計画と、実際と

*キッチンリフォーム*リノベーション*性能向上リフォーム2021/9/24

 どんなご時世であっても・・・

 国宝松本城と北アルプスは、私たちの心を癒してくれる素敵な景観で。

 IMG_0938

 

 晴れ渡る空が高く感じられるようになり、昼間の暑さもほどほどになってきて、
田んぼの稲刈りも進み、信州の風景も確実に秋の装いへと変化してきていますね。

 澄み切った青空と感染症対策に四苦八苦する下界の様子が、なんとなく違和感。
でもそんな素敵な青空に疲れた気持ちが励まれているような気にもなる、
ちょとセンチメンタルなリフォーム事業部設計担当の高松です、こんにちは。

 

 違和感といえば・・・。

 

 先日、リノベーション工事をさせて頂いたお施主様宅が完成となり、
関係スタッフみんなでお引渡しに出向かせて頂きました。
034

毎回のことですが、無事に完成引き渡しの日を迎え、
お施主様に喜んで頂けると、それが何よりの励みとなり、
本当にありがたく、嬉しく思います。

 今回はLDKと水回り、それに寝室が一部屋という
1階の間取り全体の工事でしたが、お施主様から要望のあった
以前の住まいの課題をひとつひとつクリアにして出来上がった
新しい暮らしの器は、これからお施主様ご家族皆さんで、
さらに素敵な空間へと創り上げて行かれることでしょう。

 改めまして、完成おめでとうございます。

 

 ところで、そのお引渡しの際、
和やかに雑談するなかで話題になったのが、お仏壇置き場の配置。
まだお仏壇を据えられていないため少々分かりづらいのですが、
画像やや左手の棚板が造作されている部分が仏壇の据えられる場所です。
032

じつは図面をみるとこのお仏壇スペースは、
四方をぐるっと歩くことが出来るようになっています。
お施主様のご家族からも、
「じつは、そのこと(四方を歩ける状態になっていること)に変な感じがしていて。
でもこうして完成してみると、ぜんぜん違和感がなくてよかった。」
とのお言葉を頂きました。
ブログ用

 

 

 じつは平面プランを計画する段階において、
お仏壇だけが独立した場所にあるような形となり、
そこに違和感を抱かれていたらしいのです。
もともとこの新しい仏壇スペースの側面に残る壁は
構造的事情から抜き差しの難しい部分で、
それの壁と柱を無理なく生かすための方策として
元の場所からひと区画隣のこの位置に仏壇を移動することに決めたのですが、
たしかに図面で見ると独立したコーナーにポツンと
据えられてしまうような印象を受けるかもしれません。

 隣室との壁に張り付く場所というわけでもなく、
またLDKとホールそれぞれを仕切っていた建具を
この場所からは取っ払いまたは奥に移動させたことで、
少なくとも図面上からは余計に孤立したスペースの印象を
強く抱かれたのかもしれません。

 ホール~ダイニング・リビングの動線上からは壁面の一部が見えるだけ。
リビング側からは背後の通路部分は意識に入らないので気にならず、
独立した空間のような印象はまったく受けないからきっと大丈夫。
設計担当としては計画時からそんな確信はありましたが、そうはいっても
お施主様ご家族にとっては不安な部分ではあったのだろうと推察します。

 実際に完成してみないと分からない、イメージしづらいことって、
お施主様方には少なからずあるかと思います。
今回の一件は結果的にご満足いただける納まりとなりましたが、
計画の段階から、完成イメージがしやすくなるように心がけ、
分かりやすい提案をさせて頂くことが大切だと改めて実感しました。
これからもお施主様の工事前のご不安を解消して行けるよう、
分かりやすい説明を心がけて行きたいと思います。  
006

056

キッチンの取替

*キッチンリフォーム2021/8/29

こんにちは

リフォーム部の水畑です

今回は施工事例のご紹介です

ちょうど今日お引渡しになります

キッチンの取替(LIXILのAS)と内装張替えを致しました。

(以前のキッチンの様子)
IMG_5524

★リフォーム後★

IMG_9058

床はクッションフロアーを変えて、雰囲気がガラッと変わりましたね。

今までお使いされてたキッチンがいなくなって少し寂しいですが、
新しいキッチンには収納力と使い勝手がプラスになっているので今まで以上に奥様の頼もしいパートナーになってくれそうです。

食洗機も付けましたので家事が大分ラクになります。

ありがとうございました!

