老朽化したタイル風呂を交換して、あたたかく快適なお風呂へ

CIMG6240

「老朽化したユニットバスを交換し、追い焚き付きボイラーへ切り替えしたい。寒い浴室を温かくしたい。」とご相談頂きました。

工事内容 お風呂、給湯器
お客様名 S様
施工エリア 長野市
リフォーム期間 10日間
価格 168万円
施工手順 仮設工事⇒養生⇒解体⇒大工工事⇒電気工事・給排水設備工事⇒住宅設備機器組み立て(ユニットバス)⇒大工工事仕上げ⇒内装工事⇒電気工事・給排水設備工事仕上げ⇒クリーニング⇒竣工

CIMG6825

タイル風呂はユニットバスとあわせて高効率給湯器のものへ交換。断熱改修は浴室の外部サッシの交換ではなく、インナーサッシ取り付けにより、修繕費用を抑えるとともに居室との温度差を解消しました。

CIMG6885

ユニットバスはLIXILのアライズを採用。エコベンチ浴槽でよりリラックスしやすく。

CIMG6826

今後も安心してお風呂を楽しめるよう手すりを設置しました。

CIMG6823

出入り口の段差を低くして、出入り時の身体の負担・事故のリスクを軽減。

CIMG6821

給湯機はノーリツのエコフィールへ交換。お湯の温度や量をかしこく調節し、節約効果も。

お客様の声

暖かくて快適な浴室になり満足してます。お風呂に入る時間が長くなりました。
これから寒い時期を迎えますが、ユニットバスの暖かさを体感できることが楽しみです。

担当者より

toshiya-motokawa

リフォームアドバイザー
本川 聡哉

この度はご用命いただきありがとうございました。快適性・温かさなど、今後の生活スタイルに合わせたご提案となりました。新しくなったお風呂で快適な時間を過ごしていただければと思います。

  • お問い合わせはこちら

    お問い合わせ
  • カタログなどの請求はこちら

    資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜18:30(火・水曜日定休)

  • 中信・南信の方はこちら
  • 北信の方はこちら