お問い合わせ

サンプロ徒然日記

45件

1 / 512345

温か家族の暖かいお家

DATE 2016年11月5日(土)

営業の矢嶋です

秋を探しに外に出かけたら、すでに冬が目の前に感じるほど寒くなっていました・・・

秋はどこへ

そしたらあるお客様のお家で見つけました

 

imgp0148

 

 

 

 

 

 

 

 

 

干し柿(室内バージョン)

 

おいしくなるといいですね

今回は先日お引渡しさせていただいたお客様のご紹介です

初めてお客様と出会ったのは、4年前。

2世帯3世代で暮らすとても仲の良い6人家族でした。

リフォームのお話を進めていく中で、お施主様のお父様が病に・・・

一旦リフォームの話は白紙となりました。

後でお聞きしたのですが、息子様の中で、家族みんなでお父様との時間を大切に、少しでも長く一緒に過ごそうと決意されたからだったそうです。

それから3年が過ぎ、改めてリフォームのお問い合わせが来ました。

「いろいろと落ち着いたので、本格的にリフォームを進めたい」とのご連絡でした。

お互いに当時の話を思い出しながら、また新たにご要望などお聞きしながら、1からプランを作りなおしました。

とてもとても仲の良いご家族・・・

コンセプトは「おじいちゃんが造ってくれた家具と一緒に暮らせるリフォーム」

民芸家具の職人さんでもあったお父様は、伝統工芸士の認定もされた方で、お家のいたるところに家具が設置されていました。

どこの部屋にいても、家具があることで、いつもおじいちゃんを感じて過ごせるリフォームを目指してプランニングしました。

こういった想いを営業・設計・コーディネーター・現場管理が共有することで、価値あるリフォームが実現できるのだと改めて実感できました。

ほんの一部ですがご覧ください↓↓↓

 

018 025 052 087

089 123 159

 

164

 

 

 

 

 

 

 

 

 

168 157 127 081 069042

 

 

 

 

 

 

 

 

179

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家というより、高級旅館に来た感じですね

 

暮らしてみての感想をお聞きしたら、「今まで外気温とあまり変わらなかった家が、現在は本当に暖かくて、特に朝はまだ全然寒さを感じない」

とおっしゃっていました。

これからもご家族6人で、温かくお過ごしください・・・

 


カテゴリー: キッチンリフォーム, デザインリフォーム, トイレリフォーム, リビングリフォーム, 内装リフォーム, 外壁リフォーム, 建具・家具リフォーム, 断熱工事リフォーム, 玄関リフォーム, 耐震リフォーム, 自然素材リフォーム | 0

お家の調査

DATE 2015年11月13日(金)

こんにちは設計積算のみちもとです。

山の頂が白くなり始めて、あと一か月もすれば里にも雪が降る季節になりました。
めっきり寒くなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、今日はお家の調査にいってまいりました。

まずは、天井裏です。すべては見ることができないのですが、建築当時の図面と照らし合わせたり、雨漏りがないか等チェックします。

屋根裏2屋根裏1

 

 

 

 

 

 

 

 

次は床下です。

おっとその前に今日は研修もかねてリフォーム営業2課の武居さんがお手伝いです。

床下デビュ-おめでとうございます(笑)

hito11

 

 

 

 

 

 

 

 

hito21まだ余裕があります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

hito3

 

 

 

 

 

 

 

 

後半はこの姿勢で動くのに疲れて、奇妙な声を発しながら(笑)動いておりました。よく頑張りましたね!!

お疲れ様でした!

床下では、基礎の鉄筋の有無の測定、クラックの確認、湿気がないか、大きな陥没や地盤のうねりがないか、蟻道などがないか等々をチェックします。

床下1床下2

 

 

 

 

 

 

 

 

配管のずれや、水漏れもなんかもチェックします。

築後30年経っているお家とは思えない程、とても状態が良かったです。

 

今、竣工間近の現場がたくさんあります。

また、完成した時にはご紹介しますので楽しみにしていてください。

今回はこの辺で!!

