【冷暖革命】CMで話題の冷暖革命とは?

*お知らせ*性能向上リフォーム 2021/1/16

https://nagano.reidan-kakumei.com/common/video/cm.mp4?1001

目次
・冷暖革命とは
・ヒートショックによる死亡者数
・熱中症による死亡者数
・冷暖革命の4つの特徴
・特典

□冷暖革命とは

昨年よりスタートしたサンプロリフォームの新しいプロジェクトです。
長野県でリフォーム売り上げ1位のサンプロが新たに取り組み始め、

冷暖シミュレーションを元にした 新しく 正しい 断熱リフォームの事を言います。

□ヒートショック

冬の室内の寒さは気になっていませんか?
特に廊下や水回りなど、比較的暖房していない部屋が特に寒いです。
人は暖かい部屋から寒い部屋に移動する際に急激な温度変化を感じます。
この温度変化が血圧に影響を与えることで起きる健康障害をヒートショックと言います。

実は、この「ヒートショック」が原因で亡くなられる方が、結構います。
交通事故の5倍、コロナの6倍とも言われています。
a03_01

□熱中症

今は季節が冬なので、ヒートショック等がタイムリーではありますが、
特に夏場に多い「熱中症」も注意が必要です。

昨今の異常気象の影響で夏季の気温も上昇傾向にあります。
長野県の夏でも、エアコンが無いと過ごしにくくなっているのではないでしょうか?

熱中症の死亡事故は約4割が住宅内で起きています。

断熱性能の乏しい住宅ですと夏場の日射の影響をダイレクトに感じ、室温はどんどん上昇します。
窓を開けても、大量の湿気を含んだ温い空気が入り込んでくるので、通風も意味がありません。

知らず知らずのうちに脱水症状になっている危険性もあります。
a03_02

□冷暖革命の4つの特徴

・無料の冷暖診断でシミュレーション
リフォームしたいけど、どのくらいの費用がかかるのか分からない?
断熱改修することでどのくらい性能があがるの?
どのくらい冷暖房費が下げられるか?
などなど。シミュレーションすることで、費用や温度や性能値などを事前に確認できるようにします!

・お客様の声100%公開宣言
「満足」のお言葉も、「不満」のお言葉も全て公開します。その全てがサンプロの財産となります。

・全棟気密測定試験の実施(断熱グレードによる)
リフォームの現場では、1棟1棟全ての形が違います。
年代や工法・作った大工も違ってきます。そんな中で、安定した施工精度を確保するために、
全棟気密測定を実施し、ヒューマンエラーを限りなく少なくする努力を行っています。

・長野県内で一番安心できるお見積り
お金に関しての不安を残さずに、すべて解決してから「契約」を行います。
見積の項目のご説明や住宅ローンや補助金・助成金等も含めてご提案させていただきます。

□特典

・無料相談/見学/資料請求
ホームページよりお問い合わせ頂くと、もれなくQUOカードのプレゼントがあります。

・モニターキャンペーン
リフォーム前後で室温や湿度の計測にご協力頂くと、もれなく30万相当のエアコンをプレゼントします。
もちろん寒冷地専用になります。エアコンのサイズはご自宅に合った最適な機種を選定致しますのでお楽しみください。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
気になる方は是非サンプロリフォームまでお問い合わせください。

https://nagano.reidan-kakumei.com/

目指せ冷暖革命!

2021/1/16

皆様お初にお目に掛かります。
私、リフォーム事業部営業のゴトウです!
よろしくお願いいたします!

今回のブログがデビュー戦ということで、まだ緊張しておりますがこれからのブログ楽しみにしていてください!!

さて、早い事で1月も半分終わってしまいました!
来たる1月20日は大寒の日で、一年で最も寒いと言われる日になります。
皆様心の準備はできていますか??

私は大学4年間を東京で過ごしていたため、信州の冬を体感するのは4年ぶりです!
2月を前にして早くも寒さに負けそうですが、白湯を片手に毎日奮闘しております!

