夏日と熱中症対策

*スタッフ日常2020/7/8

こんにちは!
ドラフトデザイン課の佐藤です。

梅雨の時期ですが
晴れた日は真夏日となりとても暑いですね。
私は夏が大好きですが得意ではないのです(+_+)
IMG_3273

毎年、気が付かないうちに熱中症になってしまいます。
特にマスクをするようになりこまめに水分も忘れがちですので
みなさんもお気をつけてください。

IMG_3508

さて、暑さと寒さに弱い私の為に我が家も
13年使用してパワーが落ちてしまったエアコンを買い換えてもらいました。
最近の住宅はとても性能のよい建物になっているので魔法瓶状態。

皆様もリフォームをお考えの際には
是非スペシャリストのサンプロスタッフへご相談ください。
たわいのない世間話やお困りのことでもなんでも親身に解決します。

IMG_3816 (2)

早速、南極のように涼しくなった我が家ではバースデーパーティーです。
本来なら学校では二分の一成人式なども学校で行われますが
今年はきっと難しいかもしれませんね。

マスクと耐震診断、そして開智学校

*コラム*スタッフ日常耐震リフォーム2020/7/3

梅雨に入り、湿度も上昇し、気温も徐々に上向き加減。
外出時や仕事中のマスク着用の日々が続く中、
暑くなるとつい外したくなったりしますね。周囲に人が居ないなど、
適度にマスクを外して体調を崩さないよう注意することも、
“withコロナ”の大切な対応ですね。
周りに気を配りつつ、でも自分自身も熱中症などにくれぐれも気を付けて、
日々過ごしたいと改めて思う、リフォーム設計担当の高松です、こんにちは。

マスクと言えば・・・。

耐震診断業務も生業のひとつである僕にとって、マスクは他の人以上に身近な存在です。
建物の内外観のほか、天井裏や床下に潜り込んで調査することが必須ではあるのですが、
埃っぽい場所へ潜入するにはマスクは必需品です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
気候の穏やかな春や秋などはまだよいのですが、
夏場の小屋裏なんかは気温もかなり高くなっているので、
マスクを着用してサウナに入っているような感覚になります。
古い家だと天井裏に断熱材などが充填されていない家も多いのですが、
それでも天井板一枚で仕切られた上下の温度差って、
ものすごい差になっているのですよね。

そんなすごい温度差のサウナで汗だくになりつつ、
それでも気管のほうの具合を悪くしてもいけないのでマスクは外せません。
床下の気温は小屋裏の比ではなく、むしろひんやりとした感があっていいのですが、
それでも土の状態の床下であることが大半ですし、
埃っぽい状況であることは天井裏と大差ありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
天井裏と床下を調査し終えて“外界”へ戻ってきた時には
白いマスクが真っ黒になっていることも。
マスクの不織布が吐く息の湿気を含んで通気性も悪くなって
呼吸がしんどくなる時もあったりするのですが、
それでも診断したおかげで建物の状況がしっかり分かり、
その後の耐震補強に繋げて行けるとなれば、頑張る気もアップします。
このやりがいを支えに、コロナ対策とは違うステージでも
マスクを着けて頑張っていこうと思います。

で、耐震補強と言えば・・・。

昨年国宝に指定された松本の旧開智学校。管理する松本市から先日、
耐震補強計画を3年前倒しして本年度より実施設計に着手し、
来年から耐震補強工事を行う方針を固めたことが発表されました。
これにより、旧開智学校の建物は来夏より約3年間の休館に入ります。
Former_Kaichi_School_2009
開智学校は明治初年に建てられた擬洋風建築として
高い評価を得た建物として大変貴重な存在ですが、
来場者の安全確保と文化財的価値の維持を目的として
耐震基礎診断を実施した結果、大地震発生時の倒壊危険性が大と判定され、
結果耐震補強工事を早めて実施することになったわけです。

もともと補強工事は令和6年頃から予定されていたことではあるのですが、
対応を早めたことには昨年世界文化遺産である沖縄の首里城の火災事故などを受けて、
文化庁から防火や耐震の対策を促す予算が拡充されて、
対応を促されたことなどが背景にあるようです。

