お問い合わせ

サンプロ徒然日記

15件

1 / 212

祖父の想いでの生きる家リノベーション

DATE 2018年5月15日(火)

こんにちは

GWが明け約1週間皆さま素敵な休日になりましたか?

私は家族と小旅行と妻の好きなアウトレットへ行きました

サンプロリフォーム工事管理のヤマグチです

今回は茅野市にあります築140年になるS様邸の

大規模リノベーション工事の実況報告になります

S様邸は茅野のこの土地に移築されから

140年という歴史と想いが詰まったお宅の

大規模リノベーション工事になります

 

IMG_1015

 

 

 IMG_1192

 

こちらが今年3月の様子です

軒先の張り出しが大きく非常に特徴ある外観です

そして工事着工となりました

 

IMG_1866

 

 

 

IMG_2011

 

約10日程かけ丁寧に内部の解体

当時は基礎は石でしたのでコンクリート基礎工事を行いました

見た目も安定感ありますね

IMG_2089

 

 

 

IMG_2495

 

そうしているうちに大工さんの工事が始まり

今回のリフォームする上での課題

「冬が寒くて困る」

当社が自信をもって施工します!

断熱、遮音、吸放湿性を兼ね備えた

天然繊維であるセルローズファイバーを床に施工しました

これで冬の床冷えは大幅に軽減されます

工事もキレイですね✨

シートにシワ一つありません

IMG_2561

 

 

 

 

 

 

そして下貼り板を貼りいよいよ本格的な造作になります

目指すは

 

IMG_2260

 

御覧のS様祖父、その前より大切に引き継がれてきた

池を中心として自然石や草木を配した日本庭園を

土間サロンから四季折々の景色を鑑賞しながら

お茶を飲む素敵な空間になるよう創り込みます。

 

 


カテゴリー: 古民家再生, 未分類 | 0

お母様へのおくりもの

DATE 2018年4月15日(日)

こんにちは。

サンプロ リフォーム営業の水畑(みずはた)です。

今日は今年の1月から着工していたお客様のご自宅が先日完成を迎えられましたので、少々ご紹介をいたします。

 

 

CIMG8716

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG8713 CIMG8718

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが初めてお邪魔させて頂いた時のものです。(昨年夏)

周辺環境は山々に囲まれており、自然に溢れた「日本の田舎」を代表するような立地にご自宅がございました。

築年数は150年。

お施主様のお母様がお一人暮らしをされており、「少しでも快適で安心な生活を送ってほしい」との事でお施主様である娘様よりリフォームのご相談を頂きました。

とてもお母様思いの娘様です。

お母様は93歳。しかしながらお年を感じさせないぐらい、元気と活力に溢れ、とってもパワフルなお母様です。

初めてお会いした際にすごく勢いがあり、驚かされたのを憶えています笑

 

 

 

CIMG8714

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人は環境の子」という言葉がありますが、このような自然溢れる場所で毎日を送っているからこそのエネルギーなんだろうなと感じました。

裏庭には傾斜地(30°ぐらい)の野菜畑があり、93歳になられた今も毎日畑に立たれているとの事です。

本当にすごいですね!元気の秘訣かもしれません。

 

 

 

CIMG8779

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら居間から玄関土間の様子です。

やはり大自然の囲まれている分、標高も高く、冬の寒さはとても厳しいとの事です。

玄関も年代ならではでとても広いたたきの土間が続いている訳なのですが、ここもまた底冷えするポイントです。

 

 

CIMG8792

 

 

 

 

 

 

 

 

(台所)

 

今回はこの先のお母様の事を第1に考えて、居間・キッチン・寝室の動線をなるべく短くし、空間サイズもコンパクトにリフォームをスタート致しました。

今年1月から着工をしまして、3月末に無事完成を迎えました。

 

 

IMG_4403

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(玄関1)

IMG_4392

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(玄関2)

IMG_4409

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(居間)

IMG_4456 IMG_4457

 

 

 

 

 

 

 

 

(対面キッチン)

IMG_4449

 

 

 

 

 

 

 

 

(ダイニング)

 

新たなご自宅へ生まれ変わりました。

この度は誠にありがとうございました。

 

CIMG9128


カテゴリー: キッチンリフォーム, リビングリフォーム, 古民家再生, 断熱工事リフォーム | 0

土蔵改修工事

DATE 2015年8月13日(木)

ご無沙汰しております!営業の西藤(さいとう)です。

3日の西山投稿の蔵の改修工事の進捗を書かせていただきます!

IMG_7514

 

 

 

 

 

 

 

 

明治17年と書いてありますね。。131年前ですよ!

先日、松本の猿田彦神社に来て頂き清祓いをしました。

 

IMG_7846

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時にツバメが巣を作っていましたよ!!

