臨時休業のお知らせ

お知らせ 2019/8/22

2017GW
 
いつもサンプロリフォームをご愛顧頂き、ありがとうございます
下記期間は臨時休業とさせて頂きます。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
 
—–休業期間
・塩尻ショールーム ・松本ショールーム ・長野ショールーム ・塩尻市モデルハウス
9月2日(月) 終日休業
 
■休業中のお問い合わせについて
各ショールームの翌営業日より順次対応させていただきます。
なお、お急ぎのお客様は090-7007-3229(須山)までご連絡ください。
 
サンプロリフォームスタッフ一同
 

電気と発電所

スタッフ日常 2019/8/22

 お暑うございます。

 今年の夏も各地で猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 お盆を過ぎた信州もまだまだ暑い日が続いていますね。
となるとルームエアコンのある環境が本当にありがたく感じます。
電気に頼る生活に慣れすぎてしまうのもどうかと思いつつ、
かといって我慢し過ぎも身体によくないですし、適温で過ごせる工夫をしながら
生活しなくてはと実感する、リフォーム設計担当の高松です、こんにちは。

 さて、電気といえば。

 前回担当したブログ記事で
「次回は黒部川ツアーについて書きます」などと記しましたが、
その予告通り今回は黒部川へ出かけた先月のお話を少しばかりさせて頂きます。

 黒部ダムは詳しい方もいらっしゃると思いますが、関西電力の水力発電用ダムとして
昭和31年に着工され、同38年に完成した巨大なダムです。
 今回、このダムから導水して発電がおこなわれている
黒部川第四発電所(通称「くろよん」)を見学する機会があり、
7月某日に行ってまいりました。

Photo_19-08-11-20-12-30.960

CIMG0223

 黒部ダムまでは立山黒部アルペンルートの電気自動車バスで移動し、
そこから観光コースを外れ、雰囲気満点のトンネルを10キロほどバス移動。
このトンネル区間から先は現時点では一般公開されていません。
CIMG0294

インクラインという貨物用ケーブルカーに乗り継いで約450mを一気に降下し、
ようやくたどり着いたその場所が、黒部川第四発電所です。
CIMG0303

CIMG0295

CIMG0309

 初めて訪れた発電所は、地下とは思えないほど圧巻の巨大空間でした。
そこには4基の巨大な発電機が設置され、最大出力は33万5000kW。
CIMG0328

CIMG0336

 一般観光ルートではないとはいえ見学コースになっているため
見学者を受け入れるためのスライド解説や展示もしっかり整えられています。

CIMG0312

CIMG0331

CIMG0329

Photo_19-08-11-20-24-26.540

 水車が強烈なスピードで回転している様子も見学させてもらいました。
Photo_19-08-11-12-41-21.522

 余談ですが平成14年のNHK紅白歌合戦で中島みゆきが「地上の星」を歌ったのは
この画像の場所から少し先に進んだあたり。
Photo_19-08-11-20-22-04.914

 よくぞこんな大秘境の、地下数百メートルの地に巨大施設を作り上げたものだと
感心を通り越して感動を覚えてしまいましたが、同じくらいに印象に残ったのは、
発電所の駅から地下トンネルを蓄電池で走るトロッコ列車に乗ったときのこと。
Photo_19-08-11-20-24-28.732

 このトンネルは黒四発電所のひとつ前、「黒部川第三発電所」の建設工事の際に
開削されたもので、一部には「高熱隧道」と呼ばれる岩盤温度のとても高い区間があり、
開削当時は最大160度という岩盤温度のため、工事で使用するダイナマイトが
自然発火・暴発して多数の犠牲者が出たそうです。
 冬場の雪崩などによる犠牲者もおおぜい出たりするなか
電力を得るための過酷な難工事が続けられたわけですが、
わたしたちの電気に頼る現在の暮らしというものは、
そうした先人たちの想像を絶する困難の上に成り立っていることを
黒部のトンネルを走り抜けるなかで改めて実感しました。

