老朽化したお風呂を取り替えて、暖かいお風呂へ改修

before

「老朽化したユニットバスを交換して、寒い浴室を暖かくしたい。」とご相談頂きました。

工事内容 お風呂
お客様名 T様
施工エリア 長野市
リフォーム期間 10日間
価格 150万円
施工手順 仮設工事⇒養生⇒解体⇒大工工事⇒電気工事・給排水設備工事⇒住宅設備機器組み立て(ユニットバス)⇒大工工事仕上げ→内装工事⇒電気工事・給排水設備工事仕上げ⇒クリーニング⇒竣工

CIMG6932

新しいお風呂はTOTO サザナの人工大理石を採用し、お手入れも簡単になりました。また、ヒートショック対策として浴室内に暖房換気扇を設置して暖かい浴室へ。

CIMG6926

インナーサッシを設置して外壁修繕の費用を抑えるとともに、断熱性も確保。

CIMG6937

手すりを設置して浴槽へのアプローチを安全に。

CIMG6936

浴室と脱衣室との段差も少なくして、身体の負荷を軽減しました。

お客様の声

12月のお引渡しと寒い時期ではありましたが、年内にきれいで温かいユニットバスになり家族みんなで喜んでいます。寒さ解消のために付けた暖房換気扇がすごく活躍してます。ありがとうございました。

担当者より

toshiya-motokawa

リフォームアドバイザー
本川 聡哉

築30年のユニットバスの取り替えにあわせて、快適性・暖かさなど今後の生活スタイルに合わせたご提案となりました。年越し前に何とか完成させたいとのご希望に間に合わせることができて嬉しく思います。この度はありがとうございました。

  • お問い合わせはこちら

    お問い合わせ
  • カタログなどの請求はこちら

    資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜18:30(火・水曜日定休)

  • 中信・南信の方はこちら
  • 北信の方はこちら