社までお問い合わせください。
当社は長野県で8年連続リフォームの売り上げが第1位です。
そのため、信頼と実績があり、お客様が安心して相談できます。
他にもリフォームのスペシャリストが在籍しているため、お客様に合ったプランを提案できます。

減築リフォーム パートⅢ

お知らせリフォーム2019/6/29

こんにちは

梅雨に突入して、くせ毛の押さえがきかなくて、困っているサンプロリフォーム部営業の矢沢です。

本日は、前回に引き続き、減築工事ブログの第三弾ということで
お伝えをさせていただきます!

前回のブログの内容はこちらです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.sunpro-reform.jp/blog/page/8

解体が終わり、基礎工事に突入致しました!

コンクリートを打設する前に型枠を組みます。
RIMG2947

コンクリートを打設します。
IMG_3580

既存の基礎に対して、内側にコンクリートを打設して補強を致しました。
IMG_3578

次回はいよいよ大工工事に移って参ります!!

大規模リフォーム完成撮影

キッチンリフォームデザインリフォームリビングリフォームリフォームリフォーム施工事例内装リフォーム2019/6/27

コーディネーターの湯口です。
本日は完成したお家の撮影について、投稿したいと思います( *´艸`)

完成したお家の施工事例として活用するために、お客様のご了承を得て写真撮影をさせて頂くのですが、いつかこの撮影の流れについてブログに書こうと思っていました。
がしかし!!毎回設営に夢中になってしまい、過程写真を撮るのを失念するという。。
そして今回こそは!!と思い意気込んでいたのですが、結局時間に追われ断片的な写真しか撮れませんでした(T_T)。。
本日の撮影させて頂きましたのは、松本市 I様邸♪

IMG_0347

リフォーム部のスタッフに手伝ってもらい、設営用の家具を搬入します。
予め用意しておいた雑貨類の梱包を解き、飾り付けをしていきます。
IMG_0354
2階建ての和風住宅でしたが、1階部分を全改修するという大規模工事!!
1月中旬からの工事で、ついに今月引渡しになります!
工期としては新築並みですね(; ・`д・´)
キッチン周りの造作が多かったので、現場さんは大変だったと思います(^-^;
いつもありがとうございます!

I様との思い出は、私の顔の吹き出物があまりにもヒド過ぎて、奥様が心配をしコラーゲンゼリーを下さったこと( *´艸`)プフッ笑
あの時ちょっと恥ずかしかったですが、私の事を思ってコラーゲンゼリーを包んで渡して下さった奥様の行為が本当に嬉しかったです(*^^*)
それ以外にももちろん!
打合せ中の思い出は色々とございますが、あれから半年!!
現場立会いに顔を出せず、申し訳ございませんでした。
Before
IMG_2843
After
IMG_0353
この写真は私が携帯で撮ったものなので、撮り方が上手くありませんが、こんな感じに設営させていただきました(*^^)v
もうすぐお引渡し、少々寂しい気もしますが、I様からしたら待ちに待ったお引渡し!
長期間の工事で色々とご迷惑をお掛けしましたが、サンプロを選んでいただきありがとうございました。
ひとまず、お引渡し時にお会いできるのを楽しみにしています(^^♪