コロナ禍のなか休館が続き、つい最近ようやく見学を再開したばかりの開智学校。
文化財に触れる機会がその期間無くなるのは残念ではありますが、
震災に強く安全面を向上させるためには致し方ないことかと思います。

また補強工事を行えば、少なからず現在とは違う部分が発生します。
いま目にすることのできる開智学校は来年夏予定の工事着工まで。
この機会にぜひ開智学校に足を運んで頂き、
貴重な文化財の素晴らしさを体感して頂きたいと思います。
IMG_0398
なぜかマスクの話から文化財の話に最後は飛んでしまいましたが、
文化財見学の折にはマスクを忘れずにということで締めたいと思います。
ぐるっと一周回ったところで、失礼いたします。

収納見直し

*スタッフ日常2020/7/1

こんにちは!
ドラフトデザイン課の小野です。
_____________________________
DRAFT DESIGNチームとは・・・
私たちDRAFT DESIGN(ドラフトデザイン)チームは、
女性が中心となり、建築図面などの作成を行っているチームです。
お客様と直接お会いする機会は少ないですが、
サンプロからお客様へのご提案を技術面から支えています。
_____________________________

自粛期間中、家にいることが多かったので収納の見直しをしました。
サンプロで新築して4年が過ぎ、
保育園だった子供たちも、小学生!
家にある物も増えてきました。。。
そこで、まずは紙類の断捨離。
沢山のお便りやDM、とりあえず取っておいたものを分別して処分!

LDKの収納は、このようなカタチに↓
IMG_2912

ファイルBOXを白で統一することでスッキリ★
自己満足!と思いきや、家族も「キレーー!!」と喜んでくれました。

そして、悩みの種だった子供たちの通学カバンの収納。
(我が家の地域は、ランドセルではなく指定のカバン)
ファミリークロークの床に直置きしてました・・
そこで造り付の棚を整理し、2人分のカバンが納まりました↓
IMG_2919
隣の収納には、靴下・給食ナフキン・ハンカチ、今は必需品のマスク。
反対側には子どもの着替え・習い事用品、大人のアウターやカバンもこの部屋にあるので
1Fのファミリークロークで身支度完了できます!

おまけに、子供用のダイニングチェアも買い替えて大人と一緒に★
IMG_2911
それぞれ好きなカラーを選んでちょっとした気分転換です★

家に長くいるからこそ、出来ることもたくさんありますね。
STAY HOMEが快適すぎて、我が家はまだまだ続きそうです(^^♪

丸めてみました

*スタッフ日常2020/6/24

みなさんこんにちは。DD課増澤です。

DRAFT DESIGNチームとは・・・
私たちDRAFT DESIGN(ドラフトデザイン)チームは、
女性が中心となり、建築図面などの作成を行っているチームです。
お客様と直接お会いする機会は少ないですが、
サンプロからお客様へのご提案を技術面から支えています。

コロナの話題も最近のニュースではトップ記事ではなくなり、
県間の移動制限も解除されて、なんだか落ち着いたねーなんて話すことも多くなりました。
それでもマスク無では生活できない毎日。
仕方ないですけど、まだお付き合いが必要そうです。

コロナでなかなか行かれなかったおばあちゃんの家で、
去年の夏作った苔玉がまだ在命していたのを発見!
久しぶりの畑と川で、泥遊びと苔玉作りを楽しんできました。

中身は畑の土で、苔は川(といっても田んぼの水路)のヘリから採取。
これを木綿の黒糸でぐるぐるしていきます。

ところが途中まで作ったところで、
なんか苔内にいろんな虫が住んでいた事が発覚!!
温まったアスファルトの上に日向干しを始めると、虫さん一気に死滅。
カラカラになった苔を土玉に貼り付けてなんとか完成!

DSC_1605DSC_1607

なんか一緒に虫も育てる事(?!)になりそうですけど、
もこもこの苔玉になるよう、毎日水くれ頑張ろうと思います。

サンプロもSNSから発信!

