自然素材を用いたナチュラルな空間へ、暖かく快適なキッチンリフォーム

P1270176

「安曇野の別荘での永住を決め、別荘購入時にリフォームした箇所としていない箇所とで温かさが全然違うため、キッチンも新しくリフォームしたい。できればLDKは自然素材を活かしたい。」とご相談頂きました。

工事内容 キッチン、リビング・内装、断熱
お客様名 T様
施工エリア 安曇野市
リフォーム期間 10日間
価格 250万円
施工手順 養生⇒解体⇒大工工事⇒電気工事・給排水設備工事⇒断熱工事⇒住宅設備機器組み立て(キッチン)⇒大工工事仕上げ⇒左官工事⇒塗装工事⇒内装工事⇒電気工事・給排水設備工事仕上げ⇒クリーニング⇒竣工

IMG_1511

既存LDKの間取り変更は行わないため、壁付キッチンを計画しました。収納は、吊戸収納からパイン材の扉無しの収納棚を設置してスッキリと。リビング側からキッチン全体が見えるため、フローリング材と同じパインををキッチンの面材に採用し、ナチュラルな明るい空間へ。

IMG_1512

キッチンはWOODONEのスイージーを採用。無垢ならではの豊かな表情を活かした空間に。

IMG_1498

食洗機を取り付けて食器洗いの負担を軽減。節水・節約効果も。

IMG_1505

リビングの大きい窓は断熱対策としてペアガラスのインナーサッシを取付けました。

お客様の声

以前の合板フローリングに比べ、パイン材の無垢床は素足で歩いても気持ちがよく、安曇野の寒いところでも冷たさを気にしなくなりました。
キッチンもフローリングと合わせパイン材にしたことによりリフォーム前と比べると空間が明るくなり、気持ちのいい過ごしやすい空間になりました。
また施工していない居室も次はやりたいですね!!

担当者より

yasuhiro-kobayashi

リフォームアドバイザー
小林 保洋

安曇野別荘地を夏に購入され、ユニットバスからユーティリティーの施工をさせていただきました。
当時のお引渡し時も、寒くなればなるほど施工したところとしていないところの寒暖差が出る旨をお伝えさせていただきました。
冬場に別荘に来ていただき非常に差があったことから、今回の工事の依頼がありましたが生活のメインにもなるLDKの改修のお手伝いができよかったです。
4月より定住されますが、ぜひ自然環境の良い安曇野でゆったりとしたご生活をお送りください。

  • お問い合わせはこちら

    お問い合わせ
  • カタログなどの請求はこちら

    資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜18:30(火・水曜日定休)

  • 中信・南信の方はこちら
  • 北信の方はこちら