 

 

 


カテゴリー: キッチンリフォーム, スタッフ日常, リフォーム, 増築リフォーム, 耐震リフォーム | 1

感動リフォーム

DATE 2015年6月5日(金)

真夏のような5月と打って変わって肌寒い6月となりました。
いかがお過ごしですか、設計の伊東です。
善光寺の御開帳も終わりまいたね。
私も10数分並んで回向柱に触って来ました。
その覚悟で、元善光寺にもお詣りに行きました。
ところが待つことなく、すぐ触れました。
皆様は両方行かれましたか?両方お詣りしないと、
片詣りというそうです、行かれなかった方は
是非伊那谷にもおいで下さい。:伊那谷特派員より

先日大規模リフォームのお披露目会がありました。
これほどの大規模は少ないのですが、担当させていただきました。
昔ながらの農家の家で、一番家族が居るLDKが、ともかく暗く寒いため
新築かリフォームかお施主様が検討されていましたが、
ご両親が残された家なので、リフォームとなりました。
日当たりが良いヶ所には、使われていない来客用の座敷の続き間
やはり来客中心の水廻り等不便があります。

DSC_0056IMG_0582

 

 

 

 

 

 

 

暗い寒い既存DK、居間                       使われていない 続間の座敷

日当たりの良い場所には、家族が一番集まるリビングとし
既存座敷の一部屋はそのままでも、オープンとしリビングの一部となりました。
いままで座敷と居間を遮っていた廊下と床の間をぶち抜き、
ダイニングとリビングを一体としました。

078096

ダイニングよりリビング                       ダイニングよりキッチン

抜けない柱は表し建物を丈夫にする筋違も表し空間のアクセントとしました。
柱が空間に残る事に不安を感じていらっしゃった別のお客様が、
この現場をご覧になって、楽しく空間にマッチしているのに感心なさって、
新たに喜んでいらっしゃいました。

171

 

 

 

 

 

 

 既存座敷が新リビングと一体

030

031

 

明るいトイレ・通路・脱衣                  いずれ2部屋に間仕切り可能な大1ルーム子供室

サンプロの得意な断熱工事を充実し、明るく、暖かく、安心なリフォームが完了しました。

新しいリビングからは北アルプスが真正面に望め、
LDK全体にはサンサンと光が降り注いでいます。
楽しくポップな御施主様の趣味とあいまって、明るい空間が出来ました。

このような明るく楽しい空間もサンプロの得意の一つです

是非サンプロにご相談下さい。


カテゴリー: デザインリフォーム, リフォーム, リフォーム施工事例, 耐震リフォーム | 1

耐震診断

DATE 2015年5月17日(日)

こんにちは設計積算のみちもとです。

皆さんお元気でしょうか?

私はというと昼間は暑いぐらいの陽気と、朝晩の涼しさとのギャップに身体がついていけてません。

さて今週は3件の耐震診断を行いました。ちょっとその様子をご紹介します。

1まずは天井裏からです。金物のチェック、雨漏りのチェック、断熱材の状況、火打の有無、梁に書いてある情報からの建築年数等・・・。

 

 

 

 

 

 

 

2-1

梁に書いてある情報とは・・・。これは他の現場の梁ですが、建前を行った年と月、建前を行った会社や大工の棟梁の名前、お施主様の名前、そして何より”天長地久四海波静(テンチョウチキュウシカイナミシズカ)” ”曲尺壱尺弐寸之水(キョクシャクイツシャクニスンノミズ)” 等と書いてあります。この梁の下に書いてある呪文のよな言葉は、以前もご紹介したのですが、古来日本家屋は船にたとえられ、永い航海の安全を祈る風習から来ています。大地を海に、建物を船にたとえて来た風習によるものだそうです。建物の安全と家族の繁栄を願って書く文字ということですね。この建物を建てた時の、たくさんの人の思いがあったことが伺えます。

