寒さが厳しい大町市でも暖かく入浴できるようお風呂リフォーム

g_before

「今まではタイル風呂を使用していたが、冬になるとお風呂の中が寒すぎて困っている。」とご相談頂きました。

工事内容 お風呂、トイレ
お客様名 M様
施工エリア 大町市
リフォーム期間 3週間
価格 300万円
施工手順 解体⇒新設⇒内装工事

g_after-(2)

以前までは浴室内に大きな窓がありましたが、断熱の観点から小さい窓に変えるご提案を行いました。「寒さ」のお悩みにこたえるべく、浴室の使いやすさはもちろん断熱にも力を入れております。M様のご要望もあり、TOTOの「三乾王」をとりつけることでお天気の悪い日には浴室乾燥としてお使い頂き、寒い日には暖房器具としてお使いいただけるようになりました。

g_after-(5)

浴室の窓は、小窓に変え断熱性を向上させました。

g_after-(3)

「三乾王」を設置し浴室や洗面所の寒さを緩和することによりヒートショック対を防止。

g_after-(4)

転倒防止のため浴室と洗面室の段差を解消しました。

g_after-(1)

トイレはメンテナンスが簡単なTOTO ZRを採用。

お客様の声

今までのお風呂に比べて広々しているのでとても使いやすくなりました。新しいお風呂なのでとても気持ちよく使っています。

担当者より

Staff_A_gotou

リフォームアドバイザー
後藤 幸汰

今回、お風呂とトイレの工事を行いました。タイル風呂からユニットバスに変えるにあたり「断熱」という部分にこだわったリフォーム工事を行いました。浴室の周りに断熱材を入れるのはもちろんのこと、窓のサイズを小さくして断熱性能を向上させてヒートショックのリスクを軽減しました。

  • お問い合わせはこちら

    お問い合わせ
  • カタログなどの請求はこちら

    資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜18:30(火・水曜日定休)

  • 中信・南信の方はこちら
  • 北信の方はこちら