お問い合わせ

サンプロ徒然日記

トイレリフォームをするなら必見!タンクレストイレの最新便利機能

DATE 2018年1月5日(金)

「最新のトイレっていろんな機能がありすぎてよく分からない。」
ごもっともです。テレビのCMで流れていても何が違うのかいまいち分からなかったりしますよね。
こうなってしまった理由は、各社が競争するうちに機能が似てきてしまったからなのです。
そこで今回は、メーカー独自の便利な最新機能をご紹介します。

 

○LIXIL

たまに掃除をしていると、便器と便座の間がとても汚れてしまっていたなどということありませんか?
普段見えにくい場所ですし、狭くて掃除しにくいですよね。
そんな問題を解消するのが、LIXILの「お掃除リフトアップ」機能です。
この機能は、リモコンで操作することで便座が数センチほど上がり、広い隙間ができます。
非常に掃除がしやすくなるため、とても便利な機能です。

 

○TOTO

きれいに使っていたはずなのに、気がつくと便器が黒ずんでいたことはありませんか?
どうしても汚れていってしまいますが、清潔に保ちたいですよね。
そんなあなたにおすすめなのが、TOTOの「キレイ除菌水」です。
キレイ除菌水とは水道水を電気分解し、除菌成分がある水を作り、トイレの使用前後に霧状に噴射します。
この機能は除菌作用と同時に、汚れがつきにくいなどの作用もあります。

 

○Panasonic

Panasonicには、「激落ちバブル」、「トリプル汚れガード」といった機能があります。
「激落ちバブル」は、トイレ内部に台所洗剤を入れるタンクがあり、そこに洗剤を入れて水を流すと泡が発生し、汚れを落とします。
また、洗剤の補充時期は標準家庭で計算すると3ヶ月に1回で、経済的です。
「トリプル汚れガード」は、男性が立って用を足す際の汚れを防ぐ機能です。
仕組みは、便座を上げると水位が下がり、泡が出てきます。
この泡をクッションとして利用することで、飛び跳ねを軽減します。

 

いかがでしたか。
今回は、メーカー独自の最新機能をご紹介しました。
もちろん今回ご紹介した機能は各社の一部の製品の機能であって、すべてに備わっているものではありません。
トイレのリフォームする際に参考にすると良いでしょう。
リフォームでのお困りごとなどございましたら、ぜひ一度ご相談ください。


カテゴリー: 未分類 | 0


リフォームの流れを写真付きで解説
お問い合わせ 見積り依頼資料請求
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

トップへ戻る