 

 

 

3さて耐震診断に話を戻します。今度は床下です。床下の高さを測っています。土台火打はあるか基礎にひび割れはないか、給水や配水管からの漏水はないか、シロアリ等の蟻道はないかそれぞれチェックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

465

 

 

 

 

 

 

 

8-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて蟻道とは何かということで、ほかのお宅で撮った映像ですが、これが蟻道です。シロアリは本来乾燥と紫外線に弱いのでこのようなトンネルを作って土の中から餌となる木があるところまで移動して繁殖します。

78-2

 

 

 

 

 

 

 

 

これらの調査を踏まえて、会社に戻って耐震診断のソフトに入力していきます。

以上が耐震診断の手順でした。

 

そして、最後に研修もかねて今回一緒にアシスタントとして床下に入ったガッツある彼女を紹介します。新入社員の西山さんです。ハードワークお疲れ様でした!

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、おうちの事で困ったことがあればお気軽にサンプロに御相談下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

では今回はこの辺で!!

 

 

 


カテゴリー: スタッフ日常, 耐震リフォーム | 1

お施主様の思いの詰まったおうち

DATE 2015年3月20日(金)

こんにちは設計積算のみちもとです。

まだまだ寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年は北部は雪が多くてたいへんでした。

 さて二十四節気のひとつ、春分は明日です。我が家の北側には、まだ2m以上の残雪があり、春が来る感じがしないのですが、これからどんどん暖かくなって早く雪が融ければいいですね。

さて、大型リフォームが完成いたしました。チームの別の人がブログにアップしているのと重なるかもしれませんが、ご紹介したいと思います。

DSC_07231

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の白黒写真が施工前、後のカラー写真が完成写真です。

南側に3尺増築して和室2間をLDKにしました。ウッドデッキを設けて、そのウッドデッキに出る掃出しのサッシはW3500の全開口サッシを採用しました。室内からは裏山が一望できます。

 

 

 

 

 

室内の様子です。リビング側の天井を斜天井にして少しアクセントを付けました。

キッチンのバックセットの上の横長のFIX窓は西日をコントロールする為と、西の山の稜線と空とをまるで絵を切り取ったように見せる効果がでました。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13

3ちなみに同じアングルからのビフォー、アフターです。ここの構造は苦労しましたね田中さん(笑)

それとキッチンの裏側の収納棚は本川さんのアイデアです。さすがですね~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お台所だった部屋を洗面脱衣室に変更しました。洗面台と脱衣のBOXを作り付けてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5和室の6畳を明るい雰囲気のウォークインクロゼットにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16

6 2階のトイレは、壁や床の色、アクセントのタイル、小物のアクセサリーを施して素敵なトイレになりました。熊倉さんやっちゃいました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

177

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       2階のお部屋は雰囲気を変えて明るいイメージになっています。窓の位置や大きさは変わらないのですが、サッシは入れ替えて複合樹脂サッシのペアガラスのLOW-Eガラスのものに入れ替えてあります。

 

188

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回のリフォームはお施主様ととても長い時間をかけてお打ち合わせさせていただき、こちらからの提案を押し付けるのではなく、本当に一緒になって作り上げていった、御主人様と奥様のたくさんの思いが詰まった”おうち”になったと思います。とっても素敵な御家族なので、この思いがいっぱい詰まったおうちで皆さんが末永くお幸せに暮らしていかれることを心からお祈りしております。

 それと、チームを組んだ営業の本川さん、施工の田中さん、コーディネーターの熊倉さん、そして施工にかかわった施工業者の方々にこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

本当に本当に素敵なおうちができあがりました! ありがとうございました!!

 

さて、私が設計担当させていただいている他の大規模のリフォームがまたまた完成間近です。

また次回にご紹介できると思いますのでお楽しみに!!

