長野でリフォームをお考えの方へ!エアコンについて詳しくご紹介します!

リフォーム 2020/1/26

「エアコンのリフォームを考えているけれど、どれを選ぶか悩む。」
「エアコンのリノベーションアイデアについて知りたい。」
みなさん、このようなことをお考えではありませんか?
エアコンのリフォームは何度も経験することではないので、詳しく知っている方は少ないと思います。
この記事では、長野でリフォームをご検討中の方に向けて、エアコンのリノベーションアイデアと選び方についてご紹介します。

□長野の方へ!エアコンのリノベーションアイデア

*埋め込み型エアコン

リビングの壁掛け型から、天井の埋め込み型にリノベーションすることで、空間を広く見せられます。
また、壁掛け型よりも埋め込み型の方があらゆる方向に風を送れるので、空調能力が上がります。
そうすることにより、節電にもつながるのでおすすめです。

*マルチエアコン

マルチタイプは、いくつかの室内機に対して、室外機を1台にするというタイプです。
室外機が1つだけになるため、外観を損ねずにすみます。

□リノベーションの注意点

エアコンのリノベーションを行う際は、設置場所が間違っていないかを確認するようにしましょう。
設置場所は、あらゆる状況をシミュレーションして考えることが大切です。
また、手入れがしやすいかという点も確認しておきましょう。
埋め込み型のエアコンにする場合でも、定期的な手入れが必要です。
事前に手入れの方法を知っておくことで、後々困った事態になることを避けられます。

□エアコンの選び方

*部屋の広さ

エアコンを選ぶ際に基準となるのは、部屋の大きさです。
エアコンのスペックも、「暖房7~8畳」「冷房6~8畳」のように表記されます。

*性能・機能

性能・機能も選ぶ際の基準になります。
エアコンは、夏場だけではなく、冬場も使えます。
エアコンは少しの機能の有無で快適さに大きく影響が出ます。
たとえば、ペットを飼っている方やお子様がいらっしゃる方には、空気洗浄の機能が付いているエアコンがおすすめです。
機能の例としては、以下のようなものがあります。
・フィルターを自動に洗浄する機能
・人がいる場所を中心に冷暖房を行う機能
・部屋の隅々まで風を届ける機能
・除湿した場合でも、室温を下げない機能
エアコンによって機能は様々なので、選ぶ際には詳しく確認してみると良いでしょう。

□まとめ

この記事では、長野でリフォームをご検討中の方に向けて、エアコンのリノベーションアイデアと選び方についてご紹介しました。
当社は、熟練した技で丁寧にリフォームを行います。
また、リフォームコンテスト全国大会で多くの受賞歴があります。
リフォームをご検討中の方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。 

マンション改修工事!

2020/1/25

みなさん、こんにちは!
今年は暖冬で、いつもよりあたたかくて喜んでいるサカイです ^^

さて、今日は先日完成しましたマンションリフォームをご紹介させていただきます!

 

☽ before

DSC_0005 DSC_0052 DSC_0048 IMG_1387

 

 

☽ after

45 43 58 6027 10 23

リビングの建具は、オーダーでお作りいたしました*
ブラックのアイアンの向こうには、インナーテラス♪
楽しく植物も育てていただけます♪

大容量のパントリーや収納部分も多く取り入れ、使い勝手もgood!
みなさま、たのしいご生活が送れますように*

本日から住宅博イベントも松本めいてつショールームにて開催中です!
どんなこともサンプロスタッフにご相談ください!

みなさまのご来場をお待ちしております*

階段をお風呂へ

お風呂リフォームリフォームリフォーム内容 2020/1/23

こんにちは。

リフォーム部の水畑です。

先日工事が完了したお客様宅のご紹介です。

以前は1Fが駐車場となっており併設してお風呂が作ってありました。

2Fがメインフロアだったのでお風呂に行く際は毎回2F⇔1Fを行き来しなければならず、とても大変との事でした。

最大の難所はこのとても急な階段(梯子の様な)です。

少しでも踏み外したら一気に下まで落下してしまいそうで、とても怖いですよね。

【Before】

RIMG4681 RIMG4674

この先の安心を考えて、1Fへの動線は無くしてしまい2Fへお風呂を新設させて頂きました!

【After】

 

a031520ac9132bc8da58c0f8bb35ef6c

fb9a5a4cb92e06d6b9cc01a2f235b92b

2550bf1402cb1fd93fe24ef707a27b75

a3a3590a1223da4a2279268df5aaaca4

ead33abf791182f183967c02e1d37228

合わせて、洗濯機置場も1F→2Fへ移設しました。

トイレ、脱衣室、浴室が生活エリアへと近づいたのでコンパクトに家事や生活を送って頂けそうです(^^♪

断熱工事もできる範囲はきちんとさせて頂きましたので、寒さ対策もバッチリですね~。

お父様もお風呂好きとの事なので、快適になった浴室でゆっくりと寛いで頂けそうです。

未来の都市

スタッフ日常 2020/1/23

こんにちは*
コーディネーターの宮坂です。

いきなりですが…
人間は地上以外で暮らしていけると思いますか?

