ごん太と暮らすリビング

ごん太と暮らすリビング
お名前・住所 Y様 松本市
工期 2ヶ月
リフォーム内容 和室、キッチン

お客様より

A
リビングとして使用していた和室とキッチンの間に段差があり、空間も区切られて狭いため、とても暮らしづらい空間でした…。また、長押に集成材を置き、猫(ごん太)の遊び場を作っていた和室は、猫の爪で畳がボロボロになっていたので、どうにかしたいと思っていたのですが、今回のリフォームで段差も解消され、使い勝手の良いLDKへ間取り変更してもらい、人も猫も生活しやすい空間になりとても満足しています。

After

コストを抑え耐久性にも優れた、10mキャットウォーク

安価で加工のしやすいパイン材を用いてコストを抑え、猫がのびのびと遊べるキャットウォークを実現。お手入れのことも考え、天板の一部は開閉できるように工夫。また、床も含め、表面には耐久性に優れ、傷が付きにくいウレタン塗装を施し、人間も猫も快適に過ごせる空間に。さらに、猫がリビングへ自由に出入りができるよう、襖から猫ドア付の扉に変更しました。

2

リビングの壁に張り巡らせた、全長約10mのキャットウォーク。

3

戸の高さと愛猫・ごん太の身長に配慮したベストサイズ。

4

階段で運動不足も解消できます。

5

空間全体はダークブラウンを基調にした落ち着いた空間へ。

6

壁付けキッチンから対面キッチンへ。

7

明るく心地よいDKに大変身。

8

スタディコーナーはキャットウォークと同じパイン集成材で造作。

9

猫も出入りが自由にできるようにペットドア対応の戸へ。

Plan

  • before
  • 矢印
  • after

担当者より

staff_sakai

プランナー
坂井 由佳

いつも楽しいお打合せをありがとうございました。素敵なLDKとなり、さらに、ごん太も快適に過ごせる空間ができて嬉しいです!

その他の大型リフォーム・リノベーション施工事例