大規模リフォーム

リフォーム施工事例松本市 2020/5/28

おはこんばんにちは!
コーディネーターの湯口です(*^^)v
本日は大規模リフォームの施工事例をご紹介したいと思います。
室内にあった階段スペースをW.I.Cにしてしまい、外階段を設けて2世帯化したという、大規模でもなかなか珍しい工事です。
メインは2階の工事なのですが、、、

51

 

玄関からシューズクローク
IMG_2300

→室内物干し場

45

→W.I.C
 洗濯物を干して、乾いたらそのままW.I.Cへ収納出来て良いですね(^^♪
IMG_2322

→寝室
IMG_2314

→LDKと回遊出来る間取りになっています。

23

こちらはご主人の仕事スペース!
このお部屋のテーマは何故か牢獄(^-^;
アイアンで作った格子がリアルです。。

IMG_2317 (1)

 

最近ではコロナの影響もあり、在宅勤務やリモートが当たり前のようになってきました。
こういった面白いテーマで、自分だけの城を作るのも楽しいかもしれませんね!

植栽

*スタッフ日常 2020/5/27

こんにちは。
設計の清水です!

今週全国でも緊急事態宣言が解除されました。これからも新たな生活や取り組みをしつつ、前向きに頑張っていきましょう!!

先日、外出を控える中手つかずだった庭をなんとかしようと、植栽をしました。
道路に面しているため目隠しもかねた樹木選びを造園屋さんに相談。
常緑樹と落葉樹を取り混ぜて、自然樹形が美しい雑木の庭となるようアドバイスをいただきました。

雑木2

手前からソヨゴ・アオダモ・シャラ。山採りの幹がしっかりした本株立ちになります。

今回学んだのですが、株立ちにも2種類あるそうです。

・本株立ち 1本の元の幹を切りその根元から複数立ち上がったもの。次から次へと生えてきます。
幹がしっかりとした自然に近い樹形になるそうです。

本株

・寄せ株立ち 苗木の頃に何本か寄せて株立ちに仕立てたもの。形が整いしなやかな美しい樹形になるそうです。

寄せ株

最初の候補に無かったシャラの木(沙羅双樹)別名、夏ツバキ。涼しげで木陰もつくってくれていい感じです。椿に似た白い花を、うまくすれば初夏に咲くそうです。

シャラ

「祗園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必滅の 理をあらはす」という平家物語の一節があるそうで、歴史好きの主人は喜んでいるみたいです・・・。

 

安曇野市の方へ!内装リフォームをする時の注意点とは?

*その他リフォーム 2020/5/26

安曇野にお住まいの方で内装リフォームを検討している方はいませんか。
内装リフォームは部屋の印象をガラッと変えることができます。
そのため、昔とは内装の趣味が変わって方にも内装リフォームはおすすめです。
今回は内装リフォームを成功させるための注意点についてご紹介します。

□内装リフォームの注意点を失敗例から学ぼう

内装のリフォームを考える際に、どれくらいの費用が掛かるのか、失敗しないためにはどうすれば良いのか気になる方もいらっしゃるでしょう。
そこで、内装を成功させるためによくある内装の失敗例から学びましょう。

*リフォーム会社選び

内装のリフォーム会社選びでよくある失敗が、リフォーム会社が内装を得意か把握せずに依頼を決めてしまい、施工後に内装がイマイチと後悔するパターンです。
リフォーム会社にも「水回りには強い」「外壁ならお任せあれ」などそれぞれの会社に得意分野があります。
そのため全てのリフォームを一社に依頼するのではなく、リフォームの内容に応じて依頼先を変えるのもいいかもしれません。

100%言い切るのは難しいかもしれませんが、社名に「インテリア」が入っているリフォーム会社は内装に強い傾向にあります。

*部分的な内装リフォーム

「壁紙だけ新しくしたい」など部分的なニーズが多いのですが、部分的な工事は注意が必要です。
1部分だけが新しくなるとその部分だけ浮いてしまうことがあるのです。
統一感がなくなり、結果的に追加のリフォームを依頼する方は少なくありません。
また、場所によっては2回に分けてリフォームするよりも、同時にリフォームしたほうが割安になるケースもあります。
気になるところだけ新しくする場合と、周辺も一気にリフォームした場合の両方の見積もりを取ることをおすすめします。

*素材選び

素材選びの失敗でよくあるのが、サンプルと実際の仕上がりが異なることです。
特に注意しなければならないのが、壁紙と床材でしょう。
仕上がりがサンプルと異なって見えるのは、サンプルが小さいことが原因です。
色には、同じ色でも面積の大きさによって色が明るく見えたり、暗く見えたりする面積効果があります。

□内装のリフォームをする前に知っておきたいこと

内装だけではありませんが、リフォームする際に大切なのが、工事日程のスケジューリングです。
内装のリフォームは、内容によって施工時間が異なるので、きちんとスケジュールを立てないと、パニックになってしまうでしょう。
年始年末までリフォームがかかってしまった、子供の受験時期と重なってしまったという事例もあります。
内装のリフォームは基本的に住みながら施工することになるでしょう。
内装のリフォームを依頼する際は、業者に相談するなど時間に余裕をもって計画を立てることをおすすめします。