生活に合わせて

*キッチンリフォーム2021/3/28

こんにちは。
リフォーム営業の向山です。
桜も咲き始め段々と春を感じる季節になってきました。
今日は、そんな時期に合わせて生活拠点を移動し、移動した先で
使い勝手がしやすくするためのリフォームを行いましたので、
そんなお話をしたいと思います。

昨年の冬から新しいところ生活をし始めたところ、
不便なところがあったためリフォームを検討し、
今回リフォームを行いました。
元々、キッチンでお湯が出なかったので、
お湯が出来るようにするとともに、
台所が暗くなってしまうので、
キッチン側の窓の交換と内装を新しくして
明るい雰囲気にしました。

~Before~
RIMG6624

~After~
RIMG0046

これだけでも雰囲気含め大きく変わります。
又、使い勝手もよくなります。
今の生活の中で気になることがありましたら
お気軽にご連絡ください。

【松本市】和室から洋室へ

*お風呂リフォーム*キッチンリフォーム2020/12/27

こんにちは

塩尻市・松本市・長野市・上田市にショールームがあります、
株式会社サンプロのリフォーム営業の矢沢と申します。
連日最低気温がマイナスになっている今日この頃ですが、
凍結対策は大丈夫でしょうか。
マイナス10度を下回ると、凍結のご相談が毎年いただきますので
事前に凍結防止帯のご確認をお願い致します!

本日は和室の居間を洋室のリビングにリフォームをさせていただきました内容を
ご紹介致します。

BEFORE
RIMG6247

RIMG8089 (1)

RIMG6132

AFTER
IMG_2665

IMG_2667

IMG_2669

IMG_2685

和室は「真壁」という柱が見えている造りになっていますが、
洋室は「大壁」といいまして、柱を石膏ボードで隠す仕上がりになっております。
和室2間の建具と下がり壁を取ってしまって、空間を広く取らさせていただきました。

その他の施工事例もHPから見れますので、
見て下さい!!

初めてのキッチン工事

*キッチンリフォーム2020/11/1

こんににちは。リフォーム事業部の桃井です。
日に日に寒くなる今日この頃、皆様どうお過ごしですか。
私は、非常に暑がりですので、寒さには強い方ですが、
ここ最近の朝の寒さには、驚かされています。

先月、私にとって初めてのキッチン工事が施工され、無事に完工致しました。
キッチンの解体から、取付まで工事内容を見ながら勉強をさせて頂きました。
キッチンを施工するにあたっての、お施主様の思いをお聞きし、何度も打合せをしてきました。

今まで使っていたキッチンにも、愛着があるので、解体後は少し寂しい思いと、これから新しいキッチンが取りつく、
ワクワク感がお施主様からも伝わってきました。
私も、初めての経験なので、無事に施工が出来るのか、不安な気持ちと、打合せしてきたものがカタチになる、
ワクワク感が非常に強かったです。

実際に新しくなったキッチンを目の前にし、その圧倒的なる存在感と、使いやすさにこだわっている、キッチンの繊細な仕様。
惚れ惚れしてしまう程、見入ってしまいました。
何よりも、同じ空間でそのキッチンを見つめている、お施主様の姿を見た時は、胸に熱いものを感じました。

お施主様のご自宅の長い歴史に比べると、ほんとに短い時間をご一緒に過ごさせて頂きましたが、
ご自宅の歴史の1ページに少しでも携われたことを感謝しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キッチンリフォーム