 高熱隧道は現在でこそ岩盤温度は40度程度まで下がっているものの、
それでもトロッコで通過する際にはトンネル内の熱さを実感しましたし、
この区間を走行する列車が蓄電池を使っているのは、
ディーゼル機関車だと熱さによって燃料に引火する可能性があるからだそうです。
CIMG0381
 走行する列車内から高熱隧道区間で撮影しましたが、
ブレブレのため、以下はウィキペディアから画像借用です。
Jobu_Kido_Kounetsu_Zuido2
(参照:Wikipedia)

 地下深くに設けられた巨大な発電所。
そしてそれらの施設を繋ぎ、運用の生命線となっているトンネルや橋梁。
今なお続く黒部川の発電工事の歴史のなかで、とくに大正から昭和半ばに
かけての工事では、数百人もの尊い人命が事故や災害により失われました。
大町から黒部ダムへ抜ける関電トンネルの破砕帯での困難は
映画「黒部の太陽」でも採り上げられて有名ですが、
高熱地帯の難工事も含め当時の困難や悲惨な状況は
伝え聞くだけでは実感の薄いのが正直なところです。
それでも発電の最前線を訪ねて改めて思ったのは
普段何気なしに使っている電気を生み出すことの如何に大変であるかということ。
電気のある生活は決して当たり前のことではないという事実と、
現在の豊かな社会が築かれるためにどれだけの先人の苦難と犠牲があったかということ。
電気が普通に使える生活を、いま改めてありがたく思います。

 仕事のなかで電気に関わる計画はもちろんたくさんありますが、
黒部での体験を通じて、無駄のない効率よい電力計画というものも、
これまで以上にしっかり考えなくてはと、改めて思うようになりました。

 そして僕がここであれこれ書いても、黒部のすごさは伝わらないと思います。
ご紹介したコースは関西電力主催の発電所見学ツアーに申し込めば
同じルートを辿ることができるので、お勧めです。
ツアー申込みの抽選倍率は高くて大変なようですが、
行けばきっと感じる何かがあると思いますよ。

ご近所のお店

2019/8/21

こんにちは

連日の猛暑もお盆を過ぎ落ち着いてきましたね

皆様、充実したお盆になりましたでしょうか?

工事管理のヤマグチです

今年のお盆は事情があり遠くには行けませんでしたが

逆に自宅周辺すぎて行けていない気になるお店に行くことが出来ました

IMG_6599

シアトルから移住のアメリカ人&日本人の夫婦がOPENされた

「The Storyhouse Cafe」

に入店してみました

ご主人の通称クックさんが築50年の元旅館をDIYされ

アンティークチェアや足踏みミシンなどがあり

レトロな雰囲気のお店でした

そこで毎朝焼き上げている

ベーグルやスモークサーモン使ったランチを頂きました

IMG_6602

IMG_6601

そして今大人気の

ミュージアムもできた

あの・・・・

タ・ピ・オ・カ

入りミルクティー

IMG_6603

美味しくいただきました

その他にも

「スモークサーモンクリームチーズ」
「ツナクランベリーチーズ」

を使ったベーグルもおススメだと聞きました

なんだか〇ログのようなブログになりましたが

近所にこんな居心地の良いお店を発見でき

得した気分の

お盆休みとなりました。

お盆休みも終わり

皆様お仕事お疲れ様です

以上今回のブログになります。

お盆休み♪

スタッフ日常 2019/8/21

みなさん、こんにちはDD課のフジマキです(^^)/

DRAFT DESIGNチームとは・・・
私たちDRAFT DESIGN(ドラフトデザイン)チームは、
女性が中心となり、建築図面などの作成を行っているチームです。
お客様と直接お会いする機会は少ないですが、
サンプロからお客様へのご提案を技術面から支えています。

みなさんはお盆休みを過ごされましたか…?