*コラム*スタッフ日常2020/6/12

こんにちは!
リフォーム設計の高内です。

突然ですがみなさん、鳥羽周作さんをご存じでしょうか?
代々木上原のフレンチレストランsioのシェフをされている方です。

…そんな遠くのレストランのシェフなんて知らないよ!という声も聞こえてきそうです笑
しかし実は鳥羽さん、自分のお店のレシピを各SNSで公開をしており、
料理好きの間で非常に話題になっているんです。

外に出て、レストランで食事をすることがためらわれる社会状況です。
家でも特別な時間を過ごせるように、という思いから
このような発信をされているのだと感じます。

単純な利害を超えて社会に貢献しようという姿勢がとても素敵ですよね。
僕もありがたいなあと思いながら、カルボナーラに挑戦してみました。
本っ当においしかったです!
IMG_20200511_123803

そして!実は当社サンプロでも、instagramを通じて
完成物件のご紹介などをしております!

https://www.instagram.com/sunpro_style/?hl=ja

私たちのこの発信も、みなさんの暮らしを少しでもよくしたい、
お力添えをしたいという気持ちからです。
外に出るのに抵抗があるけれど、ほんの少しでも当社の家づくりに
興味がある方はぜひ気軽にご視聴ください!
どうやら抽選でプレゼントもあるみたいですよ…!

また、本格的に料理に凝ってしまいキッチンまわりにご不満が出てきた、
という方もぜひお気軽にご相談ください。
お待ちしております!

植栽

*スタッフ日常2020/5/27

こんにちは。
設計の清水です!

今週全国でも緊急事態宣言が解除されました。これからも新たな生活や取り組みをしつつ、前向きに頑張っていきましょう!!

先日、外出を控える中手つかずだった庭をなんとかしようと、植栽をしました。
道路に面しているため目隠しもかねた樹木選びを造園屋さんに相談。
常緑樹と落葉樹を取り混ぜて、自然樹形が美しい雑木の庭となるようアドバイスをいただきました。

雑木2

手前からソヨゴ・アオダモ・シャラ。山採りの幹がしっかりした本株立ちになります。

今回学んだのですが、株立ちにも2種類あるそうです。

・本株立ち 1本の元の幹を切りその根元から複数立ち上がったもの。次から次へと生えてきます。
幹がしっかりとした自然に近い樹形になるそうです。

本株

・寄せ株立ち 苗木の頃に何本か寄せて株立ちに仕立てたもの。形が整いしなやかな美しい樹形になるそうです。

寄せ株

最初の候補に無かったシャラの木(沙羅双樹)別名、夏ツバキ。涼しげで木陰もつくってくれていい感じです。椿に似た白い花を、うまくすれば初夏に咲くそうです。

シャラ

「祗園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必滅の 理をあらはす」という平家物語の一節があるそうで、歴史好きの主人は喜んでいるみたいです・・・。

 

ベランピング♪

*スタッフ日常2020/5/20

こんにちは。
ドラフトデザイン課の原山です。
皆さんは、GW中のステイホームはどのように過ごしましたか?

わが家では・・・

IMG_2143

毎年子供の日に作る「鯉のぼりケーキ」
スポンジの間には苺とバナナをたっぷりサンドしました。
でも息子たちも大きくなり、この見た目には無関心。
もはや自己満だけで作るという(苦笑)

そして、こちらです↓
ルース2

ベランピングという言葉をご存知でしょうか?
「ベランダ」と「グランピング」の造語だそうです。
とは言っても、わが家はマンションなので、ベランピングでできることは限られてます。
主人と三男坊(わんこ)と一緒にお茶したり、朝ごはんを食べたり。
そしてご近所迷惑にならないように静かにのんびり過ごす。

ベランダ3

在宅勤務日は、一人でお昼ごはんをここで食べたり。
ちなみに長男と次男はベランピングには興味なし。
テレビ見ながらダイニングで食べる方がいいそうです。

今がペランピングには一番いい季節です。
まだまだ楽しみたいです。

ステイホーム

*スタッフ日常2020/5/15

こんにちは!
DD課の前田です。
_____________________________
DRAFT DESIGNチームとは・・・
私たちDRAFT DESIGN(ドラフトデザイン)チームは、
女性が中心となり、建築図面などの作成を行っているチームです。
お客様と直接お会いする機会は少ないですが、
サンプロからお客様へのご提案を技術面から支えています。
_____________________________

