システムバスの大きさを変更し、足を伸ばして入れるお風呂へ

before のコピー

「既存のシステムバス(0.75坪サイズ)が狭く、足を広げれず、ゆっくりと入ることができない。1坪サイズに変更して、足を広げてゆっくり入りたい。」とご相談頂きました。

工事内容 お風呂、給湯器
お客様名 H様
施工エリア 松本市
リフォーム期間 4週間
価格 200万円
施工手順 仮設設置→解体→大工(断熱)→システムバス設置→内装→器具付け→クリーニング→内窓施工→お引渡し

RIMG3749 のコピー

システムバスの大きさを変更するにあたって、基礎や脱衣場の洗濯機の位置等、事前調査をしっかり行いました。工事後に他の部分が不便にならないように、間取りの計画を行い、快適なバスタイムを実現しました。

RIMG3750 のコピー

TOTOをサザナを採用し、浴室のすみずみまでお手入れしやすくなりました。

RIMG3751 のコピー

システムバスの開口部は、高い耐水性をもつ樹脂枠を採用し、美しさも長持ち。

お客様の声

入浴時間の短かった主人もゆっくり入ることができ、娘たちも週末は入りにご実家に来ています。家族が快適に使用できており、工事をしてもらい大変満足しています。

担当者より

shuji-yazawa

リフォームアドバイザー
矢沢 修二

築年数12年のシステムバス交換のご依頼をいただきました。リフォームをきっかけにバスタイムが快適になったようで嬉しいです。今回はありがとうございました。

  • お問い合わせはこちら

    お問い合わせ
  • カタログなどの請求はこちら

    資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜18:30(火・水曜日定休)

  • 中信・南信の方はこちら
  • 北信の方はこちら