朝起きた時の寒さが特に堪えるのですが皆様はどうでしょうか??
個人的に、お正月休みなどによって家にいる時間が長くなったことがキッカケとなり、家の中の「寒さ」に敏感になってしまいました!

寒さを感じる度に「レーイ!」「ダーン!」でお馴染みの冷暖革命CMが頭をよぎります!
ふと考えてみると、自分の家の断熱がどうなっているか見たことがないということに気がつき、屋根裏を覗いてみました!

IMG_4517

これが我が家の屋根裏です!!
築10年ではありますが、やはり寒さは気になります!
実家に戻って来たということもあるので、
私の目標は「自分の家も冷暖革命するぞ」にしたいと思います!
私はいつ、信州の冬を感じさせない朝を迎えることができるのでしょうか?
今後のブログにご期待ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【冷暖革命】アフターコロナに向けての健康対策

*性能向上リフォーム 2021/1/14

最近、朝起きると部屋の温度が10℃を切っていることがあります( ゚Д゚)
流石にここまで寒いと子供によくないので、エアコンを16℃設定にて就寝時も稼働・・・
来月の電気代が楽しみですね( ´艸`)ㇷㇷ

エアコン暖房に合わせて、しっかりと加湿もします。
おかげさまで朝まで快適ですが、窓の結露がすごいことになっております(笑)

IMG_7407 (1)

結露拭きが日課になっているリフォーム設計のクマガイです。

突然ですが皆さんに質問です。

皆さんの部屋の温度は何℃くらいでしょうか?

「そんなこと急に言われても困る」と言う方やそんなこと気にしたことないよ!という方 是非一度、温度計を設置して、ご自身の住宅の温度を見える化してみては如何でしょう。

日本の平均室温は「10℃」と言われるほど、断熱性がよくありません。
これでは身体に良いわけもなく・・・

お年寄りやお子様がいらっしゃるご家庭だと尚更、暖かい方がいいです!!!

高齢者の高血圧の予防に繋がり、子供の活動量も増えます。
部屋が暖かいことで、身体への負担も減り、移動のストレスも少なくなります

更に、住宅内での活動量が増えることで、わざわざ運動をしなくても済むかもしれません。
人生100年時代
より健康に より長く住むことができる家づくりを一緒に作りませんか?

昨年のコロナによる死亡者の数は約3000人程と言われている中で
ヒートショックなどが原因でなくなっている方はどのくらいいらっしゃるかご存知ですか?

約17,000人程です。
コロナの約6倍です。

まずは、この事実を知って頂き、一人でも多くの方の住宅リフォーム工事のお手伝いをしたいと思っております。
安心する家づくり、暖かな家づくりを目指し、このコロナ禍においても、感染対策をしっかりと行いながら、
いち早く1人1人のお客様に日常の暮らしを届けるべく、オンラインでの打合せも行っております。

信州で暮らす多くの方の未来の健康の為に、今の生活を見直してみませんか?

お正月の過ごし方

*スタッフ日常 2021/1/13

みなさんこんにちはDD課増澤です。
今年もよろしくお願い致します。

DRAFT DESIGNチームとは・・・
私たちDRAFT DESIGN(ドラフトデザイン)チームは、
女性が中心となり、建築図面などの作成を行っているチームです。
お客様と直接お会いする機会は少ないですが、
サンプロからお客様へのご提案を技術面から支えています。

今年のお正月はどこにも行かずにおうちで過ごされた方が大半かと思います。
なにもない年であれば、帰省や旅行や初詣とやる事いっぱいあったはずですね。
我が家も通年であれば、それぞれの実家に年越しと新年のあいさつで遠征が常でしたので、
お正月を初めて自宅で過ごす事になりました。

毎年どちらの母も腕をふるってくれるおせち料理をおいしく食べる係だったのに。。
初おせちに初お雑煮。
大みそかにのほほんと紅白見てる場合ではありませんでした。
母達毎年ありがとうを実感しました。
DSC_2052

