温故知新~あらためて知る父の想い~

温故知新~あらためて知る父の想い~
お名前・住所 N様 松本市
工期 4ヶ月
リフォーム内容 ダイニングキッチン、和室、お風呂、トイレ、洗面室、廊下、寝室、玄関、子供部屋、屋根、外壁

お客様より

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
当初は自分達が暮らす2階の間取り変更を考えていましたが、父の建てた家に愛着が湧き、家全体のリフォームをお願いしました。母にとっては3回目の家づくりでしたが、「想像以上で、今までで一番快適な家になった」と、家族全員大満足しています。特に、キッチン・ダイニング・洗面室と回遊できる間取りは大正解でした。家具の配置もプラン段階から一緒に考えて下さり、家のどこにいても父が身近に感じられる家になりました。

After

既存を活かしたワンランク上の空間へ

玄関の雰囲気を基調に、網代や建具を再利用し既存のインテリアと調和するよう建物全体をリフォーム。民芸家具職人だった父が遺した家具を各部屋に組込、違和感のないよう空間をコーディネート。また、家事動線を考え、水廻りも含め回遊できるように配慮。樹脂サッシへ交換、床・壁・天井へ高性能断熱材を使用し、家全体の断熱性能をアップし、これからも永く住める家に作り直しました。

2

畳敷きの床に網代の天井など、玄関ホールは元々の和の趣を大切に残しました。

3

立派な櫟のテーブルを主役にコーディネート。回遊できる生活しやすい間取りへ。

4

引き戸を開けるとDKと繋がり一体感のある空間。玄関から直接アクセスでき、客間としても利用できます。

5

お客様も使用する手洗いスペースは、玄関の雰囲気に合わせて造作しました。

6

息子さんの部屋は、書き物机に合う畳の部屋に。

7

娘さんの部屋は、ビューローが引き立つように床材はパインを使用。

8

寝室は、セカンドリビングとしても活用できる小上がり。

9

外観もきれいにお化粧直ししました。

Plan

  • before
  • 矢印
  • after

担当者より

yajima

リフォームアドバイザー
矢嶋 洋二郎

お父様の遺してくれた素敵な民芸家具が映える空間になりましたね。動線の改善や建物の性能向上で、安心して快適に生活して頂けると思います。これからもご家族皆様で仲良く、末永く幸せにお暮し下さい。

その他の大型リフォーム・リノベーション施工事例