既存の部屋に違和感が出ない押入れ収納へリフォーム

be

「家の収納が足りないので、目隠しができる扉のついたものが欲しいです。極力壊さずに作ってもらうことはできますか?」とご相談頂きました。

工事内容 その他
お客様名 M様
施工エリア 諏訪郡
リフォーム期間 1週間
価格 30万円
施工手順 養生→解体→壁造作→棚造作→クロス張り→建具造作・取付→クリーニング→完成→お引渡し

af1

床の間の床や壁は壊さずに、現状の状態を保ちつつ押し入れを制作させて頂きました。棚として中段、枕棚を作成しました。

af2

目隠しに襖紙を採用し、枕棚を作成しました。

af3

床の間の床は既存のままにしました。

お客様の声

スムーズに工事をやって頂き、大変満足しています。ありがとうございました。

担当者より

yazawa

リフォームアドバイザー
矢沢 修二

現在、使用していない床の間に、目隠しができる収納が欲しいとのご依頼を頂きました。和室なので、クローゼットでなく、押し入れとしての収納を作らせて頂きました。既存の部屋に違和感が出ないようなクロス、襖紙を選びました。

  • お問い合わせはこちら

    お問い合わせ
  • カタログなどの請求はこちら

    資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜18:30(火・水曜日定休)

  • 中信・南信の方はこちら
  • 北信の方はこちら