雨漏りの原因を特定し、今後も安心して過ごせる住まいへ補修

RIMG0555

「雨風が強い日に、窓サッシのところへ小さな水たまりができるように雨漏りした。他にも雨漏りらしき部分があったので改修したい。」とご相談頂きました。

工事内容 雨漏り工事
お客様名 M様
施工エリア 塩尻市
リフォーム期間 2日間
価格 18.5万円
施工手順 仮設養生工事⇒下地補修・ケレン作業⇒下塗り作業⇒トップコート塗装作業⇒シーリング作業⇒竣工

IMG_2179

雨漏りの原因特定は非常に困難ではありますが、天井の点検口などから確認・調査を行い、サッシや水切り等金属部分との取り合いのシーリングが切れてしまい、雨水が浸入していた事が分かりました。今回補修した上で全体的に防水仕上げトップコート塗装をし、以前に比べてベランダも明るくなりました。

IMG_2164

下地補修~下塗り~トップコートを舗装してきれいに仕上がりました。

IMG_2176

シーリング作業を行い、隙間を埋めて防水加工しました。

お客様の声

以前に比べてベランダが明るくなって良かったです。雨風が強い日に雨漏りがする度、とてもストレスを感じていましたので工事が終わり一安心です。この度はありがとうございました。

担当者より

rf_staff_0001_RF_百瀬

リフォームアドバイザー
百瀬 智洋

今回雨漏りのご相談を頂き現地調査したところ、ベランダ床防水が切れている部分がありました。築年数からもそろそろメンテナンス時期を迎えていて緊急性もありましたので防水層の補修とあわせて表面の防水塗装も施工させて頂きました。

  • お問い合わせはこちら

    お問い合わせ
  • カタログなどの請求はこちら

    資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜18:30(火・水曜日定休)

  • 中信・南信の方はこちら
  • 北信の方はこちら