フジマキ家の今年のお盆休みは
親戚のいる長崎県五島列島まで5年ぶりに行ってきました!
(双子ちゃんが生まれてからは初五島です!(笑))

交通手段は電車と船、一日かけて日本を半分横断しました(*_*)(笑)
長崎県佐世保港まで着くともう海が目の前に!!!

子供達のテンションも上がりまくりですヽ(^o^)丿
そう!子供達の一番の目的は、やっぱり海!!!

五島列島の海はとても綺麗なんです!
私がいつも行く所は海水浴場ランキングでもTOP10に入る『蛤浜海水浴場』

IMG_4230

IMG_4234

とっても綺麗で、波も穏やか遠浅の海です。

IMG_4249

(引き潮の時は結構歩くので大変です…)

もちろん海の他に観光もしてきました!五島で観光と言えば、『教会』です!
(京都は神社、お寺がいたるところにありますが、五島列島は教会がいたるところにあります!)

親戚の案内で、今回は世界遺産にも認定された『頭ヶ島の集落』へ連れて行ってもらいました。
『頭ヶ島の集落』へ行くのにシャトルバスで乗り換えたのですが
“価値を損なうことなく後世に残すために”という事で入場者数、車両の制限をしていました。

IMG_4295

そして『頭ヶ島天主堂』も見学!教会の内部にも入れて
ガイドさんから石造りの天主堂にまつわるお話しを聞くことも出来ました。
(教会内部は撮影禁止でした)

そしてもう一ヶ所、『大曾教会』
レンガ造りの教会です!ちょうど開いていたので内部も見学する事ができました。

IMG_4394
(こちらも教会内部は撮影禁止でした。)

他にも…
龍馬の像が建っている『坂本龍馬ゆかりの広場』にも行ったり!

IMG_4398
(肝心の長男くんは車で爆睡(-_-)zzzでした)

佐世保では、久しぶりに友人に会い、造船所や展望台へ連れて行ってもらったり!

IMG_4376

IMG_4365

4泊3日の五島はあっという間でしたが
なかなか行けない五島に行けて、家族みんな大満足のお盆休みになりました(*´ω`*)
長野県からは遠いですが機会があればぜひ行ってみてください!!

五島からの帰りは、心配だった台風から逃れるようにして
実家の京都へ寄り、松本の自宅へ無事帰ってきました(*^_^*)
双子ちゃん連れての電車の旅は大変でしたが、良い思い出になりました。

IMG_4408

安曇野でリフォームを検討中の方へ!キッチンの種類と特徴を解説!

キッチンリフォーム 2019/8/20

「キッチンをリフォームしたいけど、どんなキッチンがいいのか分からない!」
「キッチンの種類を知りたい!」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。
普段から料理をしている方にとって、キッチンは大切な場所です。
そのため、たくさんの種類の中から、自分に最適なキッチンを選びたいですよね。
しかし、どんなキッチンがあり、どんな特徴を持っているのかはわからない方が多いと思います。
そこで今回は、キッチンの種類とそれぞれの特徴について解説します。

□キッチンの種類

*アイランド型

アイランド型とは、壁と接していないキッチンです。
壁に接しないように設置することで、圧倒的な開放感を実現できます。
家族とのコミュニケーションが取りやすく、家事をすることが楽しくなるでしょう。
この開放感を実現するためには、非常に広いスペースが必要です。
設置後、リビングのスペースを十分に確保できるか確認しておきましょう。

*I(アイ)型

I型とは、コンロからシンクまでが横一直線に並んだキッチンです。
キッチンの対面にはカウンターを作ることもでき、おしゃれな雰囲気も演出できます。
また、そのカウンターを高く設置することで、キッチンの手元を隠せます。
キッチンはモノが多く、生活感が出てしまうことが多いです。
そのため、手元を隠すことで、整った印象の住まいを保てるでしょう。

