ブドウ栽培で掴んだ夢のスローライフ

19955main
お名前・住所 K様 塩尻市
工期 2ヶ月
リフォーム内容 和室、DK、お風呂、洗面脱衣室、廊下

お客様より

A
空き家となっていた中古住宅を購入しましたが、和室ばかりで使い勝手が悪く、何よりとても寒かったのでリフォームをお願いしました。こちらの要望を踏まえて、ナチュラルな暮らしやすい空間を提案して下さり、LDKは寛ぎの空間になりました。また、寒かったお風呂場もとても暖かくなり、リフォームして良かったです。

After

中古住宅を暮らしやすくリフォーム

都会暮らしだったご夫婦がブドウ栽培を天職と定め、この地に移住。終の棲家として購入した中古住宅をリフォーム。まず、優先したのは寒さ対策。断熱サッシの採用と床壁天井はスケルトンにして断熱材を入替え、床には無垢材を使用。寒さの厳しい信州の冬でもくつろげるリビングを実現しました。また、県産の杉材を使うことで、補助金を利用。地元への経済波及効果に貢献できました。

2

父の書を飾れる壁面とスポットライトを設置。

3

雑貨が好きな奥様のため、テレビ台や飾り棚を造作し、ナチュラルな空間に仕上げました。

4

キッチンからもブドウ畑の様子が分かります。

5

ブドウをイメージしたボルドーのキッチンを選びました。

6

ブドウ畑に囲まれた赤い屋根の一軒家を購入し、リフォームがスタートしました。

7

お風呂には断熱をしっかりと施工し、暖かい浴室へ。

8

洗面脱衣室もキレイに生まれ変わりました。

Plan

  • be
  • 矢印
  • af

担当者より

kobayashi

リフォームアドバイザー
小林 保洋

都会への人口集中が進む一方、地方には住まい手の居なくなった空き家が数多く存在しています。農業で生計を立てるという選択は容易ではありませんが、このように空き屋を上手くリフォームし、心豊かになるスローライフを実現した例は、これから農業や田舎暮らしに夢を持って飛びこんでいこうとする人たちへの力強いメッセージとなるはずです。

その他の大型リフォーム・リノベーション施工事例