梅雨の悩み解決!

*お風呂リフォーム*その他リフォーム*その他水廻りリフォーム*トイレリフォーム2021/6/16

こんにちは。
ドラフトデザイン課の小野です。

DRAFT DESIGNチームとは・・・
私たちDRAFT DESIGN(ドラフトデザイン)チームは、
女性が中心となり、建築図面などの作成を行っているチームです。
お客様と直接お会いする機会は少ないですが、
サンプロからお客様へのご提案を技術面から支えています。

今週から梅雨入りに入りましたね。
梅雨の時期で一番の悩みは「洗濯物」です!
この時期は湿度も高いし、乾かないことが本当にストレス・・

そんなお悩みの方に、「ランドリールーム」のご提案♬
洗濯機の近くに設けて、すぐに干せて家事動線の短縮に。
除湿器や換気扇など併用して湿度を下げればGOOD!
また収納スペースを設ければ、部屋に片づける手間も省けます。
070

場所を確保することが難しい場合は、洗面脱衣室に干す場所を設けても◎
034

048
リビングの一角や掃き出し窓の近くを室内干しスペースにしても◎
48

ちなみに我が家は、天気予報で次の日雨だと分かった時点で
夜から室内干し。そうすると朝には半分くらい乾いています。
夕方にドラム乾燥機をかければ、短時間の乾燥時間で乾きます。
乾燥機をかけられないものは、浴室乾燥機で使う場合も。
早く梅雨が明けて、洗濯物を外に干せる日が待ち遠しいです。

お客様のご要望に合わせたご提案ができますので、お気軽にご相談ください(^^♪

はじめまして。

*お知らせ*お風呂リフォーム*その他リフォーム*その他水廻りリフォーム*性能向上リフォーム2021/2/27

こんにちわ!初めまして!

リフォームアドバイザー兼新入社員の下田です。

近頃は暖かい日が続いていた為
やっと春の兆しが見えてきた!
と思ったらすぐ冷え込んでしまいましたね。。。
寒暖差が一日を通して本当に激しいです。
皆様、お出かけする際は是非上着をお持ちになってお出かけください。

私は長野県育ちにも関わらず寒いのが本当に苦手で、この時期に一番嫌いなのがお風呂に入る時です。

早くお風呂に入ってスッキリしたいという気持ちとは裏腹に
暖かいおこたつの中でいつまでもヌクヌクしてしまっています。

こういった経験一度はございませんか??

そんな時こそ、私共サンプロの出番です!
脱衣所でひんやりしない様に断熱改修を行い
上・下・横からの冷気をしっかりとシャットアウト!

近頃はヒートショックの危険性も徐々に問題視されている中
「断熱」がキーワードになってきました。

しかし!
文章ではどうも伝わりにくい。悔しい。
どうにか皆様に断熱性能を向上させることでここまで快適になるのか
それを是非体験して頂きたい。
何かいい方法は…

ございました!!

私共サンプロでは「断熱リフォーム」を施したモデルハウスがございます。

実際に築30年の二階建て家屋を平屋に減築リフォームしたものになります。
是非一度ご見学ください!!

サンプロは「暮らし」をご提案させて頂きます。
ご興味がございましたら是非お問い合わせくださいませ。

最後まで読んでくれたあなたが大好きです。
リフォームアドバイザーの下田でした。

 

 

m_shiojiri

新しい浴室と脱衣場

*お風呂リフォーム*その他リフォーム*その他水廻りリフォーム2021/2/6

こんばんは。
リフォーム営業の向山です。

寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回は、洋室を浴室と脱衣場にした工事について紹介します。

2世帯のご自宅で、今まで浴室を共有していたのですが、
今回、浴室を新たにもう一つ作り、お互いのプライベートを
保つようにしました。
又、寒さ対策として浴室と脱衣場の断熱化も行い、
より快適に使えるようにしました。