*キッチンリフォーム2020/9/20

初めまして、こんにちは。
リフォーム営業のモモイです。モモイのモモは、凄く甘い、ピーチの桃です。
桃井です。宜しくお願い致します。

4月からサンプロのリフォーム営業として、長野県の皆様に笑顔を届けられるように、
毎日、奮闘中の日々を過ごしている、ピーチピチのサンプロ1年生です。

すっかり涼しくなり、秋の気配が訪れてきましたね。
秋と言えば、「読書の秋」「運動の秋」そして「食欲の秋」です。
私は、断然「食欲の秋」を思い浮かべてしまいます。

今、キッチンリフォームをご検討中のお客様と打ち合わせを、
させて頂いております。
新しいキッチンって、ワクワクしますよね。
私は、料理と食べることが好きなので、
休みの日は、朝昼晩とキッチンに立ち、料理をします。

広くて使い勝手の良いキッチンは、憧れですよね。
サンプロでも、数多くのキッチン入れ替えリフォームをしております。

before
RIMG6813

after
IMG_1756

RIMG5483

収納も考え、キッチンのレイアウトを変え、
より快適に生活がおくれるようなご提案をしています。

お客様のご要望をしっかり聞いて、
楽しみながら打合せが出来るのを、楽しみにしております。
リフォームをして終わりではなく、
その後の生活が快適になり自然に笑顔になる。
そんなお客さんの人生の1ページに、携わることが出来るって、
素敵だなぁ~と、感じております。
長野県の皆様を笑顔に出来るように、
日々成長していきたいと思いますので、暖かく見守っていてください。

上田市で戸建てのリノベーションをお考えの方へ!キッチンの選び方をご紹介!

*お知らせ*キッチンリフォーム*コラム2020/8/20

毎日家事をする主婦の方、キッチンが使いづらいとお困りではありませんか。
「家を建て替えるわけにもいかないからしょうがない」と諦めている方にぜひおすすめしたいのがキッチンのリノベーションです。
本記事では、戸建てのキッチンリノベーションをするなら知っておきたいキッチンの選び方をご紹介します。

□システムキッチンの種類

システムキッチンには種類がたくさんありますが、大きく分けると2種類あります。
ご自身のスタイルに合ったキッチンを選ぶためにも、キッチンの種類を理解しておきましょう。

*対面キッチン(オープンキッチン)

対面キッチンは、キッチンに立つ人がリビングの方を向く形のものです。
作業をしながらご家族とコミュニケーションを取れるのは非常に魅力的ですね。
しかし、開放的な分人目につきやすいため、常にきれいに片付けておかないとごちゃごちゃした印象になってしまう欠点があります。

*壁付けキッチン(クローズドキッチン)

壁付けキッチンは、キッチンが壁向きに設置してあるものです。
したがって、ご家族とのコミュニケーションは取りづらいですが、手元の作業には集中しやすいでしょう。
また、台の上が散らかっていても目立ちづらく、壁に面している分収納スペースを広く取れます。
料理の匂いが壁でシャットアウトされてリビングに充満しにくいのも魅力の一つでしょう。

□システムキッチンの選び方

キッチンを選ぶには、3つの視点から選んでみましょう。
1つ目は、キッチンの間口です。
キッチンの間口とは、コンロとシンク、作業台のスペースを合わせたものを言います。
広すぎず、狭すぎない理想的な間口の大きさを検討しましょう。

2つ目は、ワークトップの材質です。
ワークトップは、デザイン性、機能性で選んでみましょう。
例えばステンレスの場合、汚れが拭き取りやすくお手入れしやすいメリットがあります。

一方デザイン性を重視したい場合は大理石にしてみるのがおすすめです。
高級感のあるデザインが魅力的ですが、熱には弱いので注意しましょう。

3つ目は、キッチンの機能性です。
食洗機や多口コンロ、生ゴミを粉砕して流してくれるディスポーザーなど、機能性に注目すると、より便利なキッチンを選べるでしょう。
食洗機は後から買うことも可能ですが、システムキッチンに内蔵されたビルトインタイプの方が食器を一度にたくさん洗える上に見た目もスッキリしていておすすめです。

