安曇野市の業者が解説!電気配線をリフォームする際のポイントとは?

*性能向上リフォーム2020/4/26

安曇野にお住まいの方で、コンセントが足りないという悩みをお持ちの方はいらっしゃいますか。
生活をしていると、電気製品が増え、もっとコンセントが欲しくなることがあります。
そうなった時に、タコ足敗戦でその場をしのいでいる方も多いです。
電気配線のリフォームでこの問題は解決できます。

□コンセントの増設

コンセントの悩みには、位置と数があります。
使いたい場所にコンセントがないパターンや、そもそもコンセントの数が足りない場合などです。
どちらの場合も、延長コードやタコ足配線で対応している方が多いですが、火事の危険性がありおすすめできません。
このような場合には、増設のリフォームがおすすめです。

コンセントの数が足りていないと言う場合、差込口の増設がおすすめです。
この場合、配線の変更がないため、簡単に対応できます。
しかし、消費電力の多い家電を繋ぐとブレーカーが落ちてしまう可能性があるため、注意が必要です。
コンセントの場所を変える場合、電力の関係で、難しい工事になるため、専門家に依頼しましょう。
どこでどれだけの電気が使われているかの調査が必要なため、あらかじめ把握しておきましょう。

□コンセントのリフォームで注意するべき点

コンセントのリフォームには、注意するべき点が2点あります。
それぞれを把握して、失敗しないようにしましょう。

*家具や家電の配置を考える

コンセントの配置をする際に、一番注意すべき点は家具や家電の配置です。
コンセントは、使う家電の近くにないと意味がありません。
どこで家電を使うのかを把握してから、コンセントを設置する位置を考えましょう。
また、家具でコンセントが隠れないようにしましょう。
せっかくコンセントを増やしても、隠れていて使えなければ意味がありません。

*口数も考える

コンセントが足りないと言う悩みから、コンセントを増やすと言う方は多いです。
しかし、位置を変えたり増やしたりすることばかり考えて、1つのコンセントにどのくらいの口数があるかを考えていないと言う方も多いです。
また、今回コンセントが足りなくなったように、またコンセントが足りなくなってしまうことが考えられます。
少し余裕を持ってコンセントを配置するようにしましょう。

□まとめ

コンセントが足りないとお悩みの場合、増設のリフォームという方法がありました。
しかし、ただ増やせば良いと言うわけではありませんでした。
後悔や失敗のないように、下準備をしっかりしてコンセントのリフォームを行いましょう。