□まとめ

今回は内装リフォームの注意点をご紹介しました。
せっかくのリフォームですから、ポイントを抑えて理想の内装を実現したいものです。
相談がありましたら、お気軽に当社までお問合せください。

火災保険適応工事 瓦工事編

2020/5/24

こんにちは

塩尻市、松本市、長野市、上田市に店舗があります、
新築、リフォーム、不動産の業務を行っております、
株式会社サンプロのリフォーム営業の矢沢と申します。

本日は自然災害でご自宅が被災した際の修繕案件のご紹介をさせていただきます。

今回は、雪や風の影響で瓦の棟がズレてしまい、瓦が落下して
被災していることに気付いて、お問い合わせをいただきました。

BEFORE

RIMG8781

RIMG4147

このままでは、棟自体も崩れてくる可能性がありますので、
一度、棟を全てバラシして、モルタルと金物を使用して
固定をやり直しました。

AFTER
RIMG4688
RIMG4684

今回はお客様の入られている、火災保険を申請していただきました。
修繕の費用は保険を使っての工事を行わさせていただきました。

「雪害・風害」の対象になりますので
一度、保険の方も確認していただければと思います。
屋根の点検は無償で行っておりますので、
お気軽にサンプロまでお問い合わせをいただければと思います。

 

ちょこっとリフォーム

2020/5/23

こんにちは!
東信エリア担当の菅沼です!

先日、
気分転換で家の近くを散歩しておりましたら、
藤の花が・・・!!

IMG_2316

最近鬼滅を一気読みした私は、これだけでテンション上がりました…笑

本題ですが、本日は現在工事中のご自宅を少しご紹介致します!!
お家全体のクロス張替のご依頼を頂きまして、

〇施工中〇
IMG_2302

IMG_2346

パートナー企業様にも頑張って頂き、
もう少しで完成です!
IMG_2451

IMG_2452

来週からは、フルハウスクリーニングを行います!!
早く、養生や内部足場撤去し、キレイな状態を見たいです★

クロスの張替をするだけでも
大分雰囲気も変わります!
皆様も是非、お家時間が増えている今だからこそ、
ちょこっとリフォームご検討してみてください!

これからも東信から発信がんばります!
では★

職人の技術

2020/5/22

こんにちは。
工事部 リフォーム課の穗髙です。

先日 ほとんどの県で緊急事態宣言が解除されましたが、
まだまだ不安が残りますね。
コロナに負けずに頑張って行きましょう!!!

さて今回は先日リフォーム工事を行わせて頂いた現場から
「木洗浄」をご紹介させて頂きます。

木洗浄とは結露や湿気により汚れてしまった
木部を最大限 最初の姿に戻してあげるといったものです。

やり方としては木部に筆で薬品を塗り、
タオルなどで拭く作業の繰り返しなのですが、
上手にやらないとムラが出来てしまいます。

この木洗浄が出来る職人さんは少数の方に限られます。

 ~before~
IMG_2050

~after ~
IMG_2052

結果は一目瞭然ですね!!

このようにサンプロではお客様のご希望に添えるよう、日夜精進しております。
どんな事でも構いませんので、まずはお気軽にご相談ください。

以上、暑さにめっぽう弱い穗髙でした。

DIY

*その他リフォーム 2020/5/22

皆さんこんにちは。
コロナの影響からなかなか外出できない日々が続いていますね。
勝野家もゴールデンウイーク、定休日にどこにも行くことなくお家に居るため
こんな時こそ、我が家で必要になりつつある「自転車置き場」をDIYしてみました。

流石に一日で出来る作業内容ではなく
1日目
土を掘りおこして束石を設置
腰に激痛が走りました(笑
作業写真も撮り忘れてしまいました

2日目
木材を必要な大きさにカットしながら建て方
IMG_1543

3日目
屋根材を葺いて完成♪
IMG_1544

ようやく子供達の自転車を置く専用の場所が完成しました!

10数年振りの肉体労働で、体が悲鳴をあげてしまい、しばらくはDIYは良いかな・・・と少々後悔したリフォーム設計の勝野でした。

ベランピング♪

*スタッフ日常 2020/5/20

こんにちは。
ドラフトデザイン課の原山です。
皆さんは、GW中のステイホームはどのように過ごしましたか?