□まとめ

今回は、システムキッチンの種類と選び方をご紹介しました。
キッチンは毎日使うものですから、失敗すると後悔が残りやすいです。
ぜひ今回の記事を参考にして、使いやすい理想のキッチンを実現させてくださいね。

【須坂市】リフォーム 水廻り編

*キッチンリフォーム*トイレリフォーム2020/7/25

皆さん こんにちは。

リフォーム担当の本川です。

今年の梅雨は長いですね・・・

ここ数年では珍しく雨の日が多いような・・・

そんな中、今月お引渡しさせて頂きました水廻りリフォームをご紹介します!

築30年 台所とトイレのリフォームです!

工事前の台所の様子です。
台所②【施工前】
台所①【施工前】

工事中
台所①【工事中】

お施主様の奥様はお料理が大好きで、ダイニングキッチンに居る時間が長いため、
明るくて快適な空間をご希望されておりました!
完成したダイニングキッチンがこちらです。
台所①【完成】台所②【完成】

明るくて素敵なキッチンに喜んで頂きました!

続いてトイレです。
大と小が分かれているトイレを一つの広い空間にしたいとのご要望でした。

工事前
トイレ【施工前】

完成
トイレ②【完成】

広くて快適なトイレの完成です!

水廻りのリフォームをご検討されている方も多いと思います!

是非、お気軽にご相談ください!

こんな時だからこそ

*キッチンリフォーム2020/5/18

こんにちは。
リフォーム営業の向山です。
在宅ワークも行うようになり、仕事環境も変化をしてきたこの数か月ですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
緊急事態宣言が長野県では解除されましたが、まだまだ気を付けないといけない時期だと
思いますので、頑張りましょう。

今日は、こんな時期ではありますが、3月後半から4月前半にかけて工事をさせて頂いた
お客様のご紹介を致します。

昨年末よりお打ち合わせをさせて頂いたお客様で、
新築の際には、なかなかご要望を言えない状態だったので、
今回は、要望を叶えるリフォームがしたいとお話を頂きました。
キッチンスペースが細長く使い勝手が悪かったので、
キッチンのレイアウトを変更し、
さらに隣接している納戸の縮小し、キッチンスペースを広くしました。
キッチンについても使いやすいものを選定して頂きました。
又、造作で棚を製作し、雰囲気も変わりました。

~Before~
RIMG5720

~After~
RIMG0200

RIMG0191

キッチンの位置を変えたことで、ダイニングスペースについては、
今までより広くとることが出来ました。
各ご自宅よってご要望は違うと思います。
そのご要望をしっかりお伺いし、ご要望が出来るだけ叶う
ご提案が出来ればと思っております。

今回は、ここまで。
リフォーム営業の向山でした。

撮影

*キッチンリフォーム*リノベーション2020/5/7

こんにちは!
コーディネーターの宮坂です*

昨日でGWが終了し、
本日から業務スタートです!

今年のGWは、
お天気が良く夏のような日もありましたね☀
それでも今年はステイホーム
家族でゆっくりのんびり、できたかと思います^^

さて、本日ご紹介するのは、
GW前に撮影させて頂いたおうちのワンカット

IMG_5895

ネイビーのドアがアクセントになった、
ナチュラルなダイニングキッチンです^^
無垢の床に珪藻土の壁、自然素材をたくさん使用しています!
三角ニッチの先には大容量のパントリーコーナー✨
こちらの空間、写真だとわかりずらいですが、
ローリエカラーの綺麗なグリーンのクロスです^^

これから夏に向けて着々と、
完成するおうちが増えていくので、楽しみです!

それまでにマスクをしないで外出できる世の中に
なっていて欲しいなぁと思うばかりです….!