先日、六本木の森美術館で開催されている、
“未来と芸術展”へ行ってきました。

地上以外というと…海の上や空中等になりますが、
そのような場所での都市計画は、
1960年頃から構想されていたそうです。

その当時の技術では実現することができなかったそうですが、
様々な技術の発達により、今日では実現しつつあるそうです….

この展覧会では、実際に計画されている最先端の都市を、
写真や映像、模型等で観ることができました。
撮影OKでしたので少し載せます*

141B4311-767A-4DE3-AAEC-B078C994770A

45FD2806-6564-442B-9AC6-9A99E07E78B1

DC0F99CF-974E-4D3F-8021-88948123B60C

この他にも、環境にやさしい有機的な建材の開発や、
3Dプリンターで実際につくられた橋など、終始驚くものばかりでした。

7916EAB9-21C7-4B52-82E9-ADA2F7FAD843

9650AD34-ED77-4FC2-BE8A-4D3CD47D31D4

3.29まで開催されているので、
興味のある方は是非足を運んでみてください^^*

安雲野市でリフォームをお考えの方必見!屋根の形状について紹介します!

屋根リフォーム 2020/1/20

安曇野にお住みの方でリフォームをお考えの方はいませんか?
「屋根のリフォームを検討していて、どの形状にするか悩んでいる。」
「屋根の形状ごとの特徴について知りたい。」
みなさん、このようなことをお考えではありませんか?
屋根のリフォームは何度も経験することではないので、屋根の形状について詳しく知っている方は少ないと思います。
この記事では、安雲野市でリフォームをご検討中の方に向けて、屋根の形状の特徴について詳しくご紹介します。

□安雲野市でリフォームをご検討中の方へ!屋根の役割とは?

そもそも、屋根の役割をご存じでしょうか?
屋根は、家を守る役割があります。
代表的な役割としては3つあります。
1つ目は、雨や風に耐えるための防水性です。
2つ目は、太陽の光を遮る遮断性です。
3つ目は、屋内の熱を外に放出する通気性です。
屋根には、他の役割もあり、家の中では重要な部分です。

□屋根の形状

*切妻

家のイラストを書く時によく見かけるスタンダードな形状です。
工事が簡単で、トラブルが起きにくいです。
しかし、屋根の形状的に太陽の光や雨水が直接当たってしまう部分ができてしまいます。
その分、外壁が劣化しやすいです。

*片流れ

シンプルな形状なうえ、デザイン性が高いです。
屋根面が南向きの場合は、太陽光パネルを設置できます。
しかし、一面に雨が集中して当たるため、雨漏りが起こりやすいです。

*寄棟

切妻屋根に2面加えた屋根の形状で、多くの家で使用されています。
4面の屋根が支えあっているので、台風など雨風が強い場合でも耐えられます。
棟板金の加工には、手間がかかるのでメンテナンスの費用が他の屋根の形状よりも高くなる可能性があります。
また、雪や雨が4方向から落ちるので、注意が必要です。

*方形

この形は、4面の屋根が頂点の1点に集まっているピラミッドのような形状です。
台風や雨風に強く、耐久性が高い形状と言えます。
しかし、屋根面は三角形であるため太陽光パネルが設置しにくいです。
寄棟と同じく、雪や雨が4方向から落ちるので、注意が必要です。

□まとめ

この記事では、安雲野市でリフォームをご検討中の方に向けて、屋根の形状の特徴について詳しくご紹介しました。
それぞれの屋根の形状の特徴を知ったうえで、家に合った屋根の形状を選んでみてくださいね。
当社は、熟練した技で丁寧にリフォームを行います。
また、リフォームコンテスト全国大会で多くの受賞歴があります。
リフォームをご検討中の方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。

松本市のリノベーションで採用した冷暖房機器

2020/1/19

暖冬ですね!
もう1月中旬というのに、朝がマイナスになる日が数えるほどしかない!
中々こんなに暖かい冬は経験した事が無い営業の矢嶋です(^^ゞ

今年は東京オリンピックも控えていて、日本が盛り上がる年になりそうですが、私たちは変わらず、
これからの生活をどうやって豊かにしていこうかと、お客様やスタッフ同士で様々なお話をしながら過ごしています。