~Before~
RIMG3109

~After~
RIMG5729
RIMG5738

今回は、今後の生活を考えた上でのリフォームでした。
こんなこともできますので、
気になることがありましたら気軽にお問い合わせください。

【安曇野市】浴室、脱衣室改修工事

*お風呂リフォーム2021/1/30

皆様こんばんは⛄リフォームの新海です。
寒い日々が続いていますね!!
昨今、換気時間が当たり前になっておりますが、この冬、その換気時間が私にとって試練の時間となっております、、、
事務所でお仕事をするときは、足元ヒーターとひざ掛けとボアパーカーでフル装備で暖をとっています(笑)
車に乗っても寒くてなかなか降りられなかったりと、早く春がこないかなぁと思いながら、日々寒さと戦っております。
やはり寒さは大敵ですね。皆様、外に出られる際も中で換気をする際も(笑)十分な防寒をしてください!!

さて今回は、【寒さ】【古さ】が悩みの種であったお客様のお風呂工事を紹介させていただきます。
築40年程の木造の立派なお家に、お母様がおひとりで暮らされており、
以前、弊社で浴室工事をしてくださった娘様が、「是非母にもこの温かさを味わってほしい」ということで、
今回工事をさせていただく運びとなりました!非常に素敵なお話です、、、。

お母様は、最初「どうなるのか全くイメージできない」「こんな古い家の工事なんていいのに」と仰っておりましたが、
お引渡し後、実際にご生活されて「工事をやって本当に良かった」「もっと早くやっていればよかった」と言っていただきました。

とても喜んでいただき、お客様の快適な暮らしのお手伝いができて私も非常に嬉しい経験となりました。

最後にお写真を掲載させていただきます。

IMG_9205

IMG_9290

IMG_9299

IMG_3298IMG_2642IMG_2233IMG_3302

大きな出窓は撤去し小さい窓へ、内窓を採用、
浴室と脱衣室の段差も解消、立て付けが悪かった入り口も片引き戸へ、
滑りにくく暖かい床、断熱施工で空間がより暖かく、快適になりました!
ちなみに脱衣室も天壁床工事をさせていただきましたので
より明るくなりました!

寒さがお悩みでリフォーム工事をご検討されている方は是非一度、サンプロにお問い合わせいただければと思います(^^)

それではまた☺☺☺☺有難うございました。

【安曇野市】真冬を楽しむお風呂リフォーム!~温泉ver~

*お風呂リフォーム*性能向上リフォーム2021/1/7

リフォームプランナーのサカイです。

新年、明けましておめでとうございます!

2021年もどうぞよろしくお願い致します。

年末年始は皆さま どのように過ごされましたか?

我が家では「手作りおせち」をつくってみたい!ということで、

主人とお節料理に初挑戦してみました!

ぜんぶ手作りとまではいきませんでしたが、

なんとかカタチになりました~

ブログ①

・たたきごぼう
・なます
・エビの旨煮
・ローストビーフ
・辛子レンコン
・煮物

こちらは手作りでがんばりました(^^)/

あとは買ったものを切ってお重に詰めただけです・・(笑) 来年は伊達巻と黒豆もガンバルゾ。

失敗を繰り返しながらも、少しずつ自分で作れるものが増える喜びを感じたいと思います ^^

——————————————————

さて、今回ご紹介するリフォームは別荘リフォームです!

今回の注目は、在来風呂リフォーム!

◆タイル風呂(BEFORE)

IMG_2777

浴室リフォームというと、今ではほぼ大半がユニットバスへの交換をされるかと思います。

こちらのお宅は安曇野の別荘地にあり、当初からすでに温泉が引かれていて

シーズンのときだけこちらの別荘でご生活をされるため、

「非日常を楽しめる特別なバス時間を」というコンセプトのもと

別荘ならではのタイル風呂のリフォームを行いました。

もともとついていた大きいアルミ窓は、断熱のことを考えサイズを小さくし、YKKAPの高性能樹脂サッシへ。

もちろんガラスは外の景色が眺められるように透明ガラスです。

+ 湯舟に浸かったときに景色がちょうどよく眺められる窓の高さはどのくらいか

+ まわりの家が見えない窓の位置はどの高さか

などプライバシーにも配慮しながら、検討を重ねました。

快適にお風呂を楽しめるように「浴槽の形状」も一工夫。

+ 浴槽の背面には少し傾斜をつけて、寝る姿勢で入浴できるように。

+ 反対側には、ベンチにして体の滑り込みを防ぐストッパーとして&ベンチに座って半身浴も。

◆完成したお風呂(全体)