ではこのへんで


カテゴリー: キッチンリフォーム, デザインリフォーム, リビングリフォーム, 増築リフォーム, 断熱工事リフォーム, 耐震リフォーム, 自然素材リフォーム, 薪ストーブ | 0

子どものための自然素材×デザインリフォーム

DATE 2015年2月26日(木)

こんばんは。施工管理の田中です。
以前ご紹介したお宅が無事お引渡しとなりました。

空き家になっていた思い出深い、奥様のご実家をリフォームさせていただきました。
今回のリフォームは子どもにも優しい、心地よく暮らせる自然素材を使ったリフォームとなりました

Iくんにも喜んでもらえました
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LDKのご紹介
既存の自然塗料でお化粧直しをし、
リビングのアクセントに

036 045

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床…無垢のフローリング
やわらかい肌触りで断熱性に優れているのであたたかみを感じられます。
無垢の木には調湿効果があるので、夏は素足でいても快適です。

壁…塗り壁
優れた調湿機能を持った塗り壁
空気を浄化してくれるので子どもにやさしい。
また、シックハウスなどの心配がない。

塗料…自然素材塗料
無垢のフローリング
をはじめとする木部への塗料は
自然素材の塗料を使用しています。
木目をきれいに見せ、木の調湿効果も妨げません。

サンプロリフォームでは子どもにやさしい
自然素材を使ったリフォームを手掛けています。
ぜひご相談ください!お待ちしています


カテゴリー: キッチンリフォーム, デザインリフォーム, リビングリフォーム, 内装リフォーム, 断熱工事リフォーム, 未分類, 耐震リフォーム, 自然素材リフォーム, 薪ストーブ | 0

LDK改修工事ご契約!

DATE 2015年2月24日(火)

皆様、お久しぶりでございます

 

リフォーム事業部営業1課の西藤(さいとう)です!

 

少しずつ春が近づいて来ましたね。

 

でもまだ2月なので寒くなる日もあるので体調管理には気を付けましょう

 

先日、LDK改修希望のお客様にご契約を頂きました

 

 

 

施工前

 

 

 

IMG_4275

 

 

 

 

 

現在はL型の流し台で、キッチンが6帖ほど。

 

今回は6帖の居間との壁を壊して大広間にするので、耐震診断をして提案をさせて頂きました

 

工事は3月末位から始まるので次回のブログではビフォーアフターをご紹介できると思います

 

お客様も楽しみにして下さっているので、サンプロのテイストを十分取り入れたリフォームにしたいです

 

断熱効果も上がり、使い勝手も良くなりますね

 

 

お客様と良い出会いが出来た事に感謝です

 

以上、西藤でした

 


カテゴリー: キッチンリフォーム, 断熱工事リフォーム, 耐震リフォーム | 0

もうすぐ完成!~松本市フルリフォーム~

DATE 2015年2月5日(木)

営業の矢嶋です

寒いですね

2015年もあっという間に一か月が過ぎ、ますます冷え込んできましたね

この寒さの中、今か今かと完成を待ちわびているお宅のご紹介です

昨年、松本支店にご来店いただいたのが、お客様との出会いでした。

O O O O

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご両親が残してくださった大きなお家と土地を甦らせ、ご夫婦で快適な生活を手に入れたいとのご要望。

築40年のお宅をどうすれば暖かく、気持ちよく、安心な住まいにできる・・・

O DSC04421 DSC04412

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様と、サンプロスタッフの打ち合わせが始まり、耐震診断、プラン、見積もり、何度も繰り返し着工。

 

日に日に出来上がってく様子を見て、時折喜びのご報告をいただいております

 

 

 

施工中も大工さんをはじめ、様々な技術者の方たちが、「お客様に喜んでいただきたい」という思いで、工事を進めていただいております。

_KEN3850 _KEN3853 O O

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンプロ工事の強みの一つに、お客様が職人さんに声をかけやすく、その声がダイレクトに施工管理に伝わり、工事に反映されるという点があります。