 

 

 

IMG_7897

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事はだいぶ進み、完成が楽しみです!先日伺った時にツバメの確認を忘れてしまったので

次回に報告させて頂きます!

 

 

 

IMG_8326

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明治の梁が上手く写ってなくてすみません・・・


カテゴリー: リフォーム, 古民家再生 | 0

古民家バリ風リノベーション

DATE 2015年6月2日(火)

暑さが日ごとに増してまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

コーディネーターの湯口です(*^^)v

さて本日の施工事例は・・・

バリ風に大規模リノベーションした古民家です。

以前、担当したメンバーがブログに出しているお家ですが、とても素敵な仕上がりになりましたので、もう一度UPしたいと思います。

Before3 ?Before2

Before? ↓↓↓ After

After1 After3

日本家屋(古民家)に多い和室の続き間、6部屋のうち4部屋を解体しました。

リフォームでは、壁や建具を境に施工範囲を区切ります。

コーディネーターとして毎回悩まされるのは、その既存部を挟んだ建具のデザインです。

間取りやご予算によっては既製品を利用して色だけ合わせることもありますが、お施主様の好みのテイストやカラーと既存部が合うと限りません。

ましてや今回はバリ風!?隣の部屋は和室なのに、どうやってバリ感を出したらいいのだろう??

(写真右側の奥には続き間だった和室があり、客間に使いたいとのご要望でした。)

う、う~ん・・・

バリといえば、木や石の彫刻のイメージ・・・

彫刻家よんじゃう?

いやいや、そんなことをしたら多額の請求書が届いてしまいます(^_^;)

と、いうことで

考えに考えた結果、お施主様に木彫りのレリーフを支給していただき、このレリーフをリビング側だけにはめ込んでもらうことにしました。

なるべく明かりを通したいというご要望もあったため、6枚中3枚はワーロンプレートを使って製作してもらいました。

今回も裏表で塗装色を変えています。

After4

以前続き間に設置されていた欄間を寝室の照明器具に再利用

After7 After8

お手洗いの中までバリ風 (写真右)

5 4

お施主様が支給されたレリーフを建具にはめてもらいました (写真左)

寝室の欄間照明(写真右)

3 6

お施主様支給のブラケット照明は石の彫刻が施されていて素敵な陰影を放ちています(写真右)

2 1


カテゴリー: デザインリフォーム, 古民家再生 | 1

写真撮影の風景

DATE 2015年4月8日(水)

お久しぶりです。リフォーム部営業の畠山です。

最近はすっかり春らしくなり桜も満開に近づいていますね

しか~し、今日はなんと朝起きてびっくり雪

4月なのに雪が積もっていましたよ。

咲きそろっている桜の花びらの上に雪が乗っていて不思議な感じがしましたね

 

CIMG4921

 

 

 

 写真は今朝の会社の風景です。

 あっという間に冬に逆戻りですね。

 

 

 

 

さて、今回はいつもと思考をかえて

ホームページやチラシに掲載している『写真撮影』をご紹介します

 

CIMG4929CIMG4927

CIMG4932

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは写真を撮るために必要なインテリア雑貨を割れないように梱包材で包み、

撮影用のテーブルやテレビラックなどと一緒に車に搬入したら、お客様のお宅に向かって出発です

 

 

 

 

お客様のお家に到着したらまずは素早く荷物を搬出して、

あらかじめ決めておいた位置に小物などをセッティングします。

 

CIMG4943 CIMG4936

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4941

 さてこれなんだと思いますか?

 

 ただのダンボールが

 上にシーツとかけ布団を乗せて、

 撮影用のベットに変身です。CIMG4955

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

照明の助手を付けながら、カメラマンW氏によって順調に撮影が進んでまいります。

CIMG4972CIMG4962

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとセッティング~撮影~撤収まで約4時間大変でしたが最高の撮影が出来ました。

今回の撮影をした物件は、今後ホームページやチラシに掲載予定ですので、

みなさま 乞うご期待

(実は、ひとつ前に小澤がアップしたブログに少しだけ事例が載っています

 

最後に今回の撮影並びに物件に携わって頂いたスタッフのみんな、本当にありがとうございました。

私一人ではこんなに素晴らしいリフォームにはならなかったと思います

みんなで力を出し合ったからこそ、お客様の夢をカタチにできた、最高のリフォームになりました

CIMG4992

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑今回の撮影メンバーのみんな、ありがとうございました!


カテゴリー: デザインリフォーム, 古民家再生, 未分類 | 3

大規模リフォーム完成!