その後まだまだ続く冬休みと3連休。。
やる事なくなった子供達は、自分で出来るおやつを作ってみる事に。
スイートポテトとドーナツとプリン。
プリンは寒いから家の外に出して冷やすという、冬ならではの技!
ギョーザも50個作って(正確には包んで)くれました。
DSC_1913DSC_2064DSC_2068 (1)
DSC_1985

食べてばっかりでコロナ太り?お正月太り?
おうちで不健康に丸々ないよう気を付けたいと思います。

マンションリフォーム

2021/1/10

明けましておめでとうございます!
長野支店 リフォーム営業課の清水です。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

年末年始明けで、徐々にエンジンがかかってきた今日この頃です。
今年も、皆様のお役に立てるアドバイザーとなれるよう、日々精進していきたいと思っております。

在宅勤務やステイホームなどで、ご自宅で過ごす時間が長くなり、その時間の質的向上を求め、
リフォームのご相談を頂く事も多くなりました。

そういったニーズを合わせた、マンションリフォームの施工事例を本日は紹介させて頂きます。

築25年となり、劣化や汚れが目立つようなった事と、生活スタイル・家族構成の変化から、
間取りの使いづらさの改善でご相談を頂きました。

IMG_1035

ダイニングキッチンと隣の和室を繋げ、広々としたLDKに
収納の位置や形状も、お客様としっかりお打合せをして決めていきました。

IMG_5189

IMG_5206

明るく、開放感のある空間で、ご家族の皆様が素敵な日常を過ごしていけるよう、
私たちの思いを込めて施工させて頂きました。

【安曇野市】真冬を楽しむお風呂リフォーム!【温泉ver】

*スタッフ日常*リノベーション*性能向上リフォーム 2021/1/7

リフォームプランナーのサカイです。

新年、明けましておめでとうございます!

2021年もどうぞよろしくお願い致します。

年末年始は皆さま どのように過ごされましたか?

我が家では「手作りおせち」をつくってみたい!ということで、

主人とお節料理に初挑戦してみました!

ぜんぶ手作りとまではいきませんでしたが、

なんとかカタチになりました~

ブログ①

・たたきごぼう
・なます
・エビの旨煮
・ローストビーフ
・辛子レンコン
・煮物

こちらは手作りでがんばりました(^^)/

あとは買ったものを切ってお重に詰めただけです・・(笑) 来年は伊達巻と黒豆もガンバルゾ。

失敗を繰り返しながらも、少しずつ自分で作れるものが増える喜びを感じたいと思います ^^

——————————————————

さて、今回ご紹介するリフォームは別荘リフォームです!

今回の注目は、在来風呂リフォーム!

◆タイル風呂(BEFORE)

IMG_2777

浴室リフォームというと、今ではほぼ大半がユニットバスへの交換をされるかと思います。

こちらのお宅は安曇野の別荘地にあり、当初からすでに温泉が引かれていて

シーズンのときだけこちらの別荘でご生活をされるため、

「非日常を楽しめる特別なバス時間を」というコンセプトのもと

別荘ならではのタイル風呂のリフォームを行いました。

もともとついていた大きいアルミ窓は、断熱のことを考えサイズを小さくし、YKKAPの高性能樹脂サッシへ。

もちろんガラスは外の景色が眺められるように透明ガラスです。

+ 湯舟に浸かったときに景色がちょうどよく眺められる窓の高さはどのくらいか

+ まわりの家が見えない窓の位置はどの高さか

などプライバシーにも配慮しながら、検討を重ねました。

快適にお風呂を楽しめるように「浴槽の形状」も一工夫。

+ 浴槽の背面には少し傾斜をつけて、寝る姿勢で入浴できるように。

+ 反対側には、ベンチにして体の滑り込みを防ぐストッパーとして&ベンチに座って半身浴も。

◆完成したお風呂(全体)

017 (1)

023

床のタイルは、ヒヤッとしにくいLIXILの「サーモタイル」を選定させていただき、

壁のタイルには、大判タイルを4面全面に大胆に貼らせていただきました。

天井はもともとアーチ型になっていまして、こちらは素敵だったので形はそのまま活かしました。

浴槽の縁はヒノキを使用しましたが、ヒノキがとても良い雰囲気を出していて、

まるで高級温泉旅館の個室風呂のようです。

ちなみに同じヒノキ材で、「湯口」も作ってしまいました・・! 