例えばよくあるお話ですが、「来てくれてる職人さんは、腕は良さそうだが、話しかけても不機嫌そうに仕事をしたり、変更したくても、そんな話は元請けの会社から聞いていない!とか・・・」強く言われてしまうと中々話しかけづらいし、後になってやっぱりあの時変更してもらえば良かったな・・なんてことがあります。

新築でもリフォームでもそうなのですが、私たちは形のないものを造っていく仕事です。

 

平面図やプラン図、今ではとてもわかりやすいパース図もご提案させていただいておりますが、それでもお客様はイメージしにくかったり、ある程度形が出来上がってきてから初めて空間の感じがつかめてきたりします。

そこで、やっぱりここにこれが欲しいとか、これをやめてこうしたいとか、やはりそのような気持ちは出てきて当然です。

そのようなお客様の気持ちを、「しょうがない」とか、「できない」とか即答してしまっては、必ず後悔が残ってしまいます。

 

変更に対して、どこまで可能か、工期や金額がどのように影響するのか、工事中でもしっかりお客様と向き合い、話し合って進めていく。

いわば、工事もお客様と共に完成させていく。

とかくリフォームではこういった気持ちで工事に臨まないと、「リフォームして良かった」というお声は聞くことはできません。

 

常々社内でも話をしていますが、私たちは「物売り」ではなく、リフォームした後「お客様がどんな生活を送るか」に重きを置いてリフォームを提供する。

そこに、「お客様の喜び」や「価値」が生まれるのだと思います。

 

予告

_KEN3887 _KEN3880 _KEN3893 _KEN3896

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、途中経過ですが、次回、完成写真を公開させていただきます

 

お楽しみに・・・

 

 


カテゴリー: デザインリフォーム, リビングリフォーム, リフォーム施工事例, 内装リフォーム, 外壁リフォーム, 建具・家具リフォーム, 断熱工事リフォーム, 耐震リフォーム, 進行中現場状況 | 0

住宅エコポイント 復活!!

DATE 2015年1月12日(月)

1月中旬になりますが、皆さま、明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

今年一発目のブログになり、正月ボケを抜かなければと・・・

考えていたところ、真っ先に閃いた話題は・・・

 やはり「住宅エコポイント」の復活!!

 

エコポイント

 

 

 

 

 

 

 

去年の11月頃から話題には上がり、1月9日(金曜日)に予算が通るのでは?

と言われていたものが1日前倒しでネット上にはあがりました。

そんなエコポイントの概要は徐々に明らかになってきましたが、

現在のところ・・・簡単にご説明する内容はコチラ→

 

リフォームの場合

(1)窓の断熱改修

対象となるエコガラス

 

 

 

 

(2)外壁、屋根・天井、床の断熱改修

 

断熱材

 

 

 

※地域によっても対象商品が変わる為、ご確認下さい。

 

キャプチャ

 

 

 

 

 

 

 

 

+上記(1)又は(2)にともなう以下の工事 等

 

[1]バリアフリー改修

 

fig_bfree_01

 

 

 

 

 

 

 

 

[2]エコ住宅設備の設置

(太陽熱利用システム、高断熱浴槽、節水型トイレ)

 

yjimageG4ZQ6JPLms2406 image

 

 

 

 

 

 

 

[3]リフォーム瑕疵保険への加入

 

image_980_400_0

 

 

 

 

 

[4]耐震改修

sd-img01

 

 

 

 

 

 

 

taishin_pic02

 

最大30万ポイント(耐震改修を行う場合:最大45万ポイント)

(工事内容に応じ2千~10万ポイント)

※国土交通省 ホームページ参照

そのほかにも、検討の中で「省エネ」基準などを対象にした、

エコポイントの活用・可能性もある為、

もし、今後リフォームをご計画の方は詳細な内容と合わせて、

是非、サンプロリフォームへお問い合わせください。

以上、営業 池高でした。・・・

 


カテゴリー: お知らせ, お風呂リフォーム, その他, イベント情報, キッチンリフォーム, スタッフ日常, デザインリフォーム, トイレリフォーム, メディア, リビングリフォーム, リフォーム, リフォーム施工事例, 中古住宅改修, 内装リフォーム, 古民家再生, 増築リフォーム, 外壁リフォーム, 廊下リフォーム, 断熱工事リフォーム, 未分類, 玄関リフォーム, 耐震リフォーム, 自然素材リフォーム, 進行中現場状況 | 0

大型リフォームの完成!

