中古住宅を購入し、海外風インテリアが印象的な空間にリノベーション

P1240740

「築年数が古く、断熱が全くできていないため全面リノベーションをしたい。隣の実家から両親が来ても良いようバリアフリーにしたい。カフェの様なスペースを作りテレワークをしたい。併せてアーチの壁を作りたい。」とご相談頂きました。

工事内容 全面改装、断熱リフォーム
お客様名 Y様
施工エリア 松本市
リフォーム期間 8ヶ月
価格 3800万円
施工手順 養生⇒解体⇒大工工事⇒電気工事・給排水設備工事⇒断熱工事⇒住宅設備機器組み立て(キッチン・ユニットバス)⇒大工工事仕上げ⇒サイディング工事⇒左官工事⇒タイル工事⇒塗装工事⇒内装工事⇒電気工事・給排水設備工事仕上げ⇒クリーニング⇒竣工

025

和室で仕切られていた昔ながらの家を、ガラリとイメージを変えニュークラシックスタイルにリノベーション!4部屋分をつなげた広々としたLDKは、キッチンを中心に回遊できる間取りとし、インテリアや設備はY様の要望を叶えた夢の空間を実現。空間全体にグレーの壁紙を採用し、海外インテリアの様な洗練された雰囲気に仕上がりました。

032

リビングには本物の石調タイルを施工し、電気式暖炉を設置。

042

開放的なキッチンにはカウンターを設置。家事の合間に一息つく場としても使えます。

049

ダイニングはキッチンに近いスペースに配置し、リフレッシュのためのコーヒーコーナーを設けました。

068

システムキッチンと背面収納はLIXIL ASで統一。通路幅は広めにとり、作業効率も向上。

076

キッチンのすぐ近くにパントリーを設置。勝手口につながるため、お買い物後の収納もスムーズに。

059

テレワーク用のカフェをイメージした打ち合わせスペース。アーチが可愛らしい雰囲気を演出します。

092

足を伸ばして寛げる和室をリビングの一角に配置。障子が淡い光を拡散させ、空間をより美しく見せます。

006

元々和室だった部屋を洋室に変更し、寝室へ。押し入れだった箇所を活用してクローゼットへ。

015

トイレ新しいものへ入れ替え、節水を実現し、毎日のお手入れも簡単になりました。

024

タイル風呂だったお風呂はTOTO サザナへ入れ替え。ほっカラリ床でお掃除もラクラクに。

019

洗面台はPanasonic Cラインを採用。床はセメントタイル、壁にはタオルウォーマーを設置して洗練された空間に。

013

玄関ホールには、元々のつくりを活かして和モダンなニッチを製作。

お客様の声

まだ本格的な冬が来てないので、ちゃんとしたコメントができないのですが、現時点で断念効果について気づいた事は、余計なストーブ等が不要になり、エアコン一つで充分過ごせることが分かりました。
おかげ様で、余分なストーブを置くスペースもなくなったので見た目もすっきりと過ごせます。
24時間換気のヴェントサンを設置したことにより換気扇も調整が可能だし、空気の循環が良く感じ非常に気持ちいい空間になりました。憧れのカフェスペースができ、非常に気に入った空間になりました。このスペースで仕事をすることがもったいないくらいです(笑)

担当者より

Staff_A_kobayashi

リフォームアドバイザー
小林 保洋

住宅博でのお出会いでしたが、たくさんのお打合せをさせていただきました。お客様こだわりのインテリアを詰め込んだ素敵な空間が出来上がったと思います。
全面改装という事もあり工事中はご迷惑をおかけしましたが、非常に素敵なLDKが出来上がりました。
またお邪魔させていただき、カフェ空間でゆっくりお話しがしたいです(笑)

  • お問い合わせはこちら

    お問い合わせ
  • カタログなどの請求はこちら

    資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜18:30(火・水曜日定休)

  • 中信・南信の方はこちら
  • 北信の方はこちら