システムバスの交換と断熱施工を行い、安心して入れるお風呂へ

before

「浴室の全般的に劣化と、冬場の脱衣場と浴室の温度差によるヒートショックや浴室の寒さも気になる。また足腰が弱ってきたのでバリアフリーにして、床はクッション性が高く温かいもので、できるだけ清掃性の高いものに変更したい。」とご相談頂きました。

工事内容 お風呂、給湯器
お客様名 O様
施工エリア 松本市
リフォーム期間 6日間
価格 150万円
施工手順 解体⇒給排水管、ボイラー等の配管工事⇒断熱工事⇒ユニットバス組立て⇒浴室壁復旧工事⇒内装工事&クリーニング 

IMG_1218

浴槽だけの交換や修繕をご希望されていましたが、冬場の寒さも気にされており、新しいシステムバスへ交換するとともに天井・壁・床の断熱も行いました。床がクッション性が良いもので清掃性の高いという観点から、TOTOのサザナを採用しました。

IMG_1215

電気温水器を使用されていたため、浴槽に電気温水のお湯を注ぐことができるよう別途バス水栓の設置も行いました。

お客様の声

段差が解消され、浴槽の跨ぎの深さが浅くなったことで安心して浴室を利用できるようになりました。
また、バス水栓を付けたことで電気温水のお湯と給湯器のお湯を状況によって効率良く使うことできて嬉しい。床は柔らかく、清掃もラクなのでとても有難い。
まだ季節的に断熱実感を得ることはできないが、工事中の断熱工事の様子を見ていたため、冬になるのが楽しみです。

担当者より

rf_staff_0003_RF_上條謙

リフォームアドバイザー
上條 謙

今回のお客様は80代後半ご夫婦でした。最初は浴室改修までは費用的に考慮されていなかったものの、現状のご不満やご要望を聞かせていただき、今後の生活を見据えて浴室全体をリフォームをすることになりました。長野県の厳冬に備えるため、システムバス交換と併せて天井や壁、床の断熱をすることで冬でも温かく安心して入ることができる浴室になりました。これから冬を迎え、安心して快適にご夫婦に使用していただるようになり、本当に良かったです。

  • お問い合わせはこちら

    お問い合わせ
  • カタログなどの請求はこちら

    資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜18:30(火・水曜日定休)

  • 中信・南信の方はこちら
  • 北信の方はこちら