助成金を活用し、暖かいお風呂へリフォーム

before

「浴室の段差解消をしたい。浴室が寒いので暖かくしたい。」とご相談頂きました。

工事内容 お風呂、洗面、給湯器
お客様名 K様
施工エリア 塩尻市
リフォーム期間 2週間
価格 200万円
施工手順 解体⇒大工工事⇒UB施工⇒給排水設備工事⇒電気工事⇒クリーニング

after-(1)

タイル風呂からユニットバス(TOTO サザナ)に交換・段差解消をし、浴室内が暖かくなるようにしました。

after-(3)

窓はインナーサッシを取り付けて、断熱性を確保しました。

after-(5)

補助手すりを設置して安心して入浴できるように。

after-(4)

段差を解消して身体の負担を軽減しました。

after-(2)

洗面台はPanasonicのシーラインを採用し、使いやすさも向上。

お客様の声

職人の方までとても丁寧に工事して頂き、ありがとうございます。

担当者より

yoshinobu-mukaiyama

リフォームアドバイザー
向山 佳延

お客様のご要望をお伺いし、ご要望に合ったものを形にすることができました。特に今回は介護保険、又市町村の助成金も活用を致しました。他にも気になる箇所がありましたらお気軽にお問い合わせください。この度はありがとうございました。

  • お問い合わせはこちら

    お問い合わせ
  • カタログなどの請求はこちら

    資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜18:30(火・水曜日定休)

  • 中信・南信の方はこちら
  • 北信の方はこちら