017 (1)

023

床のタイルは、ヒヤッとしにくいLIXILの「サーモタイル」を選定させていただき、

壁のタイルには、大判タイルを4面全面に大胆に貼らせていただきました。

天井はもともとアーチ型になっていまして、こちらは素敵だったので形はそのまま活かしました。

浴槽の縁はヒノキを使用しましたが、ヒノキがとても良い雰囲気を出していて、

まるで高級温泉旅館の個室風呂のようです。

ちなみに同じヒノキ材で、「湯口」も作ってしまいました・・! 

◆ヒノキでつくった「湯口」

022

蓋はパカッと開きます。

020

雰囲気を演出してくれているひとつです。

お打合せの時からご主人と脱衣所の出入口に「ゆ」の暖簾をつけましょう♪

なんていう会話をしていましたが、撮影時にしっかり暖簾を準備してくださり、

「暖簾カット」もバッチリカメラで納めさせてもらいました!

◆ゆ♨のれん

013

◆ another photo

048

LDKには薪ストーブも設置しました。
素敵なレッドカラーの薪ストーブです

047

薪ストーブで暖をとりながら、ゆっくり本を読んだり、招いた友人と会話を楽しめるベンチスペース

053

窓際のカット。おサルさんも良く来ます。

080

外観はシックに。

これからのスローライフを、生まれ変わった空間で楽しく過ごしていただきたいです。

Nさま、本当にありがとうございました。

こんなご時世だからこそ、おうち時間の充実が必要です。

今だからこそ、これまで以上に家での暮らしを心から楽しめる かもしれませんね。

コロナ禍のなかで、私たちの暮らしにもさまざまな制限がありますが

そこから気が付ことや見いだせる可能性があるのではないかと感じます

2021年も皆さまの暮らしが より快適に、安心して暮らせるお手伝いができるよう、頑張ります!

それでは、また!(^^)!

【松本市】和室から洋室へ

*お風呂リフォーム*キッチンリフォーム2020/12/27

こんにちは

塩尻市・松本市・長野市・上田市にショールームがあります、
株式会社サンプロのリフォーム営業の矢沢と申します。
連日最低気温がマイナスになっている今日この頃ですが、
凍結対策は大丈夫でしょうか。
マイナス10度を下回ると、凍結のご相談が毎年いただきますので
事前に凍結防止帯のご確認をお願い致します!

本日は和室の居間を洋室のリビングにリフォームをさせていただきました内容を
ご紹介致します。

BEFORE
RIMG6247

RIMG8089 (1)

RIMG6132

AFTER
IMG_2665

IMG_2667

IMG_2669

IMG_2685

和室は「真壁」という柱が見えている造りになっていますが、
洋室は「大壁」といいまして、柱を石膏ボードで隠す仕上がりになっております。
和室2間の建具と下がり壁を取ってしまって、空間を広く取らさせていただきました。

その他の施工事例もHPから見れますので、
見て下さい!!

【松本市】浴室改修で、気分一新!

