安曇野の方に読んでほしい!リフォームで家を和モダンに変身させる方法とは?

*性能向上リフォーム2020/5/14

安曇野にお住まいの方で断熱リフォームを考えている方はいませんか。
今回は断熱リフォームの効果や種類をご紹介します。

□断熱リフォームの効果とは?

断熱リフォームを検討している方で一番気になるのは「実際どんな効果がどれくらいの効果があるのか。」ではないでしょうか。
ここでは断熱リフォームの効果を解説します。

断熱加工を施した場合、冬場では壁や床などの表面温度は8度上昇します。
同じ室内でも、壁や床の表面温度によって体感温度が変わるので、室温が同じでも体感温度が全く違います。

対して夏場は冷房を使用した場合、断熱加工をした住宅の表面温度は一般的な住宅よりも5度低いです。
つまり、同じ室温にするのに同じだけの電力が必要ありません。

さらに、断熱リフォームを行うと部屋の保温効果も上がります。
従来の住宅であれば、外気の温度変化に伴って昼夜で室温の上下が大きいです。
小さなお子さんや高齢の方が住んでいる家庭には特に断熱リフォームをおすすめします。

□断熱リフォームの種類と相場

断熱リフォームは主に「壁の断熱」「天井の断熱」「床下の断熱」の3種類があります。

*壁

壁・屋根の断熱工事の費用は1平方メートル当たり約4千円~3万円です。
工事の方法にもよりますが、屋根を含めた壁全体を断熱化した場合は合計80~350万円になるケースが多いです。
工事期間は14日~30日です。

*天井

期間は2~4日ほどと短く、断熱材を天井裏に隙間なく敷き込むだけで、室内温度を適温に保てます。
断熱材を天井の骨組みの間に敷く「吹き込み工法」と断熱材を吹き込む「敷き込み工法」の2種類が一般的です。

吹き込み工法は安いのも特徴で、1平方メートル当たりの工事費はおよそ4000~8000円なので、20平方メートルほどの天井であれば、8~16万円ほどで住宅全体の天井裏を工事できるでしょう。
ただし、天井を外さなければならない場合には、費用が20万円ほど追加でかかります。

*床下

一般的な住宅だと床材を剥がさず、床の裏から断熱材を入れることが可能な場合が多いです。
工期は1日か2日と短めです。
床材の張り替えも一緒に行う場合は3~6日ほど必要です。
費用相場は、1平方メートル当たり4000~8000円ほどでしょう。

加えて、特殊な塗料を外壁や屋根に塗装をする断熱方法もあります。

□まとめ

今回は断熱リフォームについてご紹介しました。
断熱工事を施すだけで住みやすさが大きく変わります。
高額な工事ではあるかもしれませんが、検討してみる価値はあるのではないでしょうか。
その他にもリフォームに関する質問がありましたらお気軽にご連絡ください。