キッチン収納リフォーム

2020/8/22

こんにちは!プランナーの坂井です(^^♪

お盆は皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?
私もお休みを頂き、ずっとお家でBBQ、BBQの肉三昧でした
食べるに徹した夏は、正月太りならぬお盆太りをしてしまい、
さ~て そろそろお腹のお肉を落とさないと・・( ̄▽ ̄;)と思いつつ、
暑いことを理由に冷たいアイスが我慢できない今日この頃です・・

今回は先日お引渡をさせていただきました、リフォームのご紹介をさせていただきます
キッチンのレイアウトを変えた間取り改修工事です。

もともとモデル住宅をご購入されたN様。

■お子様が小学生になると勉強机もリビングの近くにほしい・・
■リビングから離れた位置にあるキッチンはお子様の様子を見るには少し遠いし、家族との距離が出て疎外感を感じる・・
■食料等のストック品が多いけど、収納するスペースがなく、使わない和室がいつのまにか納戸状態に・・(けっこう多いお話ですね)
■誰が見てもパッと分かる収納にしたい!

など様々なお悩みを抱えていらっしゃいました。
今回は、そんな奥様のお悩みを解決すべく一緒に収納方法から見直して考えさせて頂きました

◆BEFORE
IMG_5392

IMG_5393

IMG_5395

IMG_5394

◆AFTER

11

9

8

10

とっても空間がスッキリしていますが、実は収納がいたるところにあります!
実際、お荷物移動をされてからの収納もチェックさせていただきましたが、
収納スペースに8割程度で、少し空きがある状態(すばらしいです)

(肝心な写真を撮り忘れてしまい、また載せようと思います)

打合せでは、まずお家にどんなモノがあるかチェックをさせていただきます。

お伺いする際は、「片付けない」で「ありのまま」の状態をみさせていただくのが一番です

打合せでは、「収納について考える」時間を取るようにしています。
どのエリアの収納に、どんなモノをしまうか
どうしたらもっと使い勝手が良くなるか等
リフォーム前のお悩みをお聞きしながらああだこうだを繰り返します。
打合せ段階であらかじめしまうエリアをイメージしておくとリフォーム後も迷うことが少なくなります。
またご生活スタイルも変わりますので、これからも可変的に変えられるようにしておくことも大事ですね。

今回はダイニングのフローリングやキッチンのタイルはそのまま使用しています。
レイアウトを変えるだけでガラッと印象は変わります。
またキッチンのタイルは、アクセントにblueの色をチョイスされました。
お気に入りのblueタイルに囲まれてお料理をすれば、気分も上々ですね
キッチンカウンターの羽目板には杉の羽目板を貼らせていただき、こちらも良いアクセントになっております。

またキッチンの勾配天井も杉の羽目板 + 間接照明 で素敵な空間になりましたね!
もともとキッチンだったスペースですが、フリースペースとして今はお子様のスタディーコーナー
ゆくゆくは、奥様の家事コーナー&憩いのくつろぎスペースです。ヨガマット敷いて、朝ヨガなんて素敵ですね。
みんなの憩いの場所となりそうです。

もうひとつ ほっこりphoto

実は、ペットにぴーちゃんというインコが一羽。
TVボード上の飾り棚をぴーちゃんが休めるスペースにしようとご家族でDIYをされました

3

2

お施主様 お手製バードウォークです

ぴーちゃんのお住まいも愛情たっぷりなリフォームをされて、ぴーちゃんもご満悦です!
証拠写真↓

1

ほっこりしますね

コロナ禍で、お家時間も増えるようになりますが、そんな時こそお家の収納を見直してみませんか?
実はどのご家庭も収納がうまくできなくて悩んでいることを最近感じています。

ぜひ収納を一緒に考えさせていただきたいです!
皆さまのお困りのお力になれればと思います

お気軽にサンプロリフォームへお問い合わせくださいませ。