*お風呂リフォーム*性能向上リフォーム2020/12/6

こんにちは。
リフォーム営業の向山です。
昨日は、雪もちらつき本格的な冬の到来を感じさせる季節になってきました。
寒い時には、温かいお風呂に入りたいものですね。

今回ご紹介するのは、この秋に浴室改修をしたお客様になります。
元々、ユニットバスではあったのですが、浴室の空間が寒く、
又、脱衣場の水栓金具が冬になると凍ってしまうとのことで
温かい浴室にしたいとお話を頂きました。

浴室解体後に断熱施工をし、その上で、浴槽もしっかり温まる鋳物ホーロー浴槽にしました。
又、窓については、内窓を設置し、外に熱が逃げないようにしています。

~Before~
RIMG3972

~After~
RIMG0805

今回は、1坪サイズの浴室でしたので、向きも変え、雰囲気もガラッと変わりました。
参考にして頂けたら幸いです。

 

あったかいお風呂って

*お風呂リフォーム2020/11/19

 先日、休みの日に諏訪へ所用で出かけたときのこと。
帰りがけに片倉館の傍を通ると、ヨーロッパを思わせるあの独特な外観の建物と、
庭先の紅葉の様子がとても素敵だったので、寄り道して写真を撮ってきました。
IMG_5245

 重要文化財に指定されている建物は近代産業建築を代表するものとしてお馴染みですね。
千人風呂といわれる、大きく深い浴槽(深さおよそ1.1mあるらしい)のお風呂で
温泉に浸かった方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

 コロナ禍で温泉施設の利用が躊躇われるところもありますが、
信州の冬場はやっぱり温泉に浸ってのんびりまったり過ごせるのがいいですよね。
人混みは避けつつ、様子を見計らいながら温泉であったまりたいと考えている、
リフォーム設計担当の高松です、こんにちは。

 

 温泉といえば・・・。

 

 私たちがお手伝いさせて頂いているリフォーム工事のお施主様の住まいには、
温泉設備を持っていらっしゃる方もおられます。

 温泉好きの僕としては自分の家に温泉があるというのは
「いいなぁ~」と羨ましく思えたりするのですが、
そんな温泉を引っ張った浴室の施工をさせて頂けていることもまた、
ありがたいお話だなと感じています。

 

 写真は工事前の様子。

IMG_2777

タイル張りの壁にヒノキの浴槽。
壁芯の寸法から計算すると、4畳半くらいも大きさがある立派なもの。
ちょっとした温泉旅館のお風呂くらいありますよね。

 窓も大きく外の景色が一望。
でも今回のリフォームではさすがに寒さ対策もしなくてはいけないので、
窓サイズはひと廻り小ぶりに変更しました。

 そして新しい浴槽はお施主様とも相談して基本的にタイル張りで、
縁の部分だけはヒノキで仕上げて温かみを出すように計画。
計画初期段階ではタイル風呂は冬場の冷え込みがきつい点を課題に挙げていたのですが、
長年この住まいで過ごされているお施主様曰く、

「出湯温度がとても高いので、タイルで冷まさせるくらいでちょうどよくなるから。」
とのこと。そういう発想もあるのかと驚き入った次第です。

 

 とかくお風呂という場所は、
とくに冬場の冷え込みについてはナーバスになるところで、
サンプロへご相談頂くお客様もあたたかなお風呂に
作り替えたいとご希望される方は多いです。

 通常なら最新鋭の仕様で保温力も抜群のユニットバスを
ご提案させて頂いているわけですが、ご紹介させて頂いた御宅のような、
タイル風呂だけれどもあたたかさを確保してお風呂タイムを満喫したいと
考えておられる方もいらっしゃいます。
私たちも洗い場の床のヒンヤリ感を和らげるよう、
仕上げ材も冬場の素足にも優しい素材を採用するなど
考えられる策を講じて取り組んでいるところです。

 IMG_4997

 

 プライベート空間だからこそ、自分だけのオリジナルなデザインの
お風呂にしたいというのも、すごく頷けるお話です。
ヒートショックなどの重要なポイントは押さえておかなくてはいけませんが、
お施主様の要望もしっかり受け止めて、適切な住環境を
作り上げて行きたいと考えながら志事に尽くして行きたいと思います。

 

 こちらのお風呂、いまはまだ工事中写真だけですが、
完成したらこちらのブログでもぜひご紹介させて頂ければと思っています。
もっとも、記事にアップするのは僕ではなく、
同じ現場に携わっている別のスタッフかもしれませんが(^^;

リフォーム施工事例のご紹介

*お風呂リフォーム*イベント情報2020/11/16

みなさまこんにちは!
上田エリア担当の菅沼です!