そんな中、あるお客様から、「1台のパネルヒーターで冬の暖房と夏の冷房を兼ねて設置したい」とご要望がありました。
正直、私が勉強不足で、パネルヒーターは暖房というイメージしかなかったのですが、お客様から「PS」というメーカーのスイス生まれの暖房器具で主に公共施設で大きく採用されている製品だそうです。
勿論住宅用も全国に多く取り入れられているみたいで、カタログを見て色と形のバリエーションの多さにびっくりしました。
特徴として「ラジエータの中に水を循環させ、空間全体を放射と自然対流により、自然な温度変化と、安定した涼しさ/暖かさをつくります。高い(低い)水温で冷房(暖房)が可能な為、地下水などの自然エネルギーの有効利用にも活用できます。HPより抜粋」という事で、冷房としても機能するそうです。
しかし、直接的な温風や冷風が出るわけではないので、瞬間的な温度調節は出来ません。なので、ゆっくり省燃費で家を温めたり冷やしたりするためには、「高気密、高断熱」である事が必須の条件になってきます。

私たちがリノベーションと謳い施工させていただいているお家は、基本この高気密・高断熱を標準として施工しております。
しかもかなり高い水準ですので、この「除湿型放射冷暖房器」は採用してもかなりの効果が期待できるという事で、採用させていただきました。
ご興味のある方はこちらで閲覧してみてください!https://ps-group.co.jp/product/lineup-r/hr

実際の採用事例です↓↓

_MG_2331 _MG_2382 _MG_2188

中々一般住宅で原色の赤や黄色の器具は勇気がいるので、ホワイトか黒を施工しましたが、中々インテリアの一部として、いい感じになり、冬や夏が楽しみになる事例でした。
では、また・・・

耐震診断と基礎補強

リフォーム内容中古住宅改修古民家再生耐震リフォーム 2020/1/16

暖冬とはいえ、朝晩の冷え込みは厳しい信州。
氷点下の朝は温かい布団から出るのもちょっと辛く感じられるものですが、
それでも断熱気密がしっかり出来ているおうちだと、
前夜の暖気がしっかり確保されたままで、
起き抜けの肌寒さもほぼ感じることなく快適な朝を迎えることができますね。
それに晴れた日の朝、カーテンを開けると白銀の峰々が望める環境は
信州ならでは素敵な一日の始まりを感じさせてくれます。
CIMG0816

厳しくも美しい自然環境に囲まれて生活できることに感謝しつつ、
でも寒がりな身には外気の冷たさはキツイなぁと思ったり。
そんなことでも自分の年齢をちょっぴり感じてしまう、
リフォーム設計担当の高松です、こんにちは。

 さて、今日の話は耐震診断。

 リフォーム設計のなかで大切な仕事のひとつに耐震診断があります。
この仕事に携わってから数多くの民家について耐震診断をさせて頂きました。
間取りも違えば建築年代も異なる民家の様子は一つとして
全く同じ条件ということはなく、それぞれに状況の違うなかで耐震性能を診断し、
そして性能向上を目指して補強計画を立てさせてもらっています。

 診断結果に対して主に影響を与えるのは
木材を使用している土台から上の構造部分なのですが、
コンクリートの基礎部分もひび割れなどがある状況では
建物性能の劣化と判断されて、評価点数として反映されることになります。

 状況により、大きなひび割れなどは補修材を
充填するなどの対応を取ることがあります。
IMG_1018

IMG_1014

住宅一軒当たり複数個所のクラックがあると数万円程度の補修費用であり、
また補修したからといって新築並みの性能が完全復活するわけではないのですが、
それでもこれ以上の劣化を防止するという観点からはとても大切な作業であり、
耐震診断の評点も一定レベルの向上が図られるので、
ぜひリフォーム工事においてはひび割れ補修を検討して頂きたいと思います。

 また古い民家ではコンクリートではなく石の基礎になっている場合もあります。
こうした場合はひび割れといった症状がないかわりに、
コンクリート基礎の補強とは異なる難しさがあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

石基礎に対する土台や柱の設置状況によって補強の仕方も
いろいろ変わってくるのですが、
既存の石基礎の周囲をコンクリートで巻込んで補強するなど、
ケースバイケースで対応させて頂いています。
IMG_2004

 古民家には新しい家にはない素敵な伝統の良さが残されています。
構造的にも古い=弱い建物というわけでもなく、
上手に補強を加えて行けばまたさらに家の耐久性や耐震性能も向上して行きます。

 「うちの建物はもう古くてくたびれているから」などと諦めモードにはならず、
ぜひお気軽にご相談頂ければと思います。
サンプロのリフォームスタッフがお伺いして、
それぞれのおうちに見合った建物性能向上のアドバイスと
補強計画をご提案させて頂きます。