*L型

L型は、L字型に設置したキッチンです。
特徴は、I型などのキッチンより広い作業スペースを確保できることです。
作業効率が向上することやたくさんのものを置けることがメリットです。
また、家族と一緒に料理をするなど、広いスペースが必要なときに嬉しいですね。
L形もアイランド型ほどではないですが、広いスペースが必要です。
リビングの広さを考慮して、設置を検討しましょう。

*セパレート型

セパレート型は、シンクとコンロが分けられているキッチンです。
作業スペースを広く確保でき、2つの作業スペースが料理の役割分担も可能にします。
シンクとコンロが分かれているデメリットは、食材や調理器具の移動の際に水滴がこぼれることです。
シンクとコンロの位置関係には気を付けて、セパレート型キッチンを設置しましょう。

□まとめ

今回は、キッチンの種類とそれぞれの特徴について解説しました。
それぞれキッチンの特徴をご理解いただけたでしょうか。
この記事を参考に、キッチンのリフォームを検討してみてはいかがですか。
当社は、リフォームの売り上げが長野県で8年連続、第1位です。
そのため、たくさんの実績があり、お客様に合ったリフォームを提案できます。
安曇野でリフォームをご検討の方、キッチンの種類と特徴を詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

安曇野でリフォームを検討中の方へ!リフォームの失敗例を解説!

リフォーム 2019/8/14

「リフォームをしたいが、失敗しないか心配」
「気を付けるために、リフォームの失敗例を知っておきたい!」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。
高いお金がかかるリフォームは、なんとしても成功させたいものですよね。
しかし、具体的にどんな失敗例があり、何に注意すればいいのか分からない方が多いと思います。
そこで今回は、リフォームの際の失敗例を紹介します。
失敗例から注意すべき点を学び、リフォームを成功させましょう!

□部屋別!リフォームの失敗例

*リビングの失敗例

よくある失敗例は、開放的な雰囲気に憧れ、大きすぎる窓を設置してしまうことです。
実際に住んでみると、外からの視線が気になるという問題が生じる可能性があります。
その結果、カーテンをずっと閉めておく必要があり、大きな窓が台無しになります。
また、リビングは家族全員が使用する場所のため、汚れやすく、傷つきやすい場所でもあります。
そのため、傷や汚れが目立ちやすい素材を選ぶと、後悔するかもしれません。
傷がつきにくく、掃除がしやすい素材を選ぶことで、きれいなリビングを長く保つことができます。

*キッチンの失敗例

キッチンでよく挙げられる失敗例は、リフォーム後にキッチンが使いにくくなることです。
料理や洗い物ををするとき、快適さや便利さは重視されるべきポイントです。
そのため、注意してリフォームしないと、以下のような失敗例が起こりえます。

・かっこいいシステムキッチンを選ぶと、キッチンが狭くなった
・おしゃれな素材を選ぶと、床が滑りやすくなった

実際に、料理や洗い物をすることを想像しながら、リフォームの計画を立てましょう。

*寝室の失敗例

寝室では、日差しに関する失敗例がよく挙げられます。
東向きに大きい窓を付けてしまい、毎朝強い日差しで目が覚めてしまうことです。
日差しは入ってこないことは問題ですが、入りすぎるのも問題です。
そのため、適当な量の日差しが入ってくるように、業者と相談しましょう。

□まとめ

今回は、リフォームの際の失敗例を紹介しました。
リフォームの失敗例とその対策がご理解いただけたでしょうか。
また、この記事を参考に、リフォームを検討してみてはいかがですか。
当社は、リフォームの売り上げが長野県で8年連続、第1位です。
そのため、たくさんの実績があり、お客様に合ったリフォームを提案できます。
安曇野でリフォームを検討中の方、リフォームの際の失敗例を詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

皆さんこんばんは!

2019/8/13

毎日、暑い日が続きますが皆さんは体調の方はいかがですか?
私は心の中で「あっちぃ~~・・・」とつぶやきながら現場の方で
作業を進めております。
こんばんは!工事部グロースセクション大工大室です!

