えごま栽培

スタッフ日常2018/6/14

こんにちは、コーディネーターの高橋です。
リフォーム部へ来てはや2か月、担当物件も増えてきて元気に頑張っています。
今日は昔の畑ネタを。
私は7年前に埼玉から信州に移住してきました。
信州に来てまず畑をやってみたい!と大きな畑を借りていろいろなものに挑戦しました。
その中で一番大変だったのは「えごま」でした。
知り合いの農家さんにやってみる?と声をかけられ、友人と一緒に挑戦してみました。
約4か月でこんなふうにどんどん育っていきます。
1234
育てるのはそれほど大変ではありませんが、問題は収穫した後でした。
まず、収穫したえごまをたたきます。
これがとっても大変でした。友人と腕が上がらなくなりそうになるくらい(約半日)叩き続け、唐箕という機械でごみを飛ばしてもらいます。
59
1週間くらい乾かした後、洗います。3回くらい洗ったと思います。
67
そして乾かします。これは知り合いの農家さんの家のえごま乾燥室をお借りしました。
そしてや~っと食べられる状態になります。大きなタッパー3個分になりました!
8
えごまを育ててみて、えごまがなぜあんなに高いのかがわかりました。
他にもいろいろ育ててみましたが、最初から飛ばしすぎて力尽きてしまい、
今は畑は全部お返ししてお休みしています・・
また余裕ができたら庭で小さ~く再開したいと思います。
以上高橋でした。