DATE 2014年12月3日(水)

毎日少しずつ寒くなってきて、いよいよ冬がやってきますが

皆さんは体調は万全でしょうか?

少し風邪気味の、設計積算のみちもとでございます。

 

まずはスイーツ情報です

20

ドマノマのドルチェ(4人前)です料理もめっちゃおいしかったですが、やはり〆はこれでしょう。いやーほんとにおいしかったです

 

 

 

さて先日、私が設計積算を担当した松川村のT様のお宅が完成いたしました

もともとお母さまが一人暮らしをされていたところに、息子様(お施主様)のご夫婦と生まれたばかりのお子様の3人家族が一緒に2世帯で住むのを機に全面改修のリフォーム工事の計画にご相談にいらっしゃったのがお話しの始まりです。ちなみに、お子様はその時はまだ産まれていなくて、工事中にとっても元気に誕生しましたおめでとうございます

おうちは平屋の木造住宅で、最終的には増築に全面改修、サンルームにウッドデッキ、屋根瓦吹き替え、外壁の塗装と計画はとても大きなものになりました。

 

 

それでは早速、完成写真をご紹介いたします。

010203

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは玄関です。もともと和風のおうちだったのですが、床の色と、タイルの色ですっきりと明るい雰囲気の和風に仕上げました。土間の続きにそのまま土足で入っていけるシューズクロークを設けました。一番左が内部の写真ですが、普段はおうちの方はこちらで履物を脱いでいただくようにご提案をいたしました。ベビーカーを置くスペースやコートなどをかけることができます。

 

 

0405

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてはトイレと洗面脱衣場です。どちらも将来、介護ができるように入り口は引戸に、スペースも広く取りました。900幅の洗面台を入れても余裕のあるスペースです。

 

06

 

 

 

 

 

 

 

お母さまのお部屋です。お友達が来た時のちょっとしたお茶出しができるようにミニキッチンを設けました。

 

 

 

07080910

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はLDKです。I型キッチンと一体になった作り付けの4人掛けのテーブルがあります。勝手口の左横のにはパントリーを設けて普段の雑多なものや食品のストックをしまえるようにしました。奥の小上がりの6畳の和室の床下にはスライド収納を設けました。

 

 

111213

LDKを通り抜けた、子供部屋とご夫婦の寝室の通路部分に書斎スペースを設けました。天井は吹き抜けにしてトップライトを設け、昼間でも光が差し込む明るいスペースになりました。構造的に抜くことのできない梁がアクセントになっています。

 

141516

ご夫婦の寝室です。ベッドの上の東側のFIX窓から朝日が差し込むようになっています。ウォークインクロゼットを設けて収納も確保してあります。

 

最後に、営業の池高さん、監督の宮下さん、コーディネーターの湯口さん、CADオペの増澤さん、小口さん。チームの皆さんに感謝いたします。

また、何より5ヶ月の長い工事中期間中、お住まいになりながらの工事にもかかわらず、いつも笑顔を絶やさず私たちと接していただいたお母さまに心より感謝申し上げます。ありがとうございました

 

今回はこの辺で

 

 

 


カテゴリー: キッチンリフォーム, スタッフ日常, トイレリフォーム, リビングリフォーム, リフォーム施工事例, 増築リフォーム, 外壁リフォーム, 外構・庭リフォーム, 屋根リフォーム, 断熱工事リフォーム, 未分類, 玄関リフォーム, 耐震リフォーム | 4

45件

1 / 512345
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

トップへ戻る