◆ヒノキでつくった「湯口」

022

蓋はパカッと開きます。

020

雰囲気を演出してくれているひとつです。

お打合せの時からご主人と脱衣所の出入口に「ゆ」の暖簾をつけましょう♪

なんていう会話をしていましたが、撮影時にしっかり暖簾を準備してくださり、

「暖簾カット」もバッチリカメラで納めさせてもらいました!

◆ゆ♨のれん

013

◆ another photo

048

LDKには薪ストーブも設置しました。
素敵なレッドカラーの薪ストーブです

047

薪ストーブで暖をとりながら、ゆっくり本を読んだり、招いた友人と会話を楽しめるベンチスペース

053

窓際のカット。おサルさんも良く来ます。

080

外観はシックに。

これからのスローライフを、生まれ変わった空間で楽しく過ごしていただきたいです。

Nさま、本当にありがとうございました。

こんなご時世だからこそ、おうち時間の充実が必要です。

今だからこそ、これまで以上に家での暮らしを心から楽しめる かもしれませんね。

コロナ禍のなかで、私たちの暮らしにもさまざまな制限がありますが

そこから気が付ことや見いだせる可能性があるのではないかと感じます

2021年も皆さまの暮らしが より快適に、安心して暮らせるお手伝いができるよう、頑張ります!

それでは、また!(^^)!

年末年始の思い出…

*スタッフ日常 2021/1/6

明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

リフォームドラフトデザイン課のフジマキです

DRAFT DESIGNチームとは・・・
私たちDRAFT DESIGN(ドラフトデザイン)チームは、
女性が中心となり、建築図面などの作成を行っているチームです。
お客様と直接お会いする機会は少ないですが、
サンプロからお客様へのご提案を技術面から支えています。

さてさて、今年のお正月はみなさんどのように過ごしましたか?

私は、京都の実家への帰省は諦めて。。。
どこにも行くことなく、寝正月となりました(-_-)zzz
(子ども達は京都に行きたくてブーブー言っていましたが。。。)

年末から寒波到来で寒い年末年始
大雪とはならなかったのでよかったですが
やはり、京都とは全く違う信州の寒さにはまだまだ慣れません((+_+))
(バケツの水が分厚く凍っていたのにはビックリしました(+o+))

IMG_8350

IMG_8351

毎年恒例フジマキ家は親戚、大人も子供も総勢20人近く集まって
お餅つきをし、お昼は焼肉をするのですが。。。
今年はコロナもあり規模を縮小。。。

我が家と両親、兄弟家族のみでお餅つきをしました

毎年、主人のお母さんと伯母さんが仕切ってやっていたのですが
今年は主人と主人の姉、妹とで頑張りました!!!

IMG_8346

もちろん、長男くんにも手伝ってもらって

IMG_8349

IMG_8354

双子ちゃんも張り切って手伝ってくれました!

お正月もみんなで集まってご馳走食べて。。。
子ども達は従兄弟とまた会えてとても嬉しそうでした( *´艸`)

さて、今年はどんな1年になるのか。。。
家族、子ども達が健やかに生活できている事に感謝しつつ
今、自分に出来ることをしっかりとやっていこうと思います!

【冷暖革命】寒さを実感したお正月

*性能向上リフォーム 2021/1/5

2021年 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

watermark

本日より「志事」始めとなります。サンプロリフォーム設計のクマガイです。

皆さんは年末年始どのようにお過ごしになりましたか?
コロナの影響により、いつもと違った年末年始になったんではないでしょうか。

サンプロリフォームでは、昨年より【冷暖革命】というプロジェクトを始めました。
【冷暖革命】とは、冷暖シミュレーションを元にした 新しくて 正しい 断熱リフォーム です。

詳細は下記ホームページをご覧ください。
https://nagano.reidan-kakumei.com/

年末年始にかけて、新聞などの媒体に【冷暖革命】の情報発信をしておりました。
ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

0101-05まとめ

今回のお正月は自宅で過ごされる方が多かったと思います。
自宅で過ごされる時間が多いからこそ、自宅に対する不満や気になる所が出てきていませんか?