私は今、辰野の方の現場で大工工事をしております。
現場の目の前には川が流れておりお茶やお昼の時間には
最高の場所です。
川の方を見てみると釣りをしている人などがいたりして
自分の中では凄くいい場所だと感じています。

IMG_0019

IMG_0015

私のような職業ですと色んな現場に行くことがあります。
そういった中で町の雰囲気を楽しめたりするので定期的に
新鮮な気持ちになれたりします。

薄川花火大会

スタッフ日常 2019/8/12

こんにちは!リフォーム営業部の佐藤です。

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は先日の薄川花火大会に行ってまいりました。

天候にも恵まれ、綺麗な花火を見ることが出来ました。
ひと夏の内に一度は花火を見ないと、しまらないですよね。

日本に生まれてよかったなぁと、花火を見ながらしみじみ思った一日でした。
お盆中にはまだ、あちこちで花火大会がありますので、
是非皆さんもひと夏の思い出を作ってください!

IMG_5982

さまーばけーしょん!

2019/8/12

みなさん、こんにちは!
毎日あついですね~☀☀

さてさて、明日からお盆ですね!
もうお休み真っただ中の方もらいっしゃいますね。

みなさんはどんな休日を過ごされますか?
私は実家に帰省し、家族とゆっくり過ごしたいと思います

さて、先日安曇野の方面の仕事で車を走らせていると
ひまわり畑がどーんと広がっていました!!

IMG_3872 (1)

IMG_3870

IMG_3883

おー!すごい!と思って車を止めて、携帯でパシャリ。
ひまわりは、夏を感じさせてくれる 大好きな花です。

お日さまに向かって元気いっぱい咲くひまわりをみると
パワーをもらいますね。

自然の力はすごいなあとつくづく感じます。

今年は、ふわふわかき氷を食べて花火をしてバーベキューをして、、
と夏になるとやりたいことがいっぱいで、ひとりわくわくしています。(笑)

皆さまも熱中症には気を付けてステキな夏休みをお過ごしください!

自然のホスピタル

2019/8/8

皆様、はじめまして!
4月より入社致しました、リフォームDD課の小松です。
_____________________________
DRAFT DESIGNチームとは・・・
私たちDRAFT DESIGN(ドラフトデザイン)チームは、
女性が中心となり、建築図面などの作成を行っているチームです。
お客様と直接お会いする機会は少ないですが、
サンプロからお客様へのご提案を技術面から支えています。

図面作成を通し、建築について日々学ばせて頂いております。
____________________________

いきなりですが、皆様、長野を満喫しておりますでしょうか?
正直私はまだ長野の良いところを存分に把握しきれておりません(^^;
なので最近は、長野県を知るべく
お休みに長野県の素敵な場所を開拓しております!

ということで先日は、日本の滝百選にも選ばれた乗鞍を代表する滝、
「三本滝」へ行ってまいりました。
IMG_1765
B54ADE14-DC88-44F3-9F0E-F2E36EDE0F89
IMG_1765
森の美しさ、水の音、木々の音、鳥の声、自然の涼しさ
すべてに魅せられ 
時間を忘れてぼーっとしておりました。

近くに、こちらもまた有名な「善五郎の滝」という
滝があり滝をめぐりたい方にはおすすめです!

普段から自然を感じられる長野県ですが
やはりこういう場所は何かが違いますね!

滝は自律神経を安定させる働きもあり
滝周辺のマイナスイオンは自然のホスピタルとも呼ばれております。

日々、スマホやパソコンでお仕事されている方
疲れがたまっている方
お疲れ様です。
滝に癒されてみてはいかがでしょうか。
落ち着く空間のはずです!

これからも一層厚くなるかと思いますが
健康に気を付け、楽しんで夏を過ごしましょう(*‘∀‘)

では。