安曇野でリフォームを検討中の方へ!キッチンの種類と特徴を解説!

キッチンリフォーム 2019/8/20

「キッチンをリフォームしたいけど、どんなキッチンがいいのか分からない!」
「キッチンの種類を知りたい!」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。
普段から料理をしている方にとって、キッチンは大切な場所です。
そのため、たくさんの種類の中から、自分に最適なキッチンを選びたいですよね。
しかし、どんなキッチンがあり、どんな特徴を持っているのかはわからない方が多いと思います。
そこで今回は、キッチンの種類とそれぞれの特徴について解説します。

□キッチンの種類

*アイランド型

アイランド型とは、壁と接していないキッチンです。
壁に接しないように設置することで、圧倒的な開放感を実現できます。
家族とのコミュニケーションが取りやすく、家事をすることが楽しくなるでしょう。
この開放感を実現するためには、非常に広いスペースが必要です。
設置後、リビングのスペースを十分に確保できるか確認しておきましょう。

*I(アイ)型

I型とは、コンロからシンクまでが横一直線に並んだキッチンです。
キッチンの対面にはカウンターを作ることもでき、おしゃれな雰囲気も演出できます。
また、そのカウンターを高く設置することで、キッチンの手元を隠せます。
キッチンはモノが多く、生活感が出てしまうことが多いです。
そのため、手元を隠すことで、整った印象の住まいを保てるでしょう。

*L型

L型は、L字型に設置したキッチンです。
特徴は、I型などのキッチンより広い作業スペースを確保できることです。
作業効率が向上することやたくさんのものを置けることがメリットです。
また、家族と一緒に料理をするなど、広いスペースが必要なときに嬉しいですね。
L形もアイランド型ほどではないですが、広いスペースが必要です。
リビングの広さを考慮して、設置を検討しましょう。

*セパレート型

セパレート型は、シンクとコンロが分けられているキッチンです。
作業スペースを広く確保でき、2つの作業スペースが料理の役割分担も可能にします。
シンクとコンロが分かれているデメリットは、食材や調理器具の移動の際に水滴がこぼれることです。
シンクとコンロの位置関係には気を付けて、セパレート型キッチンを設置しましょう。

□まとめ

今回は、キッチンの種類とそれぞれの特徴について解説しました。
それぞれキッチンの特徴をご理解いただけたでしょうか。
この記事を参考に、キッチンのリフォームを検討してみてはいかがですか。
当社は、リフォームの売り上げが長野県で8年連続、第1位です。
そのため、たくさんの実績があり、お客様に合ったリフォームを提案できます。
安曇野でリフォームをご検討の方、キッチンの種類と特徴を詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。