皆様いかがお過ごしでしょうか。
まだまだコロナの影響で在宅勤務や自粛が続き、
一日家で過ごすことが多いです。

ステイホームと言われると
逆に外へ出かけたくなってしまうのは、人間の心理なのでしょうか笑

そんな気持ちを抑えるため、
友達とオンライン飲み会なるものをしてみたり
近所のお菓子屋さんへちょっといいプリンを買いに行き
いつもより贅沢なおやつタイムを楽しんだりと
家で過ごす工夫を凝らしています。

皆様はどのようにステイホームを楽しんでいますか?
この期に部屋の模様替えなんかもいいかもしれませんね。

写真は近所のお菓子屋さんで買った、ちょっといいプリンです。
プリンを見ていたら、お腹がすいてきたのでこの辺で。

プリン

きづきときずな

*スタッフ日常2020/5/13

こんにちは!
ドラフトデザイン課の佐藤です。

今日は反省します。

先日、課題もやらずに1日中ネットで何かを調べ
ずーっとアクセサリー作りをする長女を叱りました。

同じ日、こっそり一人でアイロンを使って布を焦がし
火傷をした次女を叱ってしまいました。

そして、まぁまぁとなだめる
旦那様を 叱ってしまいました(笑)

翌日


IMG_2616 IMG_2556 IMG_2622キャプチャ

ママ☆彡
お誕生日おめでとう
いつもありがとう!大好きだよ!!

・・・・・ん?え!?
えっ?えっ!?おえぇぇぇぇ???(ノД`)・゜・。

誕生日忘れていました。
叱ってしまった。
でも何も弁解しなかった家族。

いろんな感情がこみあがってくる経験をしました。
とまどい、驚き、感動、反省、罪悪感、
喜び、感謝、恥じらい他にもたくさん。

そして最後に浮かんだのが幼いころの自分と母です。
あの頃の自分の気持ちや母が感じてくれたであろう気持ち。

Stay Home

家族の存在を感じられる間取り
特注の大きな窓もから外を感じられるリビング
今は家族といれる最高のこの機会と経験を大切に
たくさん思い出をこの家に記憶していきたいと思いました。

この日、娘たちが小さいころによく行った
ちいさなちいさな神社の公園に連れて行ってもらいました。

変わらない街並みと
大きくなった娘たちの背中に
またまた目頭を熱くした良い誕生日です。

IMG_2647

長女からのプレゼントは
ママはいつもネットショップで
ピアスをカートにいれたまま買えないでいたからと。

手作りアクリルたわしは家族3人から
汚れがするりとおちていいです!

へアゴムとクッションは次女から
お仕事しているときママはいつも
手が痛い、肩が痛い、腰が痛いと言うからだそうです。
かわいくなるように、一生懸命ワッペンをアイロンでつけたって。

そして最後にパパ
今日もご飯作るの面倒といっているからだそうです。

いけない(>_<)
私ボヤきすぎっ。
ごめん。みんな。
口うるさいママを許して。

IMG_2648

最後に
中止になってしまった
ピアノの発表会までやってくれました。
特にふたりの連弾は素敵な音色でした♪

コロナに負けない!!!!!!!!

*スタッフ日常2020/4/24

こんにちは。
リフォーム事業部の水畑です。

新型コロナウイルスの被害を受けて、世界全体が大変な状況となり危機が続いています、
日本、信州においても一刻も早くの事態の収束を願うばかりです。

さて、弊社では現在できる限りの営業を続けております。
お打合せもオンラインでできるようにしたり、3密を回避できるよう努力をさせていただいています。

この騒動が起きる以前よりお問い合わせいただいていたお客様も
STOPすることはなく順調にお打合せ及び工事を進めていっております。

工事中のお客様宅にも消毒薬やマスクの着用などをきちんとして完成を目指しております。

今後も厳しい状況が続くかと思いますが、なんとか皆様のご期待やお約束にお応えできるよう、

最大限の努力をしてやっていきたいと思っておりますので何卒宜しくお願い致します。

写真は工事中のお客様宅での弊社スタッフ・パートナー様との啓発ポスターを張っているものです。
皆で意識を高く持ってこの困難を一緒に乗り越えていこうと始めたものです。

IMG_8058