実家を増築して、二世帯住宅へデザインリフォーム

P1240443

「長女が入園するまでに実家の敷地に新築を建てて住みたい。ただ今後2つの家を維持をしていくことを考えると実家に増築にし二世帯化リフォームも検討している。」とご相談頂きました。

工事内容 キッチン、お風呂、トイレ、洗面、外壁・屋根、給湯器、断熱
お客様名 N様
施工エリア 東筑摩郡山形村
リフォーム期間 7ケ月
価格 3420万円
施工手順 外部倉庫解体⇒地盤調査⇒養生⇒母屋解体⇒大工工事⇒電気工事・給排水設備工事⇒断熱工事⇒住宅設備機器組み立て(キッチン・ユニットバス)⇒大工工事仕上げ⇒左官工事⇒塗装工事⇒内装工事⇒電気工事・給排水設備工事仕上げ⇒クリーニング⇒竣工

027

既存建物とのエキスパンションジョイントにより二世帯化増築案を計画。親世帯の居住空間はそのままに、2階を子世帯のスペースとして使用できるよう改修と増築しました。限られた条件の中、13.4帖とコンパクトながら家族の気配を感じられる安心な間取りを実現しました。

021

南向きの窓から明るい光が注ぎ込むLDK。ナラ無垢床と珪藻土塗り壁で柔らかい印象に。

028

リビング裏には3帖の大容量収納を確保。子どものおもちゃや細々したものを収納できます。

020

キッチンはPanasonicのリビングステーションを採用。お手入れも簡単で家事負担も軽減。

016

キッチン横にはパントリーを設置。可動棚のため、収納するものにあわせて調節できます。

050

2階の子世帯にお風呂を新設。TOTOのサザナを採用し、ゆっくりと湯船につかれるようになりました。

049

洗面脱衣室はスペースを有効活用するため棚を造作しました。

052

トイレはPanasonic アラウーノを採用。アクセントクロスと照明でシックな空間へ。

053

使用されていなかった洋室を化粧直して雰囲気一新しました。

054

子ども部屋はクローゼットを設け、アクセントクロスを張って楽しい空間へ。

003

玄関は断熱効果のあるYKK APのヴェナートに取替えし、人数分の靴を収納できるよう棚も設置しました。

お客様の声

自然素材の無垢フローリングが非常に気持ちよく、素足で歩いても暖かさを感じられる。アパート生活と比べとても広い空間になり、子どもたちも走り回れるようになりました。ありがとうございました。

担当者より

Staff_A_kobayashi

リフォームアドバイザー
小林 保洋

一番初めにお話を伺ったときは新築もご検討されていましたが、築15年の立派なご実家があり使用していないお部屋もあることから、是非使用していない空間を活かした増築リフォームをご提案させていただきました。
出会いから、完成まで約1年半でしたが私はあっという間に完成を迎えたと感じています。
これからは、N様ご夫婦とお父様・お母様と娘さん・息子さんと3世代が暮らすお家になります。
家族団らんの素敵な空間が出来ましたので、これからはあたたかい生活を築いてください。
今回の工事に携われたことが幸せでした。ありがとうございました。

  • お問い合わせはこちら

    お問い合わせ
  • カタログなどの請求はこちら

    資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜18:30(火・水曜日定休)

  • 中信・南信の方はこちら
  • 北信の方はこちら