めっきり寒くなりましたね…
我が家は、出すか出さないか迷った挙句、
ついに先日コタツデビューしてしまいました。。。
快適…

早速!年末に向け多くのリフォームのお手伝いをさせて頂きましたので、
その一部をご紹介です!

〇BEFORE〇
K様邸内装工事前①

〇AFTER〇
K様邸内装工事完成③

K様邸内装工事完成①

〇BEFORE〇
N様邸UB工事前

〇AFTER〇
N様邸UB完成②

〇BEFORE〇
T様邸工事前

〇AFTER〇
T様邸完成①

今回のご紹介は、
内装工事と浴室改修工事でしたが、
今のご時世家にいる時間も増え、家を直したいと言うご相談が増えてきました。
皆様もどのような事でも、お悩みがありましたら、
サンプロリフォームへお問い合わせください!
そして、ついに!
サンプロ上田SRでも
11月20日(金)~11月23日(月)の4日間にて

【サンプロ20周年大感謝祭 家づくり大相談会】

 

を開催致します!!

素敵な抽選もやっておりますので、
ぜひぜひ、新築&リフォームを検討されている方の
ご来場をお待ちしております★

サンプロ 菅沼

 

お家に浴室乾燥機をつけませんか?上田市でリフォームを検討中の方必見!

*お知らせ*お風呂リフォーム*コラム2020/8/7

浴室乾燥機とは浴室についている乾燥機で、換気や暖房、冷風にも使用できる優れものです。
換気目的以外にも、雨で外に洗濯物が干せないときや、冬場浴室が寒いとき、夏場暑さを和らげたいときに利用できます。
今回は、リフォームで便利な浴室乾燥機をつける際の費用や注意点をご紹介します。

□浴室乾燥機にかかる費用について

費用については業者ごとに差があるため一概には言えませんが、一般的には本体費用と設置工事費込みで電気式なら10万円以内、ガス温水式なら10万円以上と言われています。

しかし、追加料金が発生することも、もちろんあります。
例えば、通常の取り付け以外に換気口のサイズ調整をするために天井を補強する場合は、追加の工事費用がかかります。
さらに、元から換気扇がついていない浴室であると、大掛かりな配線・配管工事を行うためコストがかかります。
状況は家ごとに異なるため、業者としっかり話し合ってリフォームを行いましょう。

□浴室乾燥機を設置できない場合とは

実はどの浴室でも、浴室乾燥機を設置できるわけではありません。
業者に依頼しても断られる可能性があるケースをご紹介します。

*換気扇がない

浴室乾燥機のリフォームの仕組みは、簡単に言うと既設の乾燥機を高性能で少し大きい乾燥機に変えるものです。
そのため、そもそも換気扇がないと、上記でも述べた通り大掛かりなリフォームをする必要があります。
少し古い浴室の場合換気扇がついていないことがあるため、費用が高額になったり、設置を断られたりするかもしれません。

*サイズの大きさに非対応

既設の換気扇があっても、浴室乾燥機ではサイズが大きくなるため、そこがネックになることがあります。
少なくとも40cm×40cm程のスペースが必要なのですが、換気扇と点検口や換気扇と窓の距離が近いと、設置できるだけの十分なスペースの確保が難しいでしょう。

また、浴室乾燥機から熱風が出るため、熱が当たると危険なものが近くにある場合も注意が必要です。
例えば、照明との距離が近いと、熱が照明に影響を与える可能性があるため、リフォームできないことがあります。
しかし、設置場所を変更すれば可能となる場合があるため、業者と相談するのが良いでしょう。

□まとめ

今回は、お家に浴室乾燥機を設置する際の費用と注意点をご説明しました。
浴室乾燥機は1年を通して非常に役立つ機器ですが、残念ながら条件によっては設置できない場合もあります。
10万円程かかる高額なリフォームですので、業者と相談しながら慎重に決めましょう。