安曇野市の方必見!自然素材へのリフォームは健康にどんな効果が?

2019/6/1

「家を自然素材のものにリフォームしようかな」
「自然素材は健康に良いときいたけど、他にどんなメリットがあるのか知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
自然素材の家は、一般の住宅にはないメリットがたくさんあります。
家は普段生活する場所なので、健康配慮された、快適な場所でありたいですよね。
そこで今回は、健康に配慮した自然素材と、そのメリットについてご紹介します。

□自然素材について

*無垢材

自然素材の代表的なものには、無垢材があります。
主にフローリングに用いられます。
一般のフローリングの床とは異なり、自然の柔らかさのある素材です。
自然の材料なので色合いなど一つ一つに違いがあり、年数が経過すると味のある色合いに変化していきます。
裸足で歩くのが心地よく、子どもが転んでも安心な素材です。

*珪藻土、漆喰

主に、壁に使用されるのが珪藻土や漆喰です。
こちらも自然のものなので色合いや仕上がりにばらつきがあり、その雰囲気を楽しめます。
有害な化学物質が使用されていないので、小さな子どもからお年寄りまで安心して暮らせます。

□自然素材のメリット
自然素材には、他にもメリットはたくさんあります。

*アレルギー反応やシックハウス症候群を防ぐ

一般の住宅には、人体に有害な化学物質が使用されていることがあります。
それらがアレルギー反応やシックハウス症候群を引き起こす危険性を持っています。
自然素材は、そのような有害物質が含まれていないので人体にも無害です。

*湿度調整

暮らしやすさの秘訣は、湿度の管理です。
自然素材には湿度を調整する機能が備わっています。
湿度が高いときには空気中の水分を吸収して、湿度が低いときには空気中に水分を放出します。
こうして室内の湿度を一定に保つことで、快適な空間を作り上げます。

*断熱性、保湿性

自然素材の代表である無垢材は保湿性や断熱性を持っています。
空気の流れといった家の構造を工夫する必要はありますが、無垢材の効果で夏も冬も快適に暮らせます。

*経済面

「自然素材を使った家はお金がかかりそう」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
確かに自然素材を使用することで費用は一般的な住宅よりも高くなります。
しかし、自然素材には、その特徴による経済的なメリットがあります。
まずは、優れた調湿機能、断熱性、保湿性によって暖房代のような光熱費が削減できます。
また、自然素材に使用される材料は厳選されたものなので、寿命が長くなります。
そのため、長い目で考えるとお得な買い物です。
「将来子どもに残せるような家にしたい」
このように考えている方におすすめです。

□まとめ
今回はリフォームで自然素材を考えている方に向けて、自然素材についてとそのメリットについてご紹介しました。
住宅によって生活の質にも差ができます。
家族とよく相談して素敵なリフォームをしてくださいね。