初詣

スタッフ日常 2020/1/15

皆様こんにちは!
リフォーム設計担当の清水です。
今年もよろしくお願い申し上げます。

毎年我が家の初詣は、善光寺と上田市の北向観音にお詣りに行っています。
南向きの善光寺と北向の北向観音は相対しており、古来両尊を参詣しなければ、片詣りになるといわれています。
善光寺北向観音

別所温泉にある北向観音の手水舎では、温泉で手を清めます。
近くの安楽寺には国宝の八角三重塔があったりと、見所豊富です。

北向観音様と安楽寺では御朱印をいただきました。
10年ほど前から集めている御朱印帳はすでに7冊目。
御朱印北向観音

御朱印安楽寺 

達筆で素敵ですね。

上田の塩田平にはお寺が多数あり、信州の鎌倉と呼ばれています。
桜の季節など、皆様も一度散策してみてください!

安楽寺

安楽寺参道

 

リフォームで予算オーバーしないための対処法を長野のリフォーム専門家が解説します

リフォーム 2020/1/14

「リフォームで予算オーバーしてしまった際の対処法が知りたい。」
「予算オーバーに頭を悩ませていてなかなか進まない。」
このように、リフォームの見積もりを出してみると大幅に予算オーバーしてしまった方は多いと思います。
ご自身でオーバーした分をコストダウンするのは難しいですよね。
そこで今回は長野県のリフォーム専門家が、見積もりで予算オーバーした際の対処法についてご紹介します。

□予算がオーバーしてしまう原因とは?

*やりたいことが増えてしまった

例えば、キッチンのリフォームを想像してください
今まで食器を手洗いしていた古いキッチンに食洗機を内蔵したり、シンクと水道を新しくしたりされる方が多いです。
ここで、オプションとしてIHコンロやカウンターを付けるなど、追加で希望が増えた場合は最初に考えていた予算を超えてしまうことが多いです。

*予想外の工事が必要になった

予想外の工事として多いのは、見えない部分が痛んでいるなど、劣化による修理や補修が必要になることです。
床を外すと基礎が傷んでいたり、水回りの管が腐敗していたりで、本来想定していた工事とは別の工事が必要になる場合が多いです。
一般的に、これらは工事を始めてからでないと分からないため、予想外の出費になります。

□予算オーバーを防ぐには?

*想定外の工事を想定しておく

工事を始めてからしか分からないことがある以上、想定外はいつでも発生し得ます。
しかし、皆さんの想定外の工事は、業者の想定内の場合もあります。
必要最低限の工事の他に、もしもの場合の工事にかかる費用をはじめから業者に教えてもらいましょう。
多くの工事を経験している業者は、その分お客様より多くの予想外を知っています。

*リフォームの工事内容ではなく目的を伝える

リフォームの目的を伝えておくと、考えていた工事内容より簡単で安く済む方法を教えてくれる場合があります。
この部分が不満なのでリフォームしたい、という風に伝えてみるといいでしょう。

*優先順位を整理する

予算がオーバーしてしまった場合、どこをコストカットするか迷いますよね。
そんな時に優先順位が決まっていれば、優先順位の低い箇所のリフォームを辞めたり、グレードを下げたりすることでコストを抑えられます。

□まとめ

今回は、リフォームの見積もりで予算オーバーした際の対処法について解説しました。
リフォームの際にコストカットできるポイントについてご理解いただけたでしょうか。
当社では、リフォームについてのご相談を随時受け付けています。
長野のリフォーム専門家がお客様に最適なプランをご提案いたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

薪ストーブ 着火

薪ストーブ 2020/1/12

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
リフォーム事業部の徳竹です!

まだまだ寒い日が続いてはおりますが、
今日は意外と暖かいなと感じる日が多く、拍子抜けしてしまう日もあり
雪が懐かしく思うような冬だなぁと近頃感じています。

先日薪ストーブを付ける機会があり、点火に初めて挑戦致しました。
ドキドキしながらも薪をストーブ内に設置し空気の流れも考慮しながら、
点火しました。

IMG_4508

少し火が弱いかなと思いながらもジッと火を見つめていると、
じわじわと火が広がり始め、大きな炎へとなっていきました。
不規則にゆらゆらと燃え続ける炎を見ていると時間を忘れてしまい、
とてもリラックスできましたし暖かい気持ちになりました…!

薪ストーブに火を付けたことは、人生で初めてでしたが
順調に点火しとてもよい経験をさせていただくことが出来ました。

いつかは薪ストーブがあるような素敵な家に住んでみたいなと思います。
普段生活していく中でも、将来こんな家に住みたいなと思うような
ヒントが日常に潜んでいるので、これからもそんな暮らしのヒントを
集めていこうと思います!

まだ寒い冬は続きますが、体調を崩さないよう温かい物を食べて
冬を乗り越えていきましょう…!