安曇野市の方へ!内装リフォームをする時の注意点とは?

*その他リフォーム2020/5/26

安曇野にお住まいの方で内装リフォームを検討している方はいませんか。
内装リフォームは部屋の印象をガラッと変えることができます。
そのため、昔とは内装の趣味が変わって方にも内装リフォームはおすすめです。
今回は内装リフォームを成功させるための注意点についてご紹介します。

□内装リフォームの注意点を失敗例から学ぼう

内装のリフォームを考える際に、どれくらいの費用が掛かるのか、失敗しないためにはどうすれば良いのか気になる方もいらっしゃるでしょう。
そこで、内装を成功させるためによくある内装の失敗例から学びましょう。

*リフォーム会社選び

内装のリフォーム会社選びでよくある失敗が、リフォーム会社が内装を得意か把握せずに依頼を決めてしまい、施工後に内装がイマイチと後悔するパターンです。
リフォーム会社にも「水回りには強い」「外壁ならお任せあれ」などそれぞれの会社に得意分野があります。
そのため全てのリフォームを一社に依頼するのではなく、リフォームの内容に応じて依頼先を変えるのもいいかもしれません。

100%言い切るのは難しいかもしれませんが、社名に「インテリア」が入っているリフォーム会社は内装に強い傾向にあります。

*部分的な内装リフォーム

「壁紙だけ新しくしたい」など部分的なニーズが多いのですが、部分的な工事は注意が必要です。
1部分だけが新しくなるとその部分だけ浮いてしまうことがあるのです。
統一感がなくなり、結果的に追加のリフォームを依頼する方は少なくありません。
また、場所によっては2回に分けてリフォームするよりも、同時にリフォームしたほうが割安になるケースもあります。
気になるところだけ新しくする場合と、周辺も一気にリフォームした場合の両方の見積もりを取ることをおすすめします。

*素材選び

素材選びの失敗でよくあるのが、サンプルと実際の仕上がりが異なることです。
特に注意しなければならないのが、壁紙と床材でしょう。
仕上がりがサンプルと異なって見えるのは、サンプルが小さいことが原因です。
色には、同じ色でも面積の大きさによって色が明るく見えたり、暗く見えたりする面積効果があります。

□内装のリフォームをする前に知っておきたいこと

内装だけではありませんが、リフォームする際に大切なのが、工事日程のスケジューリングです。
内装のリフォームは、内容によって施工時間が異なるので、きちんとスケジュールを立てないと、パニックになってしまうでしょう。
年始年末までリフォームがかかってしまった、子供の受験時期と重なってしまったという事例もあります。
内装のリフォームは基本的に住みながら施工することになるでしょう。
内装のリフォームを依頼する際は、業者に相談するなど時間に余裕をもって計画を立てることをおすすめします。

□まとめ

今回は内装リフォームの注意点をご紹介しました。
せっかくのリフォームですから、ポイントを抑えて理想の内装を実現したいものです。
相談がありましたら、お気軽に当社までお問合せください。