DATE 2015年4月8日(水)

こんにちは。いやぁ~、今朝の雪には驚きましたそして、寒い…

寒い日と暖かい日が交互にやってきてますので皆さんも体調管理にはお気を付け下さい

そんな雪の降る中、今日は完成写真の撮影に出向いてきましたので少しご紹介したいと

思います

築80年の古民家がアジアンリゾートスタイルに生まれ変わりました

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは着工前にお客様にお出ししたイメージパースになります。

そして、実際に今日の様子はこのような感じに仕上がりました

 

LDK1 LDK2

 

 

 

 

 

 

 

 

LDKの様子です。 「差し鴨居」 が良い雰囲気をかもしだしております。

差し鴨居とは、伝統的な木造軸組の建物において、田の字型住宅などによくみられる

構造材(梁・桁)兼造作材(鴨居)の2つの役割をもつ部材です。

 

スタディー

パントリー

 

 

 

 

 

 

 

 

スタディコーナーもパントリーの棚もできました。

使い勝手が決まっていれば、オーダーで取り付けるのもGoodですね!

可動棚であれば、お客様ご自身で自由に使うことが出来ます

 

玄関

 

 

 

   玄関の様子です。

   太い柱を格子状に建て、タイルはデザイン貼りとしました。

 

 

 

 

 

まだまだ、お見せしたい写真はたくさんありますので、他の担当メンバーのブログをお楽しみに

それではK様、もうすこしで完成となります。今後とも、よろしくお願い致します。

以上、リフォーム現場管理のオザワでした。

 

 


カテゴリー: お風呂リフォーム, キッチンリフォーム, デザインリフォーム, トイレリフォーム, リビングリフォーム, リフォーム施工事例, 古民家再生, 建具・家具リフォーム, 断熱工事リフォーム, 玄関リフォーム, 自然素材リフォーム | 1

古民家再生

DATE 2015年1月29日(木)

こんにちは設計積算のみちもとです。

さて今回は、設計を担当している箕輪のK様邸のご紹介です。

築80年を超える、とても立派な造りのおうちなのですが、平屋建てなのに軒の高さは2階建てと同じぐらいあります。その特徴を活かして、内部に吹抜けを設けて大きな空間を作る計画をしました。

1

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体前の内部の様子です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体直後の様子です。太い梁がこの家の特徴を表しています。

4

7

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床の下地材を貼っているところです。

9

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

同じアングルの完成予想のパースを並べてみました。完成がとても楽しみですね。

 

 

 

 

10

11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御施主様の配線立合いの様子です。間仕切りも出来てきてここからはどんどんと仕上がっていきます。

 

 

さて次回には完成の写真をお見せすることができると思いますのでお楽しみに!

では、今回はこの辺で!

 


カテゴリー: 古民家再生, 進行中現場状況 | 0

住宅エコポイント 復活!!

DATE 2015年1月12日(月)

1月中旬になりますが、皆さま、明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

今年一発目のブログになり、正月ボケを抜かなければと・・・

考えていたところ、真っ先に閃いた話題は・・・

 やはり「住宅エコポイント」の復活!!

 

エコポイント

 

 

 

 

 

 

 

去年の11月頃から話題には上がり、1月9日(金曜日)に予算が通るのでは?

と言われていたものが1日前倒しでネット上にはあがりました。

そんなエコポイントの概要は徐々に明らかになってきましたが、

現在のところ・・・簡単にご説明する内容はコチラ→

 

リフォームの場合

(1)窓の断熱改修

対象となるエコガラス

 

 

 

 

(2)外壁、屋根・天井、床の断熱改修

 

断熱材

 

 

 

※地域によっても対象商品が変わる為、ご確認下さい。

 

キャプチャ

 

 

 

 

 

 

 

 

+上記(1)又は(2)にともなう以下の工事 等

 

[1]バリアフリー改修

 

fig_bfree_01

 

 

 

 

 

 

 

 

[2]エコ住宅設備の設置

(太陽熱利用システム、高断熱浴槽、節水型トイレ)

 

yjimageG4ZQ6JPLms2406 image

 

 

 

 

 

 

 

[3]リフォーム瑕疵保険への加入

 

image_980_400_0

 

 

 

 

 

[4]耐震改修

sd-img01

 

 

 

 

 

 

 

taishin_pic02

 

最大30万ポイント(耐震改修を行う場合:最大45万ポイント)

(工事内容に応じ2千~10万ポイント)

※国土交通省 ホームページ参照

そのほかにも、検討の中で「省エネ」基準などを対象にした、

エコポイントの活用・可能性もある為、

もし、今後リフォームをご計画の方は詳細な内容と合わせて、

是非、サンプロリフォームへお問い合わせください。

以上、営業 池高でした。・・・

 


カテゴリー: お知らせ, お風呂リフォーム, その他, イベント情報, キッチンリフォーム, スタッフ日常, デザインリフォーム, トイレリフォーム, メディア, リビングリフォーム, リフォーム, リフォーム施工事例, 中古住宅改修, 内装リフォーム, 古民家再生, 増築リフォーム, 外壁リフォーム, 廊下リフォーム, 断熱工事リフォーム, 未分類, 玄関リフォーム, 耐震リフォーム, 自然素材リフォーム, 進行中現場状況 | 0

古民家リフォーム完成間近!!