私も年末年始は実家で過ごしていましたが… とにかく「寒い」です!!!
ストーブの前を陣取っておりました(笑)

帰省中に1番驚いたのは、結露が窓で凍っていたことです。
驚愕でした( ゚Д゚)
実家の寒さはもはや狂気レベルです。

LDKは灯油ストーブを、寝室はエアコンをほぼフル稼働で過ごしていました。
もちろん、各部屋に居る際は寒さは和らぎますが、部屋と部屋の移動が本当にストレスでした。
(室内での温度差もありますが、廊下の寒さに勝るものはありません…)

おそらく廊下の温度は、一桁になっていたと思います。
結露が凍った窓も、外気温が-5℃近くになり、窓の表面温度はマイナスということですね。

実家も結構危機的だと思いますが、皆さんの自宅もそんな状況になっていないでしょうか?
来年のお正月は、暖かな家でお過ごしになってみませんか?

少しでも気になることがありましたら、気軽にご相談いただけると良いと思います!
・冷暖革命ってなに?
・暑さ、寒さが気になる
・リフォームってどのくらいかかるの? などなど

自分自身 昨年より、【冷暖革命】をはじめとする、温熱環境や寒さ・暖かさや省エネなどに携わることが増え、余計に「寒さ」に敏感になっていると感じます。

その一方で「暖かい」だけで幸せな気持ちになることも実感しました。

自宅で過ごされる時間が増えているからこそ、すこしでもホッとする家づくり、断熱改修リフォームを進めては如何でしょうか?

本年もどうぞよろしくお願い致します(o^―^o)ニコ

安曇野市 ネコちゃん、お孫さんと快適に過ごすリフォーム

*その他リフォーム 2020/12/27

こんにちは。コーディネーターの田中です。
2020年も残すところ数日となりましたね。
今年はコロナ禍という事で生活が大きく変わった年でしたね。
みなさんはどんな1年でしたでしょうか?

さて、本日は先日お引渡をさせて頂いた施工例をご紹介させて頂きます。

IMG_3936IMG_5288

キッチンの廻りを回遊でき、キッチンの隣にダイニングテーブルを置くことで
お料理をしながら、お孫さんの様子を見る事ができます。
仕上げは、無垢の床材を中心に温かみのある落ち着いた和風ナチュラルとなりました。

IMG_5351IMG_5366IMG_5315

一緒に暮らすネコちゃんには、キャットウォークとキャットステップ、キャットボックスをご用意しました。気に入って頂けたようで嬉しいです。

いかがでしたでしょうか?

それでは、みなさまもよいお年をお過ごしください。

和室から洋室へ

*お風呂リフォーム*キッチンリフォーム 2020/12/27

こんにちは

塩尻市・松本市・長野市・上田市にショールームがあります、
株式会社サンプロのリフォーム営業の矢沢と申します。
連日最低気温がマイナスになっている今日この頃ですが、
凍結対策は大丈夫でしょうか。
マイナス10度を下回ると、凍結のご相談が毎年いただきますので
事前に凍結防止帯のご確認をお願い致します!

本日は和室の居間を洋室のリビングにリフォームをさせていただきました内容を
ご紹介致します。

BEFORE
RIMG6247

RIMG8089 (1)

RIMG6132

AFTER
IMG_2665

IMG_2667

IMG_2669

IMG_2685

和室は「真壁」という柱が見えている造りになっていますが、
洋室は「大壁」といいまして、柱を石膏ボードで隠す仕上がりになっております。
和室2間の建具と下がり壁を取ってしまって、空間を広く取らさせていただきました。

その他の施工事例もHPから見れますので、
見て下さい!!