わが家では・・・

IMG_2143

毎年子供の日に作る「鯉のぼりケーキ」
スポンジの間には苺とバナナをたっぷりサンドしました。
でも息子たちも大きくなり、この見た目には無関心。
もはや自己満だけで作るという(苦笑)

そして、こちらです↓
ルース2

ベランピングという言葉をご存知でしょうか?
「ベランダ」と「グランピング」の造語だそうです。
とは言っても、わが家はマンションなので、ベランピングでできることは限られてます。
主人と三男坊(わんこ)と一緒にお茶したり、朝ごはんを食べたり。
そしてご近所迷惑にならないように静かにのんびり過ごす。

ベランダ3

在宅勤務日は、一人でお昼ごはんをここで食べたり。
ちなみに長男と次男はベランピングには興味なし。
テレビ見ながらダイニングで食べる方がいいそうです。

今がペランピングには一番いい季節です。
まだまだ楽しみたいです。

安曇野でリフォームをお考えの方!トイレのリフォームについて解説します!

*トイレリフォーム 2020/5/20

安曇野にお住まいの方でそろそろトイレをリフォームしたいと考えている方はいませんか。
実は「リフォームをするきっかけは何ですか。」というあるアンケートでは100人中76人がトイレの故障がリフォームのきっかけと答えています。
今回はトイレのリフォーム検討している方に向けて、トイレのリフォーム基礎をご紹介します。

□トイレリフォームを失敗談から学ぶ

業者が選ぶトイレリフォームのよくある失敗例を3つご紹介します。
失敗例から対策を学びましょう。

*床がシミだらけになってしまった

トイレ空間を落ち着きのあるオシャレな雰囲気にしようと、無垢材や複合フローリングといった木材の床を選ばれることが多々ありますが、1年足らずで床が黒ずみだらけになって失敗したという例があります。
さらに、アンモニアやトイレ用洗剤が付着すると、腐食や変色しやすいです。
トイレマットなどを敷いて掃除をこまめにしていても、黒ずんで汚れてしまうことは避けられません。
値段も安くお手入れも簡単でシミを防げる床材としてはクッションフロアシートがおすすめです。

*便器をあたらしくしたら狭くなった

最近の便器は進化していて嬉しい機能が増えています。
「あの便器いいな」だけで選んでしまうと、思ったよりも便器が大きく、トイレの機能は向上したものの、部屋が狭く感じます。
便器を選ぶさいは、機能だけでなくサイズもしっかりと確認することをおすすめします。

*内向きドアで不便になってしまった

トイレのドアの開く向きはトイレの快適さに大きく関わります。
ドアの開く向きは、外開きをおすすめします。
トイレが広ければ問題はないかもしれませんが、一般的なトイレのサイズだと入室の際にドアでトイレの半分から1/3がデッドスペースになってしまいます。
また、よくあるのが、ドアが内開きだと開けるたびにスリッパが挟むことです。
ちょっとしたことかもしれませんが、できるだけストレスを少なくするには内開きのドアが良いでしょう。

□トイレのリフォームの種類

トイレのリフォームには「便座のみ交換のリフォーム」「トイレ交換のリフォーム」「トイレの内装を含めたリフォーム」の3種類があります。

「便座のみの交換のリフォーム」は、便座のみが新しくなるリフォームですが、思いのほか座り心地が格段に上がります。
コスパが良いリフォームではないでしょうか。
費用を抑えてトイレのグレードを上げたい方におすすめです。

「トイレ交換のリフォーム」で最新のトイレに交換すれば、掃除の負担が増える上に経済的にも良いでしょう。
また、最近のトイレはタンクが小さいので、トイレが広く感じられます。

「トイレの内装を含めたリフォーム」はやはり費用はかかりますが、自宅のトイレが生まれ変わるでしょう。
トイレを快適な空間にしたい方におすすめします。
便器の交換を検討していて、今後トイレの内装のリフォームする可能性があれば、同時にしてしまった方が、費用もお得なのでおすすめです。

□まとめ

今回はトイレのリフォームについてご紹介しました。
気持ちの良いトイレにリフォームしましょう。
トイレの内装リフォームの際は当社にお任せください。

こんな時だからこそ

2020/5/18

こんにちは。
リフォーム営業の向山です。
在宅ワークも行うようになり、仕事環境も変化をしてきたこの数か月ですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
緊急事態宣言が長野県では解除されましたが、まだまだ気を付けないといけない時期だと
思いますので、頑張りましょう。

今日は、こんな時期ではありますが、3月後半から4月前半にかけて工事をさせて頂いた
お客様のご紹介を致します。

昨年末よりお打ち合わせをさせて頂いたお客様で、
新築の際には、なかなかご要望を言えない状態だったので、
今回は、要望を叶えるリフォームがしたいとお話を頂きました。
キッチンスペースが細長く使い勝手が悪かったので、
キッチンのレイアウトを変更し、
さらに隣接している納戸の縮小し、キッチンスペースを広くしました。
キッチンについても使いやすいものを選定して頂きました。
又、造作で棚を製作し、雰囲気も変わりました。

~Before~
RIMG5720

~After~
RIMG0200

RIMG0191

キッチンの位置を変えたことで、ダイニングスペースについては、
今までより広くとることが出来ました。
各ご自宅よってご要望は違うと思います。
そのご要望をしっかりお伺いし、ご要望が出来るだけ叶う
ご提案が出来ればと思っております。

今回は、ここまで。
リフォーム営業の向山でした。