DATE 2014年12月23日(火)

こんばんは\(^o^)/施工管理のオザワです。

久しぶりのブログ更新となってすみません…。今回は、以前にもご紹介しました築100年以上のお宅の

工事がはじまって約3ヶ月たちました。完成が近づき、本日お客様の御協力により撮影させて頂きましたので、

早速ご覧いただきたいと思います。

まずは外観!! 左が改修前、右が改修後のお写真です。

1

2

外壁も波トタンからシンプルな金属サイディングになり、正面は漆喰壁が剥がれ落ちていた部分を補修し、

すべて塗り直すことで、見事真っ白な壁に生まれ変わりました(^○^)

そして内観です。同じくビフォーアフターで。

3

4

↑ 写っている階段は、同じ場所で再利用しています。

5

6

 

リビングも吹抜けが出来、大きな梁があってもすごく広々と感じる空間になりました!

もう少し、お見せします。

913

 

明かり取りの天窓もやさしい光を取り入れてくれており、もともと天井裏に隠れていた立派な梁も

姿を見せました。続いて水廻りです。

10

8

12

11

 

キッチン、洗面、お風呂も位置を変えて新しくなりました。

シンプルなお色ですが、周りの濃い茶色とすごくマッチしていて落ち着く空間になっています。

工事もあと少しですが、もう一つの見せ場の玄関前の造作建具がまだ完成しておりません。

変わった造作建具なので、こちらは次回まで引っ張りたいと思います(笑)

 

お客様には、長期間の間ご不便をおかけしてしまい申し訳ありません。ですがM様のご理解とご協力があり

何とかLDKの完成に近づくことができました。。ありがとうございました。今後も引き続き、よろしくお願い致します。

 

今年もあと10日を切りました。良い新年を迎えられるよう、皆さんもお体にはお気を付け下さい。

 


カテゴリー: デザインリフォーム, 古民家再生 | 0

松本市の城下町長屋改修工事~T様邸内部工事完成~

DATE 2013年3月15日(金)

こんにちは、毎日松本市周辺の建築現場を走り回っている現場管理の丸山です。

やっと暖かい日が続くようになって来ましたね。
ありがたいのですが、私は花粉症持ちなのでこの時期はかなりつらいです。

つい先日は、車が真っ白になるぐらいの黄砂&花粉&PM2.5?が飛んでいましたね。
洗車したばかりの、丸山家の車が真っ白になっちゃいました・・・。

さて、余談はこのぐらいにして本題に入ろうと思いますが・・・。その前に・・・。

営業の矢嶋君とコーディネーターの湯口さん!!
ブログねた取らないでー!!! 
O様邸アップしようと思ったらダブりで入ってるし・・・。

ちょっと愚痴ってみました。

今度はほんとに本題です。

今回ご紹介するのは、松本市のT様邸です。

T様のお家は、城下町松本の長屋の中の1件です。
お隣のお家との隙間は、広いところでも10cmと言ったぐらいに隣接しているお家です。

既存

上の写真が既存のお部屋です。

既存2

 お客様(ご夫婦)で内部の壁材を頑張って剥ぎ取り解体した様子の写真です。
解体中

解体の職人さんによる、床・壁材の撤去風景です。
もともと離れにあったトイレやお風呂を強引につなげてあり解体工事も一苦労でした。

補強工事

解体後の補強工事に大工さん投入です。
お家が傾かないように、柱・筋交いを入れています。

造作工事

造作工事中です。新しいしっかりとした床を作りました。
根太の間には、断熱材を入れてあります。

ちなみに写真に見えている壁部分の反対側は5センチ離れて隣のおうちです。

造作工事2

中の間仕切り工事中です。

お部屋らしくなってきましたね。

そして・・・。
こんな感じに仕上がりました。
完成2

新しいトイレです。

完成1

ユニットバスは、TOTOの物を使用しました。

完成4

ダイニング・キッチンです。

カウンターでぐるっと囲われていてちょっとしたショットバーみたいになりました。

完成3

キッチンは、YAMAHAの製品です。

ピアノ塗装のとても綺麗な色合いの品です。

今現在は、外壁面の修繕工事をさせて頂いています。
まだまだ、工事の方はかかりますが、T様これからもよろしくお願いいたします。

それでは、毎日松本市周辺の建築現場を走り回っている現場管理の丸山でした。


カテゴリー: リフォーム施工事例, 古民家再生 | 0

15